並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全795件
  • 投稿日
    2020年5月25日
    投稿者
    ToshiThruxさん
    車種
    TRIUMPH THRUXTON 1200

    昨春30年ぶりのリターンで選んだのが贅沢にもこのスラクストンR。乗りこなせる自信は全くありませんでしたが人生最後のバイクになるやも知れず後悔覚悟で購入。楽しく乗るための体調管理のために筋トレや体操、規則正しい早寝早起きを習慣づけてくれた有難い相棒です。全てはコイツに上手く乗るために日常生活がすごく健康的にてなりました。そのおかげでなんと959パニガーレを増車するまでバイクにハマってしまいました。パニガーレはヤンチャ坊主、比べてスラクストンは底力や秘めた実力はあるけど誇示しない大人のバイク。まだまだ気づかない懐の深さを持っている感じです。スラクストンの魅力・過激すぎない、地味すぎない王道をカフェ ・・・

  • 投稿日
    2020年5月24日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    ○ステアリング確認中ガソリン補給のついでに整備したステムベアリングの様子見。ベアリングレースにははっきり判る程の段付きがあった訳ではありませんが、パーシャル旋回で細かくステアリングが動く駄目っぽいテーパーローラーベアリングの動きがグリスアップのお陰ではっきりと・・・(^_^;。制動時のフォークの動きや安定は良いけど直進時に緩やかにロールする感じ。予備のステムを準備して早めに交換したほうが良さそうです。

  • 投稿日
    2020年5月23日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    ○やっと外れた工具が届いたので早速ブレーカーバーにレンチを装着して一発で緩めました。ただブレーカーバーじゃないと最初の固着っぽいのが剥がれませんでした。どんだけ放置されてたんでしょうかね?。

  • 投稿日
    2020年5月22日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    ○地球深部探査船「ちきゅう」交換したクーラントの冷却機能確認に定期点検中の地球深部探査船「ちきゅう」の周りを巡ってみました。一方は海なので半周程度ですがw。近くに寄ってみると巨大なタワーというか堀削リグの高さが目立ちます。

  • 投稿日
    2020年5月21日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○1号機のクーラント交換準備2号機のクーラント交換ではリザーバータンクの洗浄を忘れていたため1号機は先にタンクを外しておきました。タンクを抜くにはシートアンダートレイの固定ボルトを外す必要があり、固定ボルトへのアクセスのためにはシートカウルを外す事になりますw。作業していたらリヤスプロケットの摩耗した歯先が目に訴えてきますが、取り敢えず無視しておきます(^_^;。

  • 投稿日
    2020年5月20日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    ○2号機のクーラント交換不要だった・・・交換用のパーツが揃ったので2号機のクーラントを抜いてみました。滅茶滅茶綺麗ですやん・・・損した気分(^_^;。しかし、ドレン穴位真ん中に開けようよ・・・。M6の銅製ドレンワッシャーは予備が見つからなかったので削って再利用しました。懸案だったウォーターポンプも少ししか錆びておらず蓋を取るのは止めました。

  • 投稿日
    2020年5月18日
    投稿者
    ssss0nさん
    車種
    TRIUMPH デイトナ675 R

    1.【簡単な自己紹介】・バイク歴 08年式CB400SB BMW12年式S1000RR ドカティ10年式SF1200無印 トライアンフ15年式デイトナ675Rとタイガー1250 【現在BMW20年式R1250RS スズキSV650X】・普段のバイクの楽しみ方 高速道路ツーリングと峠で7割 3割街乗り ・このバイクを乗っていた期間 1年半・購入動機 3気筒ミドルSSに乗ってみたかった。2.【満足している点・長所】 ・用途に対して 高速道路ツーリング特に問題なく(1時間一度休憩を)・走りに対して 前後オーリーンズとブレンボでまさに、曲がる・止まる・走るが体感できる。・見た目に対して カーボンがドラ ・・・

  • 投稿日
    2020年5月17日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    ○シム調整注文した工具や部品が届くまでの間、他にやる作業は面倒そうなのでそれほど手間の掛からないけど根拠も無い確認作業を幾つか(^_^;。2号機のキャリパーに0.1mmのシムを挟んでみました。試走している最中はローター鳴きも起らず割と安定して乗り易い感じ。戻って熱が上がった状態で回すとホイール回転抵抗が重かったので、結局は元に戻しました。

  • 投稿日
    2020年5月10日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇ブレーキローターチェック1号機と2号機のフロントホイールを手回しして回転抵抗の差が気になったので、再度2号機のホイールを回して調べてみました。以前よりはパッドの馴染が出たのか抵抗は少なくなっていましたが1号機まではいきません。1号機はDucatiホイールにサンスターのKC-102ローターの組み合わせ。スペーサー・シムを使ってNISSINキャリパーのローターセンターに調整しています。2号機は純正ホイール・純正ローターです。

  • 投稿日
    2020年5月09日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    〇同じバイクの筈ですが同じバイクの筈ですが車体の傾きとヘッドライト位置とハンドルで随分低く感じます。

