並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全35件
  • 投稿日
    2023年1月16日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1673839829152M.jpg

    外したバルブの清掃にかかります。バルブ、スプリング、シム等、部品の状態をチェックしながらカーボンの清掃をします。幸い全て使えそうです。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2023年1月16日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1673839522327M.jpg

    シリンダーをホーニングに出している間にヘッドの清掃をします。バルブを取り外し燃焼室や排気ポートのカーボンを落とし、各ネジ山を点検、修正していきます。特にEXのカーボン除去に時間がかかります。 

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2023年1月14日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1673680736968M.jpg

    ヘッドを外してシリンダーを外します。ゴミやちぎれたガスケットなど思いがけないものがクランクケース内に落ちないように慎重に外します。ひとまず無事外れました。合わせ目のガスケットの除去や掃除が大変です。シリンダー内確認、ホーニング跡はほとんど消えています。内径測定や組み込む予定の新品ピストンリングで合口隙間などを測定。一応基準値内の為、ホーニング作業だけを外注します。ピストンにはカーボンが堆積し、リング溝にもカーボンが詰まっていた箇所もありました。脇の穴も何か所か詰まっている所があります。カーボン落としのケミカルで洗浄。リングの溝や裏側も洗浄します。なかなか落ちないので、ケミカルに漬けて磨いてを繰 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2023年1月13日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1673589248551M.jpg

    Z400FXの腰上オーバーホールを依頼されました。初めはオイル下がりのようだという修理でしたが、どうせシリンダーヘッドを外すならと、ピストンリング交換、シリンダーホーニング、バルブシール交換、各Oリング、パッキン交換をやっていく事になりました。邪魔な部品を外し、ヘッドカバーを外し、今の組み付けが間違いないかの確認をします。キッチリ今の状態を確認し、部品の状態を確認しながらヘッドを外します。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月26日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1672031999869M.jpg

    CB400Fourヘッドカバーからのオイル漏れ修理依頼を受けました。邪魔になる部品を外してヘッドカバーを外します。このバイクはヘッドカバーにロッカーアームが付いているので注意が必要です。絶対にテンションがかかった状態で外したり、無理やりネジを締めて押し込んではいけません。ヘッドカバーを外して各部点検清掃し、パッキンに液体ガスケットを塗って組み込み、バルブクリアランスを調整します。組み込む前にネジ山を点検します。構造のせいか、ヘッドカバーのネジ山は特に痛んでいる事が多いです。案の定2ヶ所ほどネジ山がダメになっていました。ヘリサートを使い修理します。幸いドリルが使える外側だったため、このまま修理可 ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月26日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1672030222761M.jpg

    XLR250走行中エンジンが止まったと依頼を受けました。各部点検していきます。走っていて止まったというのがかなりイヤな予感がします。ガソリンや点火系は問題ないみたいなので、エンジンの圧縮を測ります。はい、4.5kgと低すぎます。オイル量が確認できないので抜いてみることに。0.1?ちょいしか入っていませんでした。オイル不足による焼き付きです。相談してみると、そもそもオイルを消費するエンジンになってしまっていたのは分かっていたとのこと。直さず買い替えることになりました。

    • 3 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月26日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1672020866659M.jpg

    スカイウエーブ250の電源が入らないと依頼を受けました。現状確認します。メインの電源が入りません。バッテリーやヒューズは問題なし。フロントカウル一式を外し配線とメインキーの導通を確認しました。どうやらメインキーに問題がありそうです。本来ならメインキー一式を交換するのが正しいのかもしれませんが、ビックスクーターのキーシリンダーは長いし大きいし値段も高い!そのうえ交換ともなるとこの程度の分解では全然足りません。メーター周り、インナーパネルやBOXも外すこととなり工賃もかかります。相談の結果、とりあえず分解できるところまででいいので、メインキーの接触不良を直してみる事になりました。一番下の部分しか出 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月25日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671956907967M.jpg

