0000214access

コメント

購入動機・用途・比較車種 11年5万km乗ったbuellの故障が続き、このご時世パーツがなかなか来ないので乗り換え。
いつものワインディングやツーリングルートにも飽きてきて、マイナーなルートを楽しめそうなバイクとして調べたアドベンチャーバイクがどれもクッソ重い中でテネレ700は軽量だし、評判良さそうだし270度ツインエンジンだし、ということで候補の筆頭に。
ガチオフなKTM/ハスクとも迷っていたが、buellが走行不能になったところにたまたま入ってきたばかりのお買い得車両があったので即決。
長所・満足な点 さすがにbuellみたいに下からバーゲンセールできるほどのトルクは無いが、5000rpm前後回せば元気よくグイグイ走る。ステップ踏むだけでスパッとリーンしてリヤステアでグイグイ曲がっていく。切り返しも軽い。狭くて路面荒れ気味の峠でバカっ速い。
あとスタンディングがめちゃくちゃ気持ちいい!ステップに立って腰を伸ばしてハンドルに手が届くので、その状態で景色の良いところを流すと最高。
短所・不満な点 オフ車としては重い。普通のオフ車+おっさん一人分の重さなので、状態の良くない路面や坂で押し引きしたり傾ける場面では途端に重さが牙を剥く。マジおっさん降りろ。
純正タイヤ標準空気圧だとオフロードでフロントが横に滑りやすい印象でやや心許ない。
あとは3000rpmあたりでスロットル全閉から開けたときの軽いドンツキが気になるかな。
これから買う人へのアドバイス デカくてパワフルなオフ車って感じで楽しい。高速道路も走るし舗装林道や狭い峠を走り回るのも好きで体格が合う人にはおすすめ。
フラットならいいけどガチオフにはちょっと重すぎ。
・足つき:ボロクソに言われがちだけど普通のフルサイズのオフ車と一緒。180cm前後有れば片足べったりで問題ない。
・熱い:buellに比べればべつに熱いうちに入らないなー
・振動、メーター揺れる:buellに比べれば振動してるうちに入ら(略
今後のカスタムプラン ドンツキ対策くらいかなー
あとはいい感じのデカールキットでもあればね

ヤマハ テネレ700の価格情報

ヤマハ テネレ700

ヤマハ テネレ700

新車 17

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 128.7万円

128.7万円

諸費用

価格帯 ―万円

6.18万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 128.7~137.94万円

134.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 テネレ700
年式 2020 年式
排気量 688 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング