勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さんのHONDA レブル(-1999) ツーリング日記 「暑い~1日でしたが、またしても国道258を走り先日場所が判らなかったところへ再チャレンジ」

0000108access

勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん

プロフィール

誕生日
8月 25日  
血液型
B型  
都道府県
 
活動エリア
御朱印巡りに近県に! 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
659件
インプレ投稿件数
114件
MYバイク登録台数
9台
友達
78人
(7)
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん 勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん   2018年05月15日

暑い~1日でしたが、またしても国道258を走り先日場所が判らなかったところへ再チャレンジ

日記写真
ツーリング期間
2018年05月15日 ~ 2018年05月15日
車種名
HONDA レブル(-1999)
Myバイク
黄色い相棒
走行距離
103km
都道府県
愛知県 三重県

先日如何しても判らなかったヤマトタケルの関係史跡に再度チャレンジして来ました。
場所は三重県桑名市多度下野代北(旧桑名郡多度町)に有る日本武尊尾津前御遺跡です。

キーワード
今日は暑い一日でしたね
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 1.

到着です。
先日はNTT(ベアリング)の工場のほうに走ってその近くだと載ってたんですが判らずじまい、実はその先の交差点から入るのでしたが一つ前を左折してしまい工場の周りだけ走ってました

後でわかったんですがそのまま多度神社のほうに走れば判り易かった(涙)

日本武尊尾津前御遺跡
詳しくは次のチャプターで(笑)

都道府県
三重県
キーワード
なかなか判りづらい場所でした。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 2.

天皇の皇子さんの遺跡にしては少し荒れてます。

昔は結構大切にされたんでしょうが、今は管理も・・皆さんでやられてるんでしょうが?

都道府県
三重県
キーワード
あくまでも伝説なんでしょうが。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 3.

神社の前に停めさせて頂き鳥居の先に有る階段を上がっていきます。

都道府県
三重県
キーワード
段数は無いんですが、今日の暑さでは辛いですね
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 4.

刀を掛けた言う松ノ木の前に有る社
中には何も無いようですね、かなり古い社で横に有るものも同じ様です。

都道府県
三重県
キーワード
刀掛けの松
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 5.

本殿のようですね

今は余り人は来ないようで回りは枯れ葉が積もってました。

都道府県
三重県
キーワード
外観はこんもりした森のようなところです。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 6.

下からはこんな感じで階段が続いて増す

都道府県
三重県
キーワード
さて降りますか、少し休憩しながらラインで紹介(爆)
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 7.

遺跡の前はこんな田園風景が広がってます。

都道府県
三重県
キーワード
この状態はやはり人々には判らないのかも・・・・案内板も無いですし
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 8.

またR258に戻り北から南にコースを桑名市方面に走り次の予定の場所に向かいます。

都道府県
三重県
キーワード
旧東海道まで戻って来ました。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 9.

尾張大橋までやって来ました。

気になる場所はこの橋の直ぐ側に、橋を渡ります。

都道府県
愛知県
キーワード
木曽三川の一つ
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 10.

気になってた場所までやって来ました

都道府県
愛知県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 11.

昔渡し場が有ったふたつやの渡しです

ここから木曽ヒノキを尾張藩御用の商人二人が設けてようです

今から450年前の永禄年間(1560~70)頃

都道府県
三重県
キーワード
先ほどの尾張大橋から少し入った所
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 12.

石碑です

別に案内らしき物は無いですね

都道府県
愛知県
キーワード
渡し場
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 13.

ご覧のような運河が直ぐ脇にあります

ここでしょうか渡しは昔はもっと幅があったんでしょうが。

都道府県
愛知県
キーワード
この先は伊勢湾に出ます。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 14.

折角だから、弥富周辺を散策しますか

ここに寄ってみたんですが当日は休館日” が~ん ” 残念 

都道府県
愛知県
キーワード
愛知県弥富市
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 15.

御覧ように史跡、名所があるようですが何処にどう行ったら良いのか?

