杉さんのHONDA CB400スーパーフォア ツーリング日記 「ツツジの八方ヶ原へ/北関東ツーリング1」

0000544access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
277件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
35人
(10)
杉さん 杉さん   2019年06月24日

ツツジの八方ヶ原へ/北関東ツーリング1

日記写真
ツーリング期間
2019年05月30日 ~ 2019年05月31日
車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
相棒CB400SF-V2
走行距離
246km
都道府県
茨城県 栃木県 群馬県 千葉県

5月も末のこと、栃木ではツツジが見ごろを迎えたようです。
そこでウェビ友に同行し、栃木県の「八方ヶ原」へツーリングして来ました。
八方ヶ原はツツジの群生地として人気のスポット、きれいに咲いているかな?楽しみです。

せっかく出かけたので、翌日は群馬の吾妻(あがつま)渓谷へソロツーリングすることにしました。
造成中の八ッ場(やんば)ダムは、どの程度工事が進んでいるかな?見学してきます(2019.05.30)

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 1.

1日目 八方ヶ原から渡良瀬渓谷へ・・・

さて、八方ヶ原ツーリングの朝を迎えました。
5月にしては冷え込み寒いくらいだが日中は暑くなる予報、そして八方ヶ原は標高1000m越えの高原、ウェア選びに悩むところです。
そこでメッシュジャケットに重ね着、家を出るときはインナーウェアも着込みました。

まずは待ち合わせ場所の茨城県下妻市の「道の駅」へ向かいます。
今日は木曜日、通勤ラッシュ前なので外環道も常磐道も車が少なくマイペースでカッ飛ばします。

そして利根川を渡り千葉県から茨城県へ、すると間もなく守谷(もりや)SAです。
ここで最初の休憩にします。時刻は午前6時前、寒いので自販機のコーヒールンバで体を温めます。
ウェビ友も寒がっているかも、あったかいお茶を3本買って出発です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 2.

そして本線に戻り、谷和原(やわら)ICで一般道へ、
走るは294号線「常総バイパス」、水海道を過ぎるとほぼ直線道路が延々と続きます。

道路脇は広大な田んぼ、右前方には筑波山も見られ開放感抜群です。
トラックが多いものの路面も良好、朝日を浴び快走します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 3.

しばらく走ると左手に白い建物、ええっ こんなところに城が!
これはなんという城かな?ネットによると、豊田城を模した「常総市地域交流センター」でした。

その昔、この地域は「下総国豊田郡」だったらしい。
豊田城は豊田氏の居城で、小見川の河川敷にあったようです。
豊田? 豊田佐吉の先祖は「遠江国敷知郡」だから、トヨタ(自)とは関係ないようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 4.

その先にはポピー畑があり、今や盛りと咲いています。
赤・ピンク・白とあまりにきれいなので、バイクを止め一人花見です。

だが ここは民家の隣、何のためにポピーを植えているのかな?
花言葉は「思いやり」、走り行くドライバーたちの心を癒してくれます。
茨城は心優しい人が多いようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 5.

ポピー畑を出ると、間もなく「小貝川ふれあい公園」の看板が、
ここはウェビ友の皆さんが行ったポピーの名所ではないか!

これは立ち寄らねば、ということで行ったもののポピー畑が見当たらない。
どこだろう?聞く人もいないので断念、来年リベンジします。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 6.

おっと もうこんな時間、道草っ食っていると待ち合わせに遅れそうだ。
アクセルをひねり待ち合わせ場所の茨城県の「道の駅しもつま」へ急ぎます。

でも目と鼻の先なので、ぎりぎりセーフ、
駐輪場にバイクを停めると、間もなく4ストシングルとホンダのマルチサウンドが聞こえてきました。
2台のバイクが笑顔で走って来ます。たいゾーさんと まりこいさんです。
「いやー暫くでしたね・・・」、固い握手で再会を祝します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 7.

