0000123access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ
USB電源1ポート BT直タイプ【デイトナ】
エンジンスライダー【デイトナ】
フロントアクスルスライダー【ケイファクトリー】
レザーサドルバック【デグナー】
CR-1ガラスコーティング(フルコース)


装着パーツ合計金額 ¥337,400 (税抜き定価)

コメント

購入動機・用途・比較車種 ネット情報で2023年式の発表があり、一目惚れ。(その前の海外発表から一目惚れ)
たまたまプラザに行って見積りをお願いしたら「1台枠がありますよ」となり(2022年9月中頃)、見積りを貰うも資金的に、また、今のバイク(GSX-S1000・2017年式)が大好きだから相当迷う。
一週間後、我慢できず資金も何とかできそうなので「まだ買えますか?」とプラザに連絡し、見事10月末の納車となった!ヤッター!
長所・満足な点 積載性以外は全て満足なバイクだと感じております。
マフラーの音もよく、ノーマルマフラーのデザインも品が良いです。

新規制の年式ですが、パワー感に不満はありません。
大型バイクとしてのパワーは十分だと思います。
以前のZ900RSではドンツキなど、指摘が書込みされているのが見受けられますがECUの調整もされているのでしょう。そんなことも無く乗り易いです。

特に2023年式のカフェはパールブラックに金ラインでカッコいいです。サイドバックも似合うので積載性もカバーでき、自分の中では短所が殆どないバイクです。

パーツも色々と販売されており、カスタムも楽しみやすいと思います。
短所・不満な点 ノーマルステップだと足を下ろした時に脹脛にステップが当たるので気になります。
が、バックステップにすれば解決できるでしょう。
カフェは前傾姿勢なのでバックステップが合うと思います。
これから買う人へのアドバイス 買うのに運が必要だと思います。
2022年式と比較して新車金額が上がりましたが、カワサキケアが付いているので、実質は逆に値下げだと思って下さい。
CR-1コーティングお勧めです。
ローンを組む場合は金利の安い銀行カーローンがお勧めです。
今後のカスタムプラン

カワサキ Z900RS CAFEの価格情報

カワサキ Z900RS CAFE

カワサキ Z900RS CAFE

新車 0

価格種別

中古車 22

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

155.68万円

価格帯 140.8~172万円

諸費用

9.64万円

価格帯 9.1~10.34万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

165.33万円

価格帯 149.9~182.34万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 Z900RS CAFE
年式 2023 年式
排気量 900 cc
購入/試乗時期 2022年10月
走行距離 およそ 3288 km
燃費 およそ 22 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:143.5km
    【給油量】:6.37リットル
    【燃費】:22.5km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:3288km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40/
    【オイル銘柄】:
    【交換量】:リットル
    【オイル粘度】:10w40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:1065km
  • カワサキケア1000キロ点検

    【1000キロ点検】: