並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全309件
  • 投稿日
    2019年5月19日
    投稿者
    036さん
    車種
    HONDA XLR80

    100円ショップのデジタル油温計が使えなかった為、武川の温度センサースティックタイプを入手。開封後、接続して動作確認を行ったので、設置場所の選定である。欲しい数値はエンジンオイルの温度だが、昭和の空冷単気筒原付にオイルクーラーなぞついているわけもなく、そうなればオイルの取り出し口も当然ありはしない。クラッチケースにタップをたててオイル取り出し口を作るのは、手間がかかる上に、センサーは買い直しになる。何より不可逆な加工になる。一般的なドレンボルトに固定する方法なら、専用ドレンボルトを購入すれば、ボルトオンではある。しかし、センサー水平固定タイプでは、エンジンガードが干渉しそうで、垂直固定タイプは ・・・

  • 投稿日
    2019年4月14日
    投稿者
    ウルフさん

    ラジエターホースの交換時期は2~3年に一度らしい。もう、いつ変えてあるかわからないホース。水漏れも簡単にします。デイトナでストレートタイプと45度まがりを購入。多分3500円くらい。綺麗になって、水漏れもなし。

  • 投稿日
    2019年4月13日
    投稿者
    おっぺけさん
    車種
    KAWASAKI KSR-2

    この前、KSR号のエンジンを掛けて調子を見た後しばらく置いておいたらラジエータのロアホースの辺りから緑色の液体が一滴・・・!水漏れ??水漏れだったら、大変だ!という事で、チェックします。

  • 投稿日
    2019年4月04日
    投稿者
    ハジメさん
    車種
    SUZUKI GSX-R1000
    エリア
    東海

    おいっす~♪残念ながらクリームソーダのアイスが溶けました・・通常クーラント液はキレイな緑色(ピンク色もある)をしてますが経年劣化で防錆性や消泡性が低下するみたい交換時に泡だらけでビックリ!!車検毎に交換が必要ですね

  • 投稿日
    2019年4月01日
    投稿者
    aroweさん
    車種
    KAWASAKI ZRX1100

    最近はバイクの整備ネタしか書いてない気がしますが、今回も整備ネタです。 https://arowe.hatenablog.com/entry/2019/04/01/215315

  • 投稿日
    2019年3月28日
    投稿者
    Tetsuさん
    車種
    DUCATI 999S

    岩手はまだ寒いので、今年は1・2・3月に各1回の3回しか乗れていません。そこで時間を見つけて自作でオイルクーラーガードを製作したりサイドスタンドの塗装をして楽しんでいます。歳を取ると寒さが身に染みて乗る回数が減りますね。

  • 投稿日
    2019年3月21日
    投稿者
    W.A.さん

    やりたかった整備をすべて終え、エンジン始動までこぎつけました。フロントフォークを取りつけ、タイヤ、ブレーキ、ラジエターを取り付けました。カウルをつける前にクーラントを入れ、エンジンをかけてエア抜きします。エンジンをかけるには燃料タンクを取り付ける必要がありますが、クーラントのエア抜きの邪魔になるのでタンクは写真のように上げたままにしておきます。専用のタンクステーが無くてもタイダウンや紐で引っ張ってあげれば大丈夫です。

  • 投稿日
    2019年2月21日
    投稿者
    mogさん
    車種
    HONDA CBR250RR

    先程のカウル交換…実は最後の作業なんです( ̄∀ ̄)整備には順番ってものがあります…それが作業時間の短縮に繋がります!元?整備資格保有者ならではの効率化ってやつです σ(^_^;)まずはLLC交換に着手します、2年で7500km汚れ具合が楽しみで仕方ないwwエンジンが冷えてる状態で、ドレンボルトを緩めますMC51のドレンはコレ!OILエレメントの上側左側のマニホールドフランジの下側です

  • 投稿日
    2019年2月17日
    投稿者
    swangp2006さん
    車種
    SUZUKI バンディット1250

    自作して2014年5月から取り付けていたガードが、汚れてきたので掃除のため取り外したところ、ガードもラジエターも思いの外、汚かったのでラジエターは、タイヤクリーナーをかけて水洗い、ガードは擦っても綺麗にならないので作り直すことにしました。写真右は、今まで取り付けていた物で、左が今回作った物です。カウルのインナー部分と干渉してたので、前回よりも小さく作ってみました。

  • 投稿日
    2019年1月20日
    投稿者
    ピロンさん
    車種
    HONDA XR650R

    SPAL製 KTM純正と同タイプの物です。同型のファンを使用したキットがトレイルテックから販売されていますがXR650R用の物はランナップしていない様でしたので、ファンだけ購入し取付けプレートを自作しました。3mmのアルミプレートからの削り出しです。

  • 投稿日
    2019年1月09日
    投稿者
    W.A.さん

    ラジエターを外すことは予想外でしたが、丁寧に作業すれば傷つけること無く、意外にすんなり分離できました。今回はラジエター分離作業を説明します。

  • 投稿日
    2019年1月04日
    投稿者
    副部長さん
    車種
    HONDA ダックス

    昨日のツーリング初めで、結構なペースで甲州街道や秋山街道を走行したのですが、油温が70℃を超えませんでした。これって俗に言う「オーバークール」ってやつなのかと・・・そこで、昔趣味のラジコンで購入したが結局使わずに仕舞っておいたポリカーボネートの1mm厚の板を165mmX73mmで切り出して、手持ちのヨシムラとタケガワのステッカーをペタッと貼り付け完成です。熱への強さなど、今一つ不安ですが、手っ取り早く加工できる素材なので試してみようかと・・・オイルクーラーとガードの間に挟み込み、タイラップで固定して出来上がり。今日午後からお出かけ予定なので、油温の上りをチェックしてみます。

  • 投稿日
    2019年1月02日
    投稿者
    RAIDENさん
    車種
    YAMAHA FZ1フェザー

    車検に合わせて初めてやりました。次回は改善する所が色々ですな♪

  • 投稿日
    2018年12月31日
    投稿者
    おっちゃん小僧さん
    車種
    KAWASAKI ゼファー750

    12月の初旬に塗装したオイルクーラーのコアカバー、なんだかんだと忙しくてずっとそのまま。今日も忙しかったのだけれど、合間にようやく取り付けられた。「今年事は今年のう~ちに~」なんかそんなCMがありましたね。しかし大晦日の忙しい時になにやってんだか・・(;^ω^)「カミさん居ぬ間に・・」ですな。

  • 投稿日
    2018年12月28日
    投稿者
    迷えるライダーさん

    九州もついに雪が降って来ました。流石に6時台の出勤は寒い(´-`)カブは風防があるけどコマジェはほぼ無いので寒いし指がちぎれそう(T-T)朝水温計は一桁、50℃まで暖気してからスタート。しかし、水温が一向に上がらない…上がっても60℃近く、右折待ちでエンスト!!すぐに掛け直し、少しふかした状態で待機してどうにか切り抜けました。その後も70キロ位出しても上がらないため、信号のたびにふかして対処です。コマジェは台湾仕様のためどうしてもオーバークールになるようです。まぁ…これまでオーバーヒート気味だった事を考えると念願?のオーバークールですね(笑)去年の冬は、水がほとんど回っていなかったのにオーバー ・・・

  • 投稿日
    2018年12月15日
    投稿者
    yokomichiさん
    車種
    YAMAHA MT-09

    ラジエターに小さな飛び石が当たりちょびっと凹んでしまい付ける事にしました。1番売れているコアガードは1万8000円位して、精密な作りではあるけどコアにピッタリ張り付いた物ばかり。何となくそのピッタリが気になるので、コアに対してクリアランスのある物を探して決めたのが「Dimotiv」のスタンダードタイプ。Webikeで1万ちょいで売ってるようです。それがジャングルみたいな名前の大手通信販売店でラスト1品三千円ちょいで売ってたんで即決しました。実にラッキーです。

  • 投稿日
    2018年12月01日
    投稿者
    うみさん

    毎週バイクをきれいにするのが私の楽しみチェーン掃除して車体をふきふきと吹いていたら右側エンジンケースに白い汚れが・・・・なにこれ?? 鳥のふん?・・・と周辺をみたら・・冷却水のゴムホースのクリップあたりも白い汚れが!? 漏れてる! とりあえずネットで検索したら同じ症状を多数発見! ゴムホースのクリップを締め付けるだけで問題ないらしい わたしの場合は1回転半くらい回りました 緩んでくるのかな?? それともゴムの劣化? とりあえず問題解決できてよかったです。 購入してから2年いろんなところが緩んできてるのでついでにボルト類を締め付け作業終了

  • 投稿日
    2018年11月30日
    投稿者
    ウメさん
    車種
    SUZUKI GSX1100S カタナ (刀)

    黒いカタナ 11/28(水)オイルクーラーにはサーモスタットが噛ませてありますが、切り替え温度の目安が70℃と少々具合が悪いので 遮蔽板をオイルクーラー前に(今年も)付けてみました、、がなんでこんな暖かな日が続くのでしょう、、

  • 投稿日
    2018年10月19日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    一昨日に元のクーラントを抜けるところまで抜いてクーラントブースターを25mlほどキャップ下限まで追加して西海市まで一走り。昨日ラジエーターキャップを開けたら何故かまた減っていました。同じくキャップ下限まで追加しました。本日開けてみたらまだ少し減っていたため、抜けるところまで抜いてブースターを追加しました。まあ、これでクーラントブースターの規定量位は追加出来たので様子見ですね。

  • 投稿日
    2018年10月18日
    投稿者
    カッキーさん
    車種
    HONDA NS-1
    エリア
    関東

    NS1乗ってる方の悩みそうオイルタンクです!当方もクラックが出ては木工用ボンド、やガスケットで補修してきましたが縦長クラックが発見され、もうこりゃ~って事で

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。