まずは、あったかいお茶で乾杯!どうぞよろしくお願います。
しばし雑談後、たいゾーさん曰く「バイク神社へ行ったことありますか?」、
そこはウェビ日記で拝見しただけで行ったことありません。まずはそこへ案内していただくことにしました。

ではエンジン始動、たいゾーさんに続いて まりこいさんと後を追いかけます。
時刻は午前7半、通勤時間帯なので渋滞を避け裏街道をまっしぐら、さすが地理に詳しいたいゾーさんです。

走り出して約20分、茨城県から栃木県に入りました。
辺りは一面田んぼ、その先には日光の山々も望める素晴らしい景色が広がっています。
そして高根沢の町に「バイク神社」はありました。平日の早朝なので駐車場にバイクは一台もありません。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 8.

ここは安住(やすずみ)神社、
御祭神の一人、中筒男尊(なかつつの おのみこと)は「交通安全の神様」でもあるようです。
そこでバイク好きの宮司さんが「バイク神社」としてアピールしたところ、ライダーが集まるようになったとか、

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 9.

まず驚くは参拝に訪れたライダーの写真、壁一面に貼られ凄い数!
ウェビ友の写真を探すも、あまりに多過ぎ探しきれません。

そして、またまたビックリ、巨大なおみくじがあります。インスタ映えを狙っているのかな?
どうやら参拝と、並びにツーリングスポット的存在です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 10.

時刻は午前9時、巫女さん登場です。
たいゾーさんが写真をお願いすると、すぐに応じてくれる優しい方でした。

この神社では車は勿論、バイクもお祓いしてくれます。
これはよくある話だが、なんとヘリコプターまでとはビックリ、空の安全にもご利益があるという凄い神社でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 11.

それではメーンイベントの「八方ヶ原」へ向かいます。
空いている県道を中心に快走すると矢板市に入ります。
右手は平野、左手は山の峰、見通しもよくとても気持ちがいい!

途中左折すると、塩原矢板線「56号線」です。
いよいよここから山岳ロード、走るにつれカーブが次々現れました。
走り慣れたたいゾーさん・まりこいさん、軽快にコーナーリングです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 12.

15kmほどバイクの走りを楽しむと、そこが終点「八方ヶ原」です。
駐車場は平日なのに満車状態、春のこの季節は花見とハイキングをする人が多いようです。

ここは標高1000m越えの静かな高原、と思いきや何やら やかましい!
セミのようなカエルのような鳴き声の大合唱です。
後日、ゴリフさんの日記を拝見すると、正体は「エゾハルゼミ」かも?
一時泣くとピタリと止む、するとカッコウの美しい鳴き声が聞こえてきました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 13.

ここには約20万株のレンゲツツジが群生しているという栃木県屈指の名所です。
展望台の前には立派なツツジ、青空に朱色が映えとても綺麗!
遊歩道を歩けば、ヤマツツジやミツバツツジなど多くの種類が見られるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 14.

まずは展望台の下で一休みです。
たいゾーさん、バーナーで湯を沸かしコーヒーをいれてくれました。
高原で友と飲むコーヒーは格別、話も尽きません。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 15.

それでは展望台からの景色を眺めてみます。
ラセン階段を登ると360度のパノラマ、素晴らしい眺望です。

駐車場の先は日光の山々かな?間近に見られなかなかの迫力、
右寄りは那須連山から福島方面かも、遠くまで見渡せ 気分爽快な八方ヶ原です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 16.

では最後に撮影大会です。
運良く晴れ渡りツツジも色鮮やかに写ります。

手前はまだつぼみ、これがレンゲツツジかな?開花は6月上旬だといいます。
種類により開花時期が異なるので、長い期間楽しめそうです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 17.

それでは下山します。
5~6km走ると、たいゾーさん右折、林道のような道を行くとそこは「県民の森」です。
ここからの景色もいいので連れて来てくれました。

広場にバイクを止めると、そこへジムニーシエラがやってきました。
ピカピカの新車だ!彼によると、人気らしく納車まで1年かかったという。
それほど待っても手に入れたい魅力あるスズキシエラです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 18.

