おー(山に住む人) さんのYAMAHA セロー 250 ツーリング日記 「TKキャンプin道志:寒くても凍死しちゃだめよ、薪拾いからのアタックもあるよ篇」

0000050access

おー(山に住む人) さん

プロフィール

誕生日
11月 24日  
血液型
O型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
神奈川、山梨、静岡 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
39件
インプレ投稿件数
30件
MYバイク登録台数
5台
友達
18人
(7)
おー(山に住む人) さん おー(山に住む人) さん   2017年03月22日

TKキャンプin道志:寒くても凍死しちゃだめよ、薪拾いからのアタックもあるよ篇

日記写真
ツーリング期間
2017年03月04日 ~ 2017年03月05日
車種名
YAMAHA セロー 250
Myバイク
トリローくん

ここ1カ月ほど仕事が立て込んでおり、帰宅してものんびりとブログ関連を見る余裕すらなかった。
しかし、その合間を縫ってキャンプに行ってきた。場所は道志。

この時期の道志は最低気温が氷点下なので少し心配だったが、記憶に残る楽しいキャンプが出来たので時間に余裕が出来た今、日記をアップする。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  
Chapter 1.

これは出発の前日。
冬用のシュラフが大きくてパッキングが大変だと思い予行練習してみた。

確かに1泊にしては多い気がする...
(RVBOX内が半分は酒なのでそのせいだと思う)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

RVBOXユーザーの泣きどころ(?)
蓋を開けると蓋が外れる現象を対策!

ホムセンで売っているRピンをヒンジに突き刺しておけば蓋がとれることはない!しかもRピンを外せば蓋は外れる仕様!

ぜひオススメです!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

今回はこれも必要!
キャンプに行くのにウコンを買うのは初めて。

なんせ、12Lの酒を6人で飲むとかいうハードな宴会が待ち構えているとか...

各々、日ごろの成果(美味い酒の自慢)を試したくてウズウズしているとか...
いやー、楽しみだなあ(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

当日の朝の気温は山中湖で―2℃。

あまりの寒さに耐えきれずコンビニでホッカイロを買い込みカップ麺をすすりながら暖をとることに。

でも道行く人々の視線を受けるのはなぜだろう...
(寒いのにねー、よく来るねー、などの会話が聞こえたのはきっと気のせいだろう)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

なんとか待ち合わせ時間にキャンプ場へ到着。
このキャンプ場は施設内に温泉有り、予約すればAC電源がつかえる、各種器具の貸出、エアコン付きのバンガローなど設備がとても充実している。

繁忙期は家族連れなどでにぎわうこと間違いないと思う。(なのでこの時期を選んでキャンプした)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

すぐさまテント設営から始める。

今回の目的はキャンプでの宴とキャンプファイヤーがメインで山ツーリングはオプションなので、戻ってからの手間を考えると、設営が先のほうが都合が良い。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

設営も終わりお山にやってきました!

ちょっとした山遊びのはずが、けっこうがっつりなヒルクライムだったことは言うまでもありません(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

フカフカの地質に手を焼いたりして...

しかし、ここで想像しないことを始めていきます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

おじさん達一行は山へ芝刈りに...

実は芝刈りでなく柴刈りなんだそうですね。
「柴刈り」とは、たきぎに適した雑木を探しに行くことらしいです。

キャンプファイヤーの薪を拾ってくればタダじゃね?という安易な発想から。
しかし、まだ初っ端に薪かついでこの先大丈夫?
二宮金次郎のごとく、薪を担いでのツーリングは続くのであった...

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

これはとあるヒルクライム。
途中で止まってしまったのはきっと薪のせいだろう、いや薪のせいだと言いたい。

画像だと伝わらないが、かなりの傾斜でさらに時折丸太があってフカフカ路面の難易度。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

そんな中、うちの先生だけは余裕のジャックナイフ状態で下山する。

真似してみようと思ったが、この斜度では怖くてできなかった^^;

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

昼食を取りに道の駅へ寄る。

移動中も停車中も視線を感じるのはなぜか?
そりゃあ、薪をしょったバイクなんて見たことないからね、無理もない。

道行くSSバイクを見ながら、「どうだ真似できまい」心の中で叫ぶのであった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

さー、キャンプ場へ戻りますよ!

移動路も先生はハングオン決めながら皆を喜ばせることを忘れません。

しかし、先生は乗るバイクやシチュエーションを問わずあらゆるカテゴリーや状況でも素晴らしいライディングを見せる。
これが技術の差なんだな、きっと^^;

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

温泉で汗を流して宴の準備です。

各々持ち寄った素晴らしいお酒の試飲が始まります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

チームの要、虎さんによるキャンプファイヤーの準備も始まります。

拾ってきた薪はどうやら役に立ったようです!!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

今回ハックニーさんが用意してくれたジェット気流を利用した炭の火起こしはなかなか良い仕事をしてくれます(^^)

奥に見えるのが本日の獲物、日本酒、焼酎、ウォッカ、ウイスキー類の類です(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

無事、キャンプファイアーにも火がともり、さあ、宴の開始です♪

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

タンさんに持ってきていただいたカラフルな照明がアジアンテイストな感じでとても雰囲気が出ていました。

今回はタンさんにいろいろ用意いただいたので充実した宴を行うことが出来ました。タンさんにはとても感謝です!!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 19.

