0000053access

1573643112340M.jpg

ますっしーさん

プロフィール

誕生日
10月 1日  
血液型
O型  
都道府県
和歌山県  
活動エリア
近畿全域・四国・東海 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
139件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
3台
友達
24人
(4)
ますっしーさん ますっしーさん   2022年04月19日

和歌山県最高峰へ! バイクと山歩きのハイブリッドツーリング(4月10日)

車種名
SUZUKI Vストローム1000XT
Myバイク
キイロイトリ

4月10日(日)天候晴れ
前日はR309ツーリングでナメゴ谷へ行ったが、桜はまだ咲いておらずで不完全燃焼(-_-;)
明けて翌日の今日、龍神宿泊からの、徒歩で和歌山県最高峰を目指す、山歩きとバイクの一粒で2度美味しい新たな遊びを実行します( ̄^ ̄)ゞ
2月から始めた山歩きもコレで5回目。
今回は自身初のソロ登山です。
楽しみ楽しみ♪

とりあえず朝1番で宿泊組でゆず夢集合(笑)
朝っぱらからバイク4台集結!
龍神の朝はまだまだ冷えるね~。
でも、日中は晴れて暖かくなるみたい。
絶好のツーリング日和ですね♪

さて、これから山歩きするので朝ごはんしっかり食べないと!
キーマカレーとコーヒーでモーニング♪
コレでエネルギーチャージはバッチリ!
時間も10時回ったのでそろそろお山へ向かうとしましょう。

お久しぶりの道の駅「ごまさんスカイタワー」へ
既にバイクがいっぱい止まってます(笑)
一緒に登ってきたお連れ様とはここでお別れ。
ここからは1人で山へと向かいます( ̄^ ̄)ゞ

バイク停めて山装備に着替えて準備オッケー!
道の駅の裏手の林道へ回り登山スタート!!
ごまさんスカイタワーの横を抜けて登山道へと向かいます。

想定してたよりも最初の登りが意外とキツい(汗)
でも、これぐらいなら全然余裕(´・Д・)」
日も差して気持ちいい天候の中、整備された遊歩道を登って行きます♪

5分もしない内に最初のピーク・護摩壇山に到着!
まぁ、実際には500mくらいしか歩かないしね(笑)
護摩壇山・標高1372メートル
かつては和歌山県最高峰であったが今は2番目の高さの山。
ここには東屋もあり休憩もできます。

東屋から眺める紀州の山々。
こちらはあまり展望開けないけど、とにかく空がキレイ( ・∇・)
さて、水分補給だけ済ませたらお次へ向かいましょう!

護摩壇山から一回下りになって尾根上を歩きます。
なかなか歩きやすいし、気候も良いので気持ちいい( ・∇・)
目指す龍神岳はここから700メートルほどなのでそんなに時間もかからんでしょう。

ちょっぴり急な石段とテレビ塔が見えてきたので、龍神岳はもう目と鼻の先。

到着しました!
龍神岳・標高1382メートル。
ココが和歌山県で1番高いところです(≧∀≦)
気軽に行ける和歌山県最高峰♪
道の駅から20分程で辿り着きました(笑)

山頂には最高峰の碑なんて有りました。
こんなのあるんだなぁ(*´-`)

コレが和歌山県最高峰からの眺め♪
和歌山県を見下ろしてます(笑)
龍神スカイラインもしっかり見えるね~(≧∀≦)
いつもあんなとこ走ってるんだ。

さて、龍神岳を後にしてお次のピークへと向かいましょう!
石畳の道を歩いて一旦降ります。

結構急な下りを降りきって、林道と合流します。
ココが意外と分かりづらくて、次のピークへのアプローチルートは林道と林道の間の尾根に入るものでした。
登山道の下にはR425へと繋がる魅惑の猪笹林道が続いています。

登るにつれて猪笹林道が登山道から逸れていきます。
すこーし登ったら到達しました!
耳取山・標高1363メートル。
ココは耳取山って書いてある板だけで展望も何もありませんでした。
これまでずっと県境上の尾根を歩いて来たけど、ココがちょうど和歌山県と奈良県の境目で、ここから先は奈良県へと入って行きます。
少しの間だけ和歌山を留守にします(笑)

耳取山から先は結構強烈な下り( ̄O ̄;)
気抜くと転がり落ちそうww
帰りにコレ登るのキツいなぁ(´Д` )

強烈な下りを降りきったら、先程左に逸れてった林道と合流します。
ちょっと歩くと最終ピークへの登山道と分岐します。
コレも分かりづらいけど、右側の尾根の方へと向かいます。

倒木やら枝やらで歩きづらいけど、地図はこのコースを表してます。
ホンマに合ってるんかって不安になるけど、所々ピンクロープが張られてるから合ってるんでしょう(笑)
知らん間に道逸れてるとか無いよね!?