そこには展望デッキが設けられていました。
目の前に栃木の大自然が広がり、空気も新鮮とても気持ちがいい、
その先にあるは山は何だろう?それは男体山、なんでも詳しいたいゾーさんです。

ここから先はダート、石がゴロゴロ恐ろしい!
シエラの彼は行ってみようかな?思案しています。
まりこいさんは拒否、私もムリ、たいゾーさんも行く気はないようでした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 19.

時刻は12時、お蕎麦屋さんへ向かいます。
昼食については数日前 たいゾーさんから連絡をいただき、蕎麦をリクエストした次第です。お気遣いありがとうございます。

県道を乗り継ぎ、3台で山間部を快走します。
そして休憩に立ち寄ったのが「東古屋湖」、西荒川ダムにより出来た湖です。
近くに「西古屋ダム」や「東荒川ダム」があり、西・東とても紛らわしい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 20.

これは東古屋湖、青い水をたたえた静かな湖です。
ダム湖は漁協によって管理され、マス、コイ、ヘラブナ等の釣りを楽しむことが出来ます
上流部はキャンプ場、夏休みは釣りとキャンプをする家族も多いようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 21.

東古屋湖から更に西へと走ります。
そして鬼怒川の橋を渡ると、「日光ウェスタン村」の看板が!
昔は西部劇のアクションショーなどで盛況だったのに今は廃墟、哀れな姿です。
鬼怒川温泉も廃墟が多いといいます。バブル後は団体旅行が減ったからかな?

その先は日光市小百、そこに小百田舎そば(こびゃく いなかそば)はありました。
では瓶ビールで乾杯!ゴクゴク喉を潤します。もちろんノンアルで、

地元のおばちゃんたちが作る蕎麦をいただきながら しばし宴会です。
瑞々しく風味のある蕎麦、おいしくいただけました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 22.

そして今市を過ぎると日光です。
だがいつも渋滞の「神橋」付近も信号待ち1回、難所も今回は楽々通過できました。

その先イロハ坂の手前を左折すると、銅山街道「122号線」です。
ここは快走路、路面も良く気持ちよく走ると、栃木県から群馬県に入りました。

足尾銅山からは渡良瀬川に沿って走ると、道の駅があります。
ここは全国的に珍しく「商業ゾーン」と「文化ゾーン」に分かれています。
立ち寄ったのは商業ゾーンの「草木ドライブイン」です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 23.

ドライブインの前は青木湖、赤い橋が印象的な美しい湖です。
湖畔には文化ゾーンの「道の駅・富弘美術館」があります。

そこでは地元の画家・星野富弘さんの作品を展示しているといいます。
彼は教師のとき、体操の模範演技で転落し首から下が麻痺、
入院中、口に筆をくわえ絵を描き始めたという悲劇の画家です。

絵画にはあまり興味はないが、透明感のある水彩画が見られるというので一度は立ち寄ってみたい美術館です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 24.

また、ドライブインの奥には、なんと巨大なお釈迦様が、
頭が北向で入滅した姿を表しているようです。

たいゾーさんはここから山奥へ入ったところにお釈迦様がいるといいます。
そこへ行くのは困難、そこで「レプリカ」をここに造ったようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 25.

ここは草木ダムの上、当然ながら草木湖が一望です。

そしてダムの管理所でダムカードをいただきました。
ところが3枚もある、なんで?
通常のカードのほかに、天皇即位記念と群馬観光キャンペーンのダムカードでした。
これで一気に8枚になりました、記念になります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 26.

堤防の高さは140m、下を覗くと恐ろしい!足がすくむほどでした。
ダム周辺にはハイキングコースが設けられており、滝やダム湖など自然が満喫できるようです。
秋にiは紅葉が見事らしいので、その時期にはまた訪れたいものです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 27.

そしてダムの下にやってきました。
見上げるダムの高さは迫力!放水していればダムカードのような美しい光景が見られることでしょう。

それでは近くにある高津戸峡で、たいゾーさん・まりこいさんとお別れです。
友と一緒に過ごした一日、至福のひとときでした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 28.