  • 投稿日
    2020年5月07日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇パッキン形状が車体を揺すると漏れてくるタンクキャップのシールパッキンが代用出来ないか予備パーツのタンクキャップを分解してい見ました。※通常使用や走行では漏れてません。残念ながら大昔のタンクキャップの様に単純なリング形状では無くフランジキャップ状になっていました。加えて単品パーツでは無く鍵ごとのユニットパーツですw。とは言えネットを探してみればシール単品で売ってるんですね。予備パーツがあるので買わないけど(^^;。

  • 投稿日
    2020年5月03日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇届いた純正工具が不良品納品された純正工具が不良品だった件(苦笑)。袋から取り出して何か変な感じだと思ってよく見たら一番力の掛かるピンが圧入にすらなってない状態でした。真鍮か~と思って上面からちょっと小突いたら抜けました(^^;。ピンの突出を調整してナットを回してみたらやっぱり曲がって先端が欠けました(爆笑)。

  • 投稿日
    2020年5月01日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇異音チェックとグリップ交換翌日、朝からリヤサスを確認します。予想通り最初は異音がしますが、続けて20回程ストロークさせると音が消える謎仕様になりました。ショップなら全交換してでも直すんでしょうが金も掛かるし、機械的な問題点は取り去ったのでこれでも良いかなと。揺するとガソリン臭いし(^_^;)。続けてハンドルグリップを交換します。昔のSuperBikeGripもどきです。チョイ長い130mmタイプ。ツーリング用にグリップ位置を適宜変えたほうが疲れないかなと云う事では無く、単に長さを間違えただけです(^_^;)。ワイヤリングして装着完了です。

  • 投稿日
    2020年4月30日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇原因調査中今日も良い天気です。風も収まって来て整備するには絶好の日和になりました(^^;。サスペンションのボルト類を緩めてジャッキアップしておきます。

  • 投稿日
    2020年4月29日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇異音再発翌日、犬の散歩から帰って車体を上下に押してみると異音再発。連続作動すると暫くは音が消えるみたいです(^^;。今回は異音が無くなるまで上下のボルトを緩めてから再締付けを実施してみます。1.サスペンショントップボルト:48Nm2.フレーム側リンクボルト:95Nm3.サスペンションボトムボルト:100Nm今までは規定値の順に1→2→3でしたが、今回は1→3→2に締付け順番を変えました。ただしそれぞれ規定値まで締めるのではなく、1のトップボルトを規定値で締めてから、残り2,3のボルトを順に60Nmで締めてサスの異音確認。次に80Nmで締めて確認、更に90Nmで締めて確認を繰り返します。段階的 ・・・

  • 投稿日
    2020年4月29日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇異音対策その1サスの異音対策に本体とリンクの固定ネジ部にラバーグリスのCCI メタルラバーを塗布して買い物に出掛けました。

  • 投稿日
    2020年4月29日
    投稿者
    ともさん
    車種
    TRIUMPH デイトナ675

    1.【簡単な自己紹介】・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方免許をとってからは14年になりますが、色々理由があり長いこと免許だけのペーパーライダーでした。通勤でPCXに乗るようになりバイクを所有することになり、それから7年でいろいろ乗り替えたりして、今はトライアンフ・デイトナ675、ベスパ・スプリント125、アプリリア・SX125、ホンダ・HRCグロムを所有しています。ツーリング、通勤、サーキットそれぞれの用途で乗り分けています。・このバイクを乗っていた期間デイトナは2014年式を2015年に購入し5年間で18000km・購入動機・用途ミドルSSで候補を絞っていた中で購入した決め手は他にないエンジ ・・・

  • 投稿日
    2020年4月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇試作2号作成中昨日と同様に3mm厚のアルミ端材を使って試作2号を作成しました。固定位置を更に中央付近に持ってきた三角形のベースプレートを作成してホルダーを仮留めして角度を決めます。ケースに固定する穴のプレート形状が微妙に凝ってるお陰でやや手間が必要ですw。

  • 投稿日
    2020年4月25日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇クラッチワイヤー流用2号機のクラッチケーブルはクラッチの重さと取り回しを改善するために1050と同様にエンジン横を通す様にケーブルを変更しています。純正品では無く入手性の良いCB400SF用で代用していますが、全長は問題無くてもアウターとインナーケーブルの余長が異なるためアジャスターを目一杯延ばしても足りずレバー側にワイヤリングして調整しています。

  • 投稿日
    2020年4月23日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)

    〇続ハイスロ化2号機の改善項目を1つ思い出したので注文したパーツが届くのを待って既に交換済の1号機のを参考にして2号機のスロットルチューブを交換しました。2号機はバーハンドルで1号機のセパハンとはアクセルグリップを握る角度が若干変わるため手首の捻りと返しの割合は少し異なりますので常用域のアクセル開度に違和感を覚える程ではありませんが。使ったのは同じくYZF-R1のものです。アクセルワイヤーホルダー部分の余計な個所を削り、遊びを再調整してハイスロ化完了です。グリップはSuperBikeGrip無き今、そのままにするしか・・・(^^;。

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。