不安になりながらもズンズン突き進んでったら到着しました!
最終ピークの「千ノ時」・標高1344メートル。
なんで名前が千ノ時??
ようわからんけど、ココが折り返し点となります。
少し歩き疲れたし暑いからココで休憩取ることにしよう。

誰もいない山の中で10分程ぼーっとします。
人気のないとこでまったりするのも良いね(*´-`)
さて、時間も12時前だしそろそろ帰ろう!
ちなみにこの先も道は続いてそうだけど、こんな木がウジャウジャ密集してる先は進めるんだろうか??笑

千ノ時から林道に戻ってきて帰りは林道を歩きます。
耳取山へのあの登りは正直しんどい(笑)
日が当たらないと寒いのか、日陰にはまだ雪が残ってます(-_-;)
これだけ暑いのになぁ…

林道をテクテク歩くと、なんかすごいとこ出た(´Д` )
道の半分雪で埋まってるし、崩れてるし( ̄O ̄;)
滑落しないよう気をつけて渡ろう!

ちなみに残雪に雪だるま描かれてた♪
こうゆうのほっこりするなぁ(*´-`)

崩れた現場を過ぎたら龍神岳の麓へと帰ってきました。
帰りは再び龍神岳を経由して帰ります。

再び龍神岳へ向かって登ります。
下りの時はなんも思わなかったけど、この登りも結構急勾配(´Д` )
でも、歩き慣れたのかそんなにしんどくないのでひょいひょい登って行きます♪

本日2度目の龍神岳(笑)
眺め良いのココだけだなぁ(*´-`)
時間も12時回ってるのでさっさと先へ進みます。

2回目の護摩壇山。
ここからワイルドライフの方へと降りられるみたいだけど、だいぶ時間も経過してるしなぁ…
前日ナメゴ谷で会ったお父ちゃんが「まだ早いかもだけど、花咲いてたらキレイだよ」って言ってたなぁ(-_-)
まっすぐ降りるのにプラス30分てとこか?
ゆず夢戻るのに13時回りそうだから今回は素直にまっすぐ道の駅に戻る事にしようか!
こちらのルートはまたの機会に。

急な下り坂を降りて帰ってきました、ごまさんスカイタワー♪
今日も無事山から帰ってこれました♪

道の駅の駐車場に到着して、コレにて山歩き終了!
1時間45分の軽いハイキングでした♪

約2時間ぶりにバイクの元へと帰ってきました。
良い子に留守番してたみたいww
さて、チャチャっと着替えてゆず夢に戻りましょう!

スカイラインをスイスイ降って帰ってきました、ゆず夢へ。
戻ってきたら誰もおらん(T_T)
誰か1人くらいは残ってると思ったんだけどなぁ(´Д` )
山の上でゆっくりし過ぎた(笑)

山歩きでお腹空いたのでお昼ごはん♪
昼はじゃがバタピザにします。
うーん、運動した後に食べるピザはうまい!
食後は休憩も兼ねてしばらく滞在します。

お腹も満たされ、休憩も取れたので15時過ぎにゆず夢を出ます。
田辺への届け物を頼まれたのでバイク便として出発します(笑)
その前に龍神温泉・元湯で山歩きの汗を流してから向かいます。
天気良い週末だから元湯もだいぶ混んでます。

元湯を出てサッパリした後はr29・虎ヶ峯で田辺へと降ります。 途中牡丹桜のキレイなポイント有ったので停車。
r29ヘキサとセットで♪
さーて、ここから田辺まではあと30分くらいかな?
チャチャっと降りて行こう!

田辺で用事を済ませて後は帰るだけ。
時間も遅くなったので海廻りで帰ります。
何事もなく順調に走って19時半ごろ帰宅。
今日の成果は189キロ+徒歩5キロ。
てか、ほとんどバイク乗ってないww
登山と呼ぶには物足りないかもだけど、十分楽しんだ1日でした♪
次はどこの山登りにバイクで行こうかな~?笑

コメント(全0件)

スズキ Vストローム1000XTの価格情報

スズキ Vストローム1000XT

スズキ Vストローム1000XT

新車 1

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 124.7万円

124.7万円

諸費用

価格帯 8.8万円

8.8万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 133.5万円

133.5万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す