さて、今日の宿は高崎へ行ってビジネスホテルでも探そうか?
走り出すも夕方の通勤ラッシュで渋滞しそうなので、進路を沼田へ変更しました。

特に渋滞も無く沼田の町に入ると、健康ランドの看板が!
疲れたので、ビジホへ行く前に ここで手足を伸ばします。

フロントはスリムなお姉さん、「お泊まりですか?」と言う。リラックスルームにリクライニングベッドがあるという。
これからビジホを探すのも面倒なので、ここで仮眠することにしました。

やはり大浴場は気持ちがいい、たっぷりの湯に浸かり生き返りました。
夕食は食事処でいただきます。冷えた瓶ビール、じつに旨い!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 29.

明日は吾妻渓谷の八ッ場ダムを見学、
その後、つま恋パノラマラインを走り旧軽へ向かいます。
帰りは碓氷峠旧道を下り帰宅する予定です。続きは次回に、

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越

コメント(全28件)

taizoさん
杉さん、こんにちは!
罰当たりですが、お釈迦様は、気持ち良さそうに昼寝しているように見えてしまいました(^_^;)
ピンピンころりの見本のようです(笑)
ツツジ、燃えるように真っ赤に咲き誇ってますね!
キレイな写真です〜!
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
杉さん、こんにちは。
たいゾーさん、まりこいさんとご一緒だったのですね(^。^)
ウェビ友とのバイク神社参拝で交通安全、間違い無し(^-^)v
豊かな自然も、美味しいお蕎麦も堪能されて、昭和な言い方をすると寿命が10年は延びましたね(^◇^;)
後半ソロツー日記も楽しみにしています(^。^)
ゴリフさん
去年八方ヶ原ご一緒したのもちょうどこのくらいの時期でしたね
あのときは土曜だから混んでるのかと思ってましたが、平日でも大人気ですね。

調べたところ、たしかに八方ヶ原でもエゾハルゼミが発生するようなので
今回の鳴き声もエゾハルゼミで間違いないと思います。
このまえ立石公園で初めてこの声を聴いたときは大興奮でしたが、
たまたま千葉で馴染みがなかっただけで、涼しい地域なら意外とどこにでもいるのかもしれません
Maxさん
こんにちは
暑い時期なら1000Mでも、暑いですが、5月末ならひんやりして気持ちいいですよねー!
塩原温泉も近いですよねー^-^-足湯が好きで、よく立ち寄ります。
全身入ると、走る気が無くなります。
後半の所は、私も好きです。
では、また
おっぺけさん
八方ヶ原のつつじ、良い感じですねー
今年は、いいタイミングで行けませんでした。。