    SR400FIのリコールが出ました。フレームにつながっているオイルパイプの取り付け部分からオイル漏れしている車両があるそうです。オイル漏れしている場合はパイプごと交換、していない場合は該当ナットを規定トルクで締めるみたいです。トルクレンチが使えるフレアナットレンチが必要ですね。間違ってもスパナでどうこうしようとは思わない方がいいです。幸いこの車両はオイル漏れしてはいなかったので締め付けて終わりです。しかしこの作業、タンクの脱着の方が気を使うし大変です。作業スペースが狭すぎて力が入らない上に、燃料のホースもバンドも固くて外すのに一苦労します。更に同条件できちんと取り付けしないといけないので、そっ ・・・

    • 0 いいね
    • 2 コメント
  • 投稿日
    2022年12月25日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671940864796M.jpg

    CB400Fourのバルブクリアランス調整の依頼を受けました。カバーを外し、シックネスゲージを使いクリアランスを調整していきます。IN側1ヶ所EX側2ヶ所クリアランスが狂っていました。この部分のネジは大きさが微妙なため調整用の工具があったほうがいいです。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月25日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671939878603M.jpg

    TW225のハンドルが引っかかると依頼を受けました。現状確認します。若干右向きのところに明らかに引っかかりがあります。ステムベアリングの引っかかりですので上下交換します。フロントの邪魔なパーツを全て外します。このベアリングはちゃんとリテーナーにくっついているので交換は楽です。レースも全部打ち換えて、ステムナットをマニュアル通りに組み付けます。引っかかりがなくなりスムーズにハンドルが動くようになりました。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月25日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671937446461M.jpg

    CB400Four NC36 のエンジンがかからないと依頼を受けました。ずっと乗らずに放置したいたそうなので、チャンバーからガソリンを抜いてみると見事に腐っています。キャブレターを分解清掃します。やることはいつも通り、チャンバ側を分解し、トップを分解していきますが、チョークのバルブの取り付け方が旧車と同じで少々外しにくいですね。チョークの穴も詰まっています。ジェットニードルやホルダにも腐ったガソリンが付着しているのでキレイに洗浄します。各部点検し、組み付けてエンジン無事に始動しました。同調調整、パイロットスクリューの調整をして終わりです。  

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月23日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671762476331M.jpg

    W650のヘッドカバーのオイル漏れの修理依頼を受けました。カワサキ車のオイル漏れはいつものことなのでヘッドカバーガスケットを交換します。カムやベベルギアも問題なさそうです。分解したら清掃し、液体ガスケットを付けて、ずれない様に気を付けながら元通り組み付けます。こういうキャブで整備スペースのある車両は楽ですね。スーパースポーツやFI車の4気筒なんかは邪魔な部品やホースを外すのにも一苦労です。

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月23日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671760787170M.jpg

    CBR400Fのスイッチが入らないと依頼を受けました。メインの配線を点検していきます。今回はメインスイッチの接触不良のようです。しかし、当然ながら部品はありません。接点部分を分解し磨くことにします。プラスチックも劣化して割れやすくなっています。割れたら終わりなので慎重に分解します。運よく割らずにばらせました。腐食した部分を磨き、専用のグリスを塗って組み付けます。ちゃんとスイッチが入るようになりました。

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月22日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671687643125M.jpg

    CB400Fourのエンジンがかかりにくいとの依頼を受けました。状態を確認。かかってしまえば大丈夫なようですが、冷間時の始動性が悪いです。このバイクはポイント点火なのでまずはそっちから点検していくことにします。ポイントを点検調整し、点火系を見ていきます。やはり冷間時は始動性が悪いです。キャブレターオーバーホールをします。清掃し、硬化したゴムパッキン類を交換し、油面調整をしていきます。このキャブはチョークも調整する場所があるので調整していきます。旧車のキャブ、他は手を入れた形跡があってもチョークは狂っていることが多いです。組み付けてエンジン始動、冷間時でもかかりやすくなりました。あとは暖気してキ ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月21日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671598456868M.jpg

