zzwさんのYAMAHA XTZ125 バイクいじり日記 「中華XTZ125 ステアリングヘッド」

0000174access

プロフィール

誕生日
5月 16日  
血液型
O型  
都道府県
 
活動エリア
 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
プロ級 

ステータス

日記投稿件数
34件
インプレ投稿件数
151件
MYバイク登録台数
6台
友達
1人
カテゴリ:バイクいじり
(1)
zzwさん zzwさん   2018年01月12日

中華XTZ125 ステアリングヘッド

日記写真
車種名
YAMAHA XTZ125
Myバイク
オフ遊び号

 前回、中華XTZ125のフロンフォークオイル交換について書き込んだが、フォークオイル交換をするなら、同時にやりたいことがある。ステアリングヘッドのメンテナンスである。
 ステアリングヘッドは操縦安定性の肝だが、外国製バイクの場合、ちゃんと組み付けられていない場合が結構ある。CBR150RやCBR250R(MC41)などタイ製バイクも怪しい場合が多い。私が買ったCBR150RとCBR250Rはともにヘッドの締めすぎであった。タイ製ホンダの場合、グリスが劣化しやすいので1万キロになる前にステアリングヘッドのメンテナンスをして、上質のグリスにしてやった方がいい。
 工作精度の低い中国製だから、XTZ125の場合も早めにやった方がいいと思う。
 ステアリングヘッドをばらしてみると、案の定締めすぎで、新車なのにレース部分には少し傷が入っていた。まだ修正すれば使える程度だったので、サンドペーパーで傷の修生をして組み直す。

キーワード
中華XTZ125 メンテナンス
関連サイト
サブカテゴリ
車体回り  
Chapter 1.

 レースの部分の傷を修正したら、なるべく上質なグリスを塗り込んで組み上げたい。
 個人的にはEPLグリスが好みだが、今は切らしているので、スーパーゾイルグリスを利用する。スーパーゾイルグリスは粘度の関係か、ボソボソする感じで、イマイチ使いにくくて好きではない。

都道府県
キーワード
中華XTZ125 メンテナンス
関連サイト
サブカテゴリ
車体回り  
Chapter 2.

 XTZ125のステアリングベアリングだが、下の方は上等のテーパーローラーベアリングである。
耐荷重性が高い優れもので、125ccにもこのベアリングを使うところにヤマハの良心を感じる。
 XTZ125の基本設計はセロー225を踏襲しているような面もあるので、このような設計をしているのであろう。
 良くXTZ125を称して125のセローという人もいるが、私は別物だと思っている。セロー225のオーナーだった私が言うのだから間違いない。似ているが非なるものである。
 徹底的に違うのが、セローはトレッキングバイクとしてトライアル車的な設定がしてあるが、XTZ125はごく普通のオフロードマシンの造りである点だ。
 これはトライアル的な走りをして見るとよく分かる。XTZは幅が広すぎて思い切り後ろに引けないし、フルロックターンをする際にもシートが邪魔をしてやりにくい。

都道府県
キーワード
中華XTZ125 メンテナンス
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)