Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000411access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー
MISTRAL ステンレス製リバースコーンショートスタイル

ブレーキパーツ

ハンドルまわり
Bruce & Shark ハンドルバーライザー

フレーム

外装
DPM メーターバイザー

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ
BABYFACE:ベビーフェイス PERFORMANCE STEP KIT

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ
純正リアキャリア
純正タンクパッド
純正エンジンガード
純正センタースタンド

コメント

購入動機・用途・比較車種 荷物を積みやすくて、景色を見ながらのんびり走るのが楽しいロングツーリング向きのバイクが欲しかったので。

基本、人と被らない個性的なバイクが好みなので
トライアンフも考えましたが、試乗してみるとボンネビルT120は意外とフツー。ボバーはポジションは超個性的でしたが、特殊すぎて長時間走行やワインディング走行は無理!といった感じで、個性のカタマリでありながらポジションは楽チンなV7に惹かれました。
長所・満足な点 なんと言っても縦置きVツインのエンジン。アイドリングから低回転の鼓動感はいかにも鉄の馬に乗っている!という快感を与えてくれます。
低回転での振動はかなりありますが、高速で微振動が出る回転域を避けていれば長時間乗っていても手が痺れることもあまりなく、味があるエンジンなのでゆっくり流しているだけで楽しい。分厚いシートや上体の起きたポジションで長距離を走っても疲れが少なく、リヤシートも広いのでタンデムも楽でしょうし、荷物も積みやすいです。タンクが21Lと大きく燃費も良いので航続距離が長いのもツーリング時は助かります。

前後17インチのスポーツバイクのように前輪からグイグイ曲がっていくようなバイクではないですが、細いタイヤと縦置きクランクのおかげで倒し込みが軽快。ロードタイヤの仕様ならワインディングも苦ではないと思います。

左右に突き出したシリンダーが存在感を主張し、昔から変わらないデザインは時がたっても古さを感じさせないでしょう。特にRoughはアルミ製のパーツが随所に使われおもちゃっぽさがないのでいつまでも飽きることなく所有できそうです。
プラグやエアクリ、オイル交換など一般的な整備がやりやすいのもポイント高いです。
短所・不満な点 少しステップは前すぎると感じることもあります。コーナーで接地してしまうこともわりとあるので、なんとかしたいところ。(→ベビーフェイスのステップキットで改善済み→でも今度はサイドスタンドを擦りますw)Roughはブロックタイヤなので純正タイヤだとコーナリングではリヤがぐにゃぐにゃする感じがあるがスクランブラー仕様なので致し方ない。リヤもフロントと同じピレリMT60のラジアルだったらよかった。
のんびり走るバイクとはいえ、もう少しパワーというかトルクがあれば良かった。200キロを超える車重に50馬力チョイではリッターバイクのツーリング仲間についていくのがちょっと辛い。
細かいところでは燃料計がない、タコメーターが無いのは寂しい。ギヤがニュートラルが出にくいという悪癖はなんとかならないかと思う。(→全合成の硬めのオイルを入れればだいぶ改善される様です)
これから買う人へのアドバイス 細かい不満はなくはないですが、大したことではないですし、本当に良いバイクです。なぜ日本ではこんなにマイナーなのか。輸入元のピアッジオグループジャパンにはもっと頑張ってほしいです。イケイケの若い方にはウケないかもしれませんが死ぬまで持っていたいと思えるバイクです。入手後1年3ヶ月、8000キロ走りましたが一度ECUのエラーで片肺になったことがありましたが、ディーラーでリセット掛けたらその後問題なしで他の故障もありません。ただし希少車なのでパーツの入手性は悪いです。純正タイヤを入手するのに3ヶ月かかりました。近くにモトグッチに詳しいバイク屋さんがあった方が安心です。

2024/2/14追記
純正のリアタイヤ ピレリMT60 130/80-17は日本での販売が中止された様です。
前後同一銘柄で揃うトレールタイヤは限られる上に在庫がないことが多いので要注意です。
今後のカスタムプラン

モトグッチ V7 III Roughの価格情報

モトグッチ V7 III Rough

モトグッチ V7 III Rough

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

79.8万円

価格帯 79.8万円

諸費用

13.59万円

価格帯 13.59万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

93.39万円

価格帯 93.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】モトグッチ V7 III Rough 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

スペック

バイクメーカー MOTOGUZZI
バイク車種 V7 III Rough
年式 2019 年式
排気量 744 cc
購入/試乗時期 2021年6月
走行距離 およそ 2929498 km
燃費 およそ 28 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 下道ロングツーリング 1泊2日
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい 走っていて疲れにくい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:401.4km
    【給油量】:14.19リットル
    【燃費】:28.2km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:29498km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10W-60/2L 化学合成油
    【オイル銘柄】:elf RR
    【交換量】:2リットル
    【オイル粘度】:10W-55
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:23751km
  • ギアオイル

    【純正基準値メモ】:75W-90/500ml 化学合成油
    【交換量】:0.5リットル
    【銘柄】:elf エルフオイルTRANSELF SYN FE 75W90 ギアオイル 【0.5L】
    【総走行距離(オドメーター)】:23751km
  • スパークプラグ

    【純正基準値メモ】:CPR8EB-9
    【プラグ清掃】:無
    【焼け具合】:良好
    【プラグ交換】:有
    【銘柄】:DENSO デンソーイリジウムパワープラグ IU24D
    【総走行距離(オドメーター)】:21262km
  • エアフィルタ

    【エアフィルタ清掃・洗浄】:無
    【エアフィルタ交換】:有
    【銘柄】:Sprint Filter スプリントフィルターエアフィルター[純正交換タイプ]
    【総走行距離(オドメーター)】:19300km
  • ブレーキパッド(フロント)

    【パッド清掃・洗浄】:無
    【パッド交換】:有
    【パッド溝】:mm
    【銘柄】:SBS エスビーエスストリートエボシンター 706SP ブレーキパッド
    【総走行距離(オドメーター)】:23753km
  • ブレーキパッド(リア)

    【パッド清掃・洗浄】:無
    【パッド交換】:有
    【パッド溝】:mm
    【銘柄】:SBS エスビーエスストリートセラミック 588HF ブレーキパッド
    【総走行距離(オドメーター)】:16204km
  • タイヤ(フロント)

    【純正基準値メモ】:110/80R-18
    【交換】:新品タイヤ, リムバンド
    【タイヤ銘柄】:ピレリ SCORPION RALLY STR
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:2.5
    【総走行距離(オドメーター)】:27224km
  • タイヤ(リア)

    【純正基準値メモ】:130/80-17
    【交換】:新品タイヤ, チューブ
    【タイヤ銘柄】:ピレリ SCORPION RALLY STR
    【チューブ銘柄】:不明
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:2.5
    【総走行距離(オドメーター)】:27224km
  • サスペンション(リア)

    【清掃・洗浄】:無
    【リンクまわりグリスアップ等】:有
    【オーバーホール、リバルビング】:無
    【総走行距離(オドメーター)】:13863km
  • トランスミッションオイル

    【【純正基準値メモ】】: 85W-140 GL5 170cc
    【【交換量】】: 170cc
    【【銘柄】】: Greddy GEAR OIL 85W-140 GL5
    【【総走行距離(オドメーター)】】: 23751