    ゼファー400のセルモーターが回らないと依頼を受けました。始動系を順に点検していきます。配線、接触も大丈夫。特に電気は問題なくセルモーターまで来ているようです。エンジンもロックしてはいないのでセルモーター本体の不具合ですね。分解していくとブラシの削りカスが凄いです。ブラシが限界まで摩耗しています。清掃し、各部点検していきます。スターター本体に問題はなし、磁石やベアリングも大丈夫でした。幸いブラシとOリングは新品があったので、交換しグリスアップしながら組み付けます。ブラシ部分が新品の為組み付けにくいです。無事に組み付け完了、グリスアップの効果もあり、元気に回るようになりました。

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月19日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671432733178M.jpg

    GSX250FXのハンドルがひっかかると依頼を受けました。ハンドルを左右に振ると真っすぐに近いあたりで強い引っかかりを感じます。これでは気持ちよく乗って曲がることができないのでステムベアリング上下交換をします。まずはステムを外す為、フロント足回り、ハンドル、トップブリッジ、メーター、ヘッドライト、ウインカーなどなど邪魔な部分は全て外します。ようやくステムを取り外し点検します。やはりベアリングの受け側に凹みが見られます。あとはベアリングとベアリングの受け側4か所を新品交換して組み付ければいいのですが、このバイクのステムベアリングはリテーナーも使わずただ鋼球を並べているタイプです。組み付け時にうっ ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月19日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671431241200M.jpg

    GSX250FXのウオーターポンプからの水漏れ修理依頼を受けました。スズキで部品供給を受けて作ったバリオスIIですね。ウオーターポンプを外しにかかります。今回は他のホース部分やエンジン取り付け部のOリングも交換、漏れ防止処理をするので、作業の邪魔になるキャブレター等も外します。パイプを外しウオーターポンプを取り外します。このタイプはオイルポンプと一体型なので、取り付け方を確認しながら慎重に外します。ポンプを分解清掃したらこの修理の要のメカニカルシールを交換します。このシール、抜くときも固いけど入れる時もとにかく固いです。専用のプーラーやプレスがないとキレイに修理出来ないと思います。無事にポンプ ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月15日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671086325851M.jpg

    ケミカルどぶ漬けで洗浄し、なんとかフロートチャンバー側の分解は終わりました。かなり強固に固着していましたが、フロートのアームも折らずに済んで一安心、と思いきや、1ヶ所パイロットスクリューの先端がねじ切れてキャブの中に残りました。洗浄液が入りきらなかったのか?もう一度洗浄液に漬け、固着部分を溶かし、時間はかかりましたが何とか取れました。ジェット類やキャブレターの各穴の洗浄にかかります。しかしどんなに洗浄液につけてもニードルバルブの固着は直らなかったので新品交換することに。スロットルバルブも固着して動きません。リンクをバラし分解します。1番と4番のスロットルバルブが抜けません。また時間をかけて固着 ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月15日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671085674856M.jpg

    Z1キャブレターオーバーホールです。かなり長期間放置されています。4つ共ジェット類は穴が完全に詰まっているし、フロートも全然動きません。フロートピンの隙間まで固着しているようです。ちょっと叩いたくらいでは動きません。まずはケミカルにどぶ漬けして腐ったガソリンを溶かします。なるべく使える部品は使いたいところ。これはかなり時間がかかりそうです。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月12日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1670812158243M.jpg

    Z1のエンジンをかかるようにしたいと依頼を受けました。まずはタンク内部とキャブレターの確認です。長期間放置したいたと聞いていましたが、タンクの中がえらいことになっています。錆と腐ったガソリンの混ざったものが堆積しています。匂いも凄い。果たして穴が空くことなく錆取りできるのでしょうか?ガソリンコックの中も腐ったガソリンが酷いです。コックの洗浄も時間がかかりそう。とにかくタンク内部の洗浄と堆積物をできるだけ除去します。まだ大分残っているようですが錆取り剤を入れる前に下処理を施します。その後錆取り剤を入れますが、錆の状態が酷いため強めにかけて早めに抜くことにしました。1回目、内部にへばりついていた錆 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。