新型CBR250RRインプレpart3

0000088access

プロフィール

誕生日
8月 6日  
血液型
O型  
都道府県
和歌山県  
活動エリア
大阪府・和歌山県 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
11件
インプレ投稿件数
2件
MYバイク登録台数
2台
友達
1人
カテゴリ:近況
(3)
shelly19さん shelly19さん   2017年06月17日

新型CBR250RRインプレpart3

日記写真
車種名
HONDA CBR250RR
Myバイク
CBR

新型CBR250RRについて、今回は高速走行時のインプレを書いてみます。

―高速走行―
前回のインプレでも書きましたが、6速5500rpmで80km/h、7000rpmで100km/hで14000rpmからレッドゾーンです。例えばですがNINJA250と比較すると、100km/h巡行ではエンジンにかなりの余裕を感じます。何というか250ccで特有のギャイィィンとぶん回してる感が少なく、ちょうどパワーが伸びてくる回転数なので追い越しもそんなにしんどくないです。ただ、上半身への防風性能はほとんどなしで、車体も軽いため強風やトラックの追い越しの際などは結構あおられます。総合的には250ccの中では高速クルージング性能はかなり高い方だと思います。意外なまでのライポジの楽さも相まってロングツーリングも余裕。でも、比較するのもおかしいけど、ZZR1400での高速クルージングって比較にならない程本当に楽だった…。あくまで250ccの基準では高レベルとのことで。

次回はワインディング走行時のインプレを書いてみようと思います。この舞台こそCBRの真骨頂を見せる時!!のハズ…。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全1件)

amefurashiさん
経験的な感覚でもそうですが、車重や防風性を鑑みると250ccバイクは軽自動車と同等くらいの運動性能があるかと思われます。貨物4ナンバー軽自動車の高速での最高速は150位ですので。ワインディングは細くてクネクネするほどバイクが優位になりますね。しかし、軽トラは以外と侮れません。軽量ボディを活かしてワインディングでグリグリ攻めてきますから。次のインプレ期待してます。