で見てうぐい浦(魚へんに利と書きます)城祉と書かれた場所が、では行って見ますか

で走り廻りましたが判らず、地元の人に聞いても判りません、最後は・・・

都道府県
愛知県
キーワード
弥富歴史資料館
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 16.

ここ歴史資料館は明治25年ごろには群役所そして村の時代は村役場があったとこだそうでこんな看板が有りました。

都道府県
愛知県
キーワード
金魚の名産地でも有ります
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 17.

最後の頼みは市役所しかない、寄って教えてもらいましたら丁寧に教えていただけました、有難うございます

で近鉄、JRの踏切を通過して・・・言われるとおりに走りこんな場所に!
何か地元の有名人の物だそうです。

都道府県
愛知県
キーワード
筆塚
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 18.

これがその筆塚です

都道府県
愛知県
キーワード
ここの近くに城跡があるようですのでウロウロして探します
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 19.

走ること5~6分で有りました。
どうやら今は薬師堂になってるようですね

この奥に有る様なので失礼して入らせていただきました

都道府県
愛知県
キーワード
うぐい浦城祉・・・・読めませんですねこの字がうぐいと読むのは
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 20.

ここがその昔城(砦)が有り、織田信長が築かせた砦だそうです

昔は弥富は海がかなり入り込んでた町ですので景色もよくて砦築くにはよい場所だったのかぁ。

都道府県
キーワード
又しても織田信長の名前が
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

ここにはもう一つ、大きな楠の木が有ります
樹齢600年だそうで、かの信長も船を繋いだとも言われるとか。

都道府県
愛知県
キーワード
下に行くと大きさが判ります。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 22.

弥富の近くには木曽三川が流れてきてます。
そう久し振りのダム関連施設長良川河口堰が有ります
国道1号線から少し寄り道して超久し振りにダムカードを頂きに・・・でも今は河口堰の上は通行止めで通れぜ残念でした。

都道府県
愛知県
キーワード
少しピンボケですね
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 23.

この上を歩けたんですが、工事中なのかチエーンがして有りました。

都道府県
愛知県
キーワード
距離は端から端までかなりの距離が有るんで楽しめたんですが
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 24.

帰路の途中四日市1号線沿いにこんあモニュメントが。

都道府県
愛知県
キーワード
大きな蛇口ですね
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 25.

早速コラボを・・・会社の方勝手にすみません。

写真でも判るかとかなりの大きさでした。

都道府県
三重県
キーワード
金色には目が・・・笑い
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部
Chapter 26.

無事帰宅、途中フラフラと疲れが出たようです。

走行距離は112.1kmでした

都道府県
三重県
キーワード
暑い一日でした。
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  中部

コメント(全18件)

軽量化以上に体重が増えたさん
日本武尊って実在したんですね
神話の話だと思ってました
出雲大社の資料館にはお話だけしか置いてないんです
元気オヤジさん
前日とは違って良い天気になりましたねぇ
行いの違いかなぁ(笑)

チャレンジ2018!! 自分も健康にチャレンジです。
おっぺけさん
歴史探訪ですねー(^^♪

天気が良いと、走りたくなりますよねー

お疲れ様でしたー

数百年前、確かにそこに何かがあった!
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
軽量化以上に体重が増えたさん
人物としては架空の人とか、書かれてますが真偽は判らないですね

でもそれに近い人がいたんでは・と地元にはお墓も宮内庁が管理してますので。
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
元気オヤジさん、今日は
昨日は暑い一日でしたね。

はい今年は色々と自分もチャレンジしようと思ってますが何処まで出来るか(笑)

お互い頑張ろうですね
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
おっぺけさん、今日は
はい(笑)

天気が良くてつい走りたくなりますね、週後半は天気が悪いようですし。

真偽は別としても何かがあるから、こうして伝わっているのでしょうから
聖芳さん
文化財関係は役場に行くのが一番なんですね!
覚えておきます

昔は海が近かったのに街の開発などで埋め立てられ姿が変わっていったんですね
錦江湾にも同じコトがいえますが・・・

夏日になって日差しも強いですから休憩は多めに取った方が良さそうですね
暑い時には水道から水を被りたいですw
cbnoriさん
昨日は、晴れてバイクに乗るには、
いい日でしたね。
toshiさん
精力的に走ってますね。d(>_・ )
休憩を適度に取ってのんびり走ってくださいね。

史跡が一杯あって飽きませんね。゚+.(・∀・)゚+.゚
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
聖芳さん、今晩は
それもありますが、大概地図があるんで教えてもらえるんで時々寄ってますね(笑)

まさに埋めて埋めて農地を増やして来たんですね、それで昔はまだ内陸部まで海が有ったんですね
江戸時代の東京みたいに。

暑さは年寄りには点滴です、フラッと数回しました(爆)
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
cbnoriさん、今晩は
今年初の夏日になったようで、30度越えの場所も。

本当にバイクで走るには良い日で、多くのライダーにも会えました。
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
toshiさん、今晩は
今年はチャレンジ2018ですので(笑)、できるだけ走りたいと思ってます

有難うございます、時々休憩しながら走行を・ですね

特にこの地方は信長、秀吉の時代にかなり戦いが有って破れた方は帰農して時代を生きた武士(領主)も多かったようです

庄屋や大地主としてですね。

で色々な悲惨な事件歴史がありますね。
KAZUさん
CP23.のモニュメント的な長良川河口堰はデザインが面白いですね。
近未来映画のワンシーンに出てきそうですね。

CP25.はレブルを水道で洗車してるように見えますね(;^ω^)
チバアヒルさん
以前にお邪魔したときには、日本武尊の墳墓といわれる能褒野王塚古墳や白鳥塚古墳を御案内いただきましたね。(^^)そのときはありがとうございました。

景行天皇のオウスが子のヤマトタケルと同一人物かどうかは真偽が分かれていますが、多少の誇張はあってもそのような人または人達がいたことは事実なんでしょうね。

古代の歴史が多い土地柄ですが、逆にChap.23は、宇宙基地みたいな景観ですね。
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
KAZUさん、今日は
はい、かなりの大きさですよ一個一個が並んでます。
下は公園みたいな広場が両端に有りますが他は川の上で真下が川ですね
確か堰門があって船の行き来が(小船ですが)出来たかと・・・前回来た時は

あの蛇口最近見かける事が、大きなものですので目に入ります。

洗車してるようにも見えますね(笑)
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
チバアヒルさん、今日は
いいえあの日は雨の中でしたし、十分ご案内できなかったので申し訳なく思ってます

ヤマトタケルノミコトさん、議論はあるようですが私は信じたいですね
これだけ色々な話も伝えられてますし、三重県の名前を名付けた方ですし。

これだけの逸話があるんですからそれに近い方が居られた事は間違いないかと

あの長良川河口堰は電車、クルマ、そして歩いていても必ず目に入ってくる大きな堰ですですから
見方によっては宇宙基地に見えないこと(笑)

堰自体の道路もかなりの広さですし真上から見ると迫力有りますね。
キム(morph)業務多忙につきボチボチですんまそんさん
VGさん、どうも!
C-25は給油中ですか?(爆)
日本武尊はこちらでは秩父の三峰神社ですが、毎月1日に発売される白い気札のせいで大渋滞が発生してしばらく販売しない事になったそうです。(汗)
私も以前、役所の観光案内を利用してみましたが結構丁寧に教えてくれますね。
勢の国の住人VG(まだ終われないなぁ)さん
キムさん、そこ返コメですみません
はい燃費が悪いので、大量に(笑)

日本全国ヤマトタケルノミコトさん伝説は多いですね。
それにつられて各地に色々なものが残されてます

役所は便利ですね、自元密着の情報は一番分かりやすく教えていただけますから(笑)

ホンダ レブル(-1999)の価格情報

ホンダ レブル(-1999)

ホンダ レブル(-1999)

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 41.55~58.86万円

52.22万円

諸費用

価格帯 41.55~58.86万円

52.22万円

本体価格

諸費用

本体

27.82万円

価格帯 9.72~49.8万円

諸費用

27.83万円

価格帯 5.86~45.94万円


乗り出し価格

価格帯 ~万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

55.66万円

価格帯 55.66~55.66万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す