大間々台は有名スポットのようで、平日でも車がいっぱいですね。

バイク神社も、2015年に行ったきりだなぁー。。
今ほど盛況になる前で、
行くと缶コーヒーやステッカーがもれなくもらえました(^^♪
キム(morph)さん
杉さん、どうも!
塩原の帰りに八方ヶ原の標識が出ていて行ってみようか悩んだのですが、今の時期だと思い当たる花がなかったので止めてしまいました。
まだツツジが見られましたかね?(汗)
まだ草木ダムの下て行った事ありませんでした。
そしてこの涅槃物だったんですね。
クルミ焼きまんじゅうは買いましたか?(笑)
杉さん
taizoさん こんにちは
涅槃仏が群馬にあるとは思ってもいませんでビックリです。ほんと昼寝しているようで穏やかなお顔でした。
涅槃仏は館山にもありますよね。taizoさんも行かれたかも知れませんがかなり大きく立派でした。ピンピンころり、願っています!
八方ヶ原のツツジは早咲きのものでしたが、綺麗な花が見られ良かったです♪
杉さん
くれデブさん こんばんは
そうなんです、こんな年寄りなのにお声かけいただき参加してきました。
天気にも恵まれ気持ちよくツーリングが楽しめましたよ。そして初めてのバイク神社、全国からライダーがやって来る人気の神社のようです。
おっしゃる通り、美しい自然と蕎麦そしてバイクの走りを満喫してきました。寿命が10年以上は延びますね♪
杉さん
ゴリフさん こんばんは
昨年も5月でしたね、八方ヶ原のツツジは早咲きが咲いていて今回と同じような様子でした。
そのときゴリフさんと初めてお会いした記念のツーリングになりました。
八方の大合唱はゴリフさんが教えてくれた「エゾハルゼミ」だったんですね。貴重な体験をしました♪
杉さん
Maxさん こんばんは
日中は暑いくらいでしたが八方ヶ原は標高が高いので涼しく気持ちが良かったですよ。
そしてMaxさんの日記でも紹介されていたバイク神社、初めて立ち寄りました。立派な神社で交通安全のご利益がありそうですね。
塩原温泉は4月に妻と一泊して来ました。次は違う泉質の湯に入ったみようかと思っています。
杉さん
おっぺけさん こんばんは
八方ヶ原は早咲きのツツジかな?きれいな花が見られ行って良かったです。
昨年はおっべけさんにコーヒーをいれていただきましたね。しかも天然水、最高でした。
バイク神社はおっぺけさんも行かれたんですよね。想像以上に立派で驚きました。ステッカーはもらえませんでしたが、写真を撮ってくれた巫女さんの優しさに満足です♪
杉さん
キムさん こんばんは
ひめさゆりミーティングの帰りに塩原へた立ち寄ったんですよね。温泉と渓谷と吊り橋が人気なんですよね。
ひと山越えれば八方ヶ原ですよ。6月上旬~中旬がいいかもしれませんね、またチャレンジしたいと思います。
草木湖の涅槃物は私も新発見、キムさんもどうぞ成仏できますよ♪ えっ!クルミ焼きまんじゅう?買えば良かった大失敗です。
kurokuさん
杉さん、こんばんは。
webike友達の方とのバイク神社への参拝、お花見、美味しそうな蕎麦、とても楽しそうです!
そして八方ヶ原の風景、天気も良く実に清々しいですね。
C-13のツツジも美しく立派です。
那須方面は行ったことがないので、いつか行ってみたいですね。
チバアヒルさん
5月下旬の八方ヶ原コースは、ツツジの頃は最高ですよね。(^^)

ことしは、5/31に息子と霧降高原のツツジを楽しんできましたが、同じ時期に同じ方面に行っていたんですね。
はらぐっちょさん
こんばんは♪

5月の八方はイイですネ♪
もしかしたら、今ごろは途中の水田でホタルが飛び回っているかもです♪
山上でのコーヒーは美味しいでしょうね(笑)

ではでは…
杉さん
kurokuさん こんにちは
いつもソロですが、今回はお声かけいただき3台で栃木路を走ってきました。
八方ヶ原はツツジが咲きしかも景色も抜群、最高のツーリングになりましたよ。
夏場のツーリングは那須・塩原方面が涼しくていいですね。是非いらして下さいね♪
杉さん
チバアヒルさん こんにちは
昨年はお世話になりました。今年も行ってきましたよ。
昨年同様、早咲きのツツジが咲いていましてね、色鮮やかな花が楽しめました。
チバアヒルさんは息子さんと霧降高原でツツジ見物だったんですね。思いは一緒ですね(^^♪
杉さん
はらぐっちょさん こんにちは
昨年5月の八方ヶ原ツーリングで初めてはらぐっちょさんにお会いしたんですよね。その節はお世話になりました。
そのとき、おっべけさんがいれてくれたコーヒー、格別でしたね。思い出のツーリングになりましたよ。
ホタルですか、久しく見てないです。子供のころは蚊帳の中に入って来て一緒に寝ていたんですよ(笑)
たいゾーさん
杉さん、こんにちは。
「八方ヶ原ツーリング」
朝早くからお付き合い頂き、ありがとうございました。

途中のツツジが終わってたので、ちょっと気がかりでしたが、
綺麗なレンゲツツジが見れて良かったです。
蕎麦も美味しかったし、3人での乾杯は嬉しかったです。
ノンアルビールごちそうさまでしたm(__)m

ほんと杉さんと走るのは楽しいです。(*^^*)

今週木曜日から本格的な梅雨空になるとの事ですが、
梅雨が明けて、またいい季節になりましたら、
またご一緒させて下さい。
よろしくお願い致しまます。m(_ _)mぺこり


自分なんか全然ダメダメなので、
もっともっと勉強したいと思います。(^_^;)
杉さん
たいゾーさん こんにちは
先日はお世話になりました。まりこいさんともご一緒出来て最高のツーリングになりました(^-^)
ツツジを眺めながら飲んだたいゾーさんのコーヒー、特別な味がしましたよ。
蕎麦も美味しかったですね。またノンアルで宴会をしましょうね♪どうもありがとうございました。
SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
杉さんこんばんは。

あう、八方に日光ご一緒したかったです・・・
お天気も良く最高のツーリングですね^^

梅雨が明け、繁忙期が一段落したらまたご一緒したいです。
杉さん
沙羅代さん こんばんは
おっしゃる通り、青空が広がりとっても気持ちのいいツーリングになりましたよ。
妙義で沙羅代からいただいたノンアルを思い出し、たいゾーさん・まりこいさんと蕎麦屋さんでノンアル宴会してきました♪
繁忙期大変でしょうが頑張ってください。一段落したらご一緒しましょうね、楽しみにしています(^-^)
まりこいさん
杉さんこんばんはです(^-^)
先日は大変お疲れ様でございましたm(_ _)m
久しぶりにご一緒出来て大変楽しい時間を
過ごす事が出来ました♪ありがとうございます!
今度はたいゾーさんおススメの「焼きそばツー」
ご一緒して下さいますよう宜しくお願い致します(=^・^=)
杉さん
まりこいさん こんにちは
写真ありがとうございます。バイク神社は気になっていたので念願が叶いました。
まりこいさんにお会いするのは昨年6月の房総ツーリング以来でしたね。ご一緒出来て嬉しく思います♪
「焼きそばツー」ですね、大好物なのでお供できればと思っています。またノンアルで宴会しましょうね(^-^)
さとぺさん
こんばんは!
バイク神社あるのは知っていましたが、栃木だったんですね!これで杉さんのこれからのバイク旅も安全に楽しめそうですね。そう言えば、タンクの形をしたバイク弁当なる物をネットで見たことがありますが、どこだったか。。興味深いです。
八方が原のツツジも色濃くて綺麗ですね、標高も高く展望も素晴らしい!ウェビ友の皆さん、いいツーリングスポットをご存知ですね(*^ω^*)
杉さん
さとぺさん こんばんは
バイク神社はウェビ友に連れて行ってもらい初めてお参りしてきました。
賽銭を奮発したので事故から守られていますが、ネズミからも捕獲されずに済んでいます!
ツツジは好きな花ですが高原のはより鮮やかに見えましたよ。これも蕎麦もウェビ友のお蔭です。こんな年寄りなのに誘っていただき感謝、ありがたいです♪
上さん
杉さんこんばんは。
ウェビ友の皆さんとツーリングいいですね~。天気に恵まれて景色もキレイ!楽しいツーリングになりましたね。お蕎麦も美味しそうです(*^-^*)
安住神社は私も行ってみたいと思ってました!ヘルメットをかぶったテルテル坊主のお守りが人気ですよね!いつかは安住神社⇒日光ツー行けたらいいな~なんて妄想しています(^o^)
杉さん
上さん こんにちは
そうなんです、ウェビ友とは一年ぶりのツーリング、歓迎してくださり最高のツーリングになりましたよ。
高原は見晴らしもよく気持ちがいいですね、しかもツツジのシーズンで華やかな花の世界も満喫できました。
安住神社はバイクの聖地になりつつあるようですよ。日光ツーを兼ねていらしてくださいね、イロハ坂でお待ちしていますよ♪

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 2

価格種別

中古車 152

本体

価格帯 88~91.15万円

90.07万円

諸費用

価格帯 6.93~10.07万円

8万円

本体価格

諸費用

本体

53.48万円

価格帯 19.8~81.99万円

諸費用

万円

価格帯 2.21~7.1万円


乗り出し価格

価格帯 98.07~98.08万円

98.07万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.87万円

価格帯 26.9~84.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す