飯盒で米も炊いてみました。

慣れないと火加減が難しいですね...
ちょっと硬いご飯でしたが、これもキャンプならではです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

遠足の前に眠れない症候群の私は早々撃沈しました。

虎さんも満足したせいか、檻...、いや寝床に入って行きました。
しかし、この寝姿は何かに似てるかと思ったら、ハニ丸くんですね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

さて翌日。
-9℃まで快適に過ごせる寝袋は嘘偽りなく本当にポカポカでぐっすり眠ることができました!
やっぱ高いだけあるね!

私は5時に目が覚めてしまいましたが、ガサゴソしては周りに迷惑だと思い、二度寝しようと寝床へ戻りました。
すると、「水はねーかー」などという、不気味な声が聞こえてきました。
なまはげが来たか、と一瞬思いましたが、虎さんが寝ぼけてただけだったようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 22.

虎さんのリクエストのパズーパンです。

高級な食パンに高級なベーコンを使用しているので、そりゃあもう美味しいですよね!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 23.

さて、帰りの時間も近づいてきました。

それにしても楽しい一日だったな。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

次回開催を誓い、解散するのであった。

思い出すだけでまた行きたくなるなー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 25.

この後、ハックニーさんとパノラマ台での撮影をしてからの解散となりました。

皆さん、忙しい中集まりいただきましてありがとうございました。
そしてまた次回やりましょう!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全12件)

グロムブログ きなこさん
いい思い出が出来ましたね(^^)。

キャンプ、野宿は若い頃沢山やったの思い出しました(^^)

いいね~~。
ムコ殿さん
こんにちは~!
お仕事忙しそうですね!
いいことなんでしょうけど・・・(^^;)
他の方のブログでも拝見しましたが楽しいキャンプだったようですね!
美味い肴に美味いお酒!
おーさんが持ち込むお酒はきっと間違いないでしょうからキャンプ場で一緒に呑みたかったな~(^^)
寅さんには何呑ませても一緒だと思いますが(笑)
気温が低いうちに我がTDでもキャンプしよっと(^^)
お疲れ様でした(^^)
聖芳さん
12Lの酒・・・
酒豪ですね(^^;

焼酎の国の人間ですがアルコールアレルギーなので全くダメです(><)

オフに乗るとキャンプに行き着くんですかね!?
私の周りのオフ乗りもキャンプ道具を買いだしましたw
おー(山に住む人) さん
>きなこさん
セローにお乗りの時にはキャンプ三昧だったんですね!
バイクに乗るまでは車で友人におんぶにだっこのキャンプばかりでしたが、バイクで行くキャンプは積載量が限られて不便な分、いろいろな知恵を絞ったりまたその不便ささえも楽しみとなり、車で行くキャンプとは全く別の趣がありますね。

ビックオフにパニアつけて十分な装備があれば日本中をキャンプで旅したくなると思います。バイクライフの集大成はそれだと自分では思っています。
おー(山に住む人) さん
>ムコ殿さん
翌日にまさかツーの予定があるとは本人のみならず我々も知りませんでしたよ^^;
3週間近く毎日残業、土曜も仕事だと発狂しそうになりますが、このキャンプでだいぶ心が落ち着きを取り戻せました(笑)

虎さんは酒が十分にあるのにかかわらずさらに自分でも買い込んでおり、さすがに全ての酒を平らげることはできませんでした...。

ここのキャンプ場はイイですよ!ぜひTDの方々でもご利用すれば盛り上がると思います!その時は呼んでくださいね、そして田酒で乾杯しましょう!!!
おー(山に住む人) さん
>聖芳さん
オフ車は未舗装路はもちろん、舗装路も走れて、キャリアを付ければ積載量も上がるのでキャンプしたくなっちゃうんでしょうね(^^)

道具も始めはやっすいヤツから始まり、どんどん小型軽量を求めだしてくるので一式そろえるには結構な出費になりそうです^^;

ですが一式揃えばかなり快適だと思うのでキャンプで実践したくなってきますよね!うーん、またキャンプしたい。
かもねぎさん
お仕事大変そうですね!お疲れ様です。
この時期のキャンプ場って、家族連れが少ないので
騒いでも怒られ無いのが安心ですね!
多分虎さんは、大声で楽しまれていたんじゃないですか?(笑)
つい最近、私も同じキャンプ場へ行きましたが、
シュラフの性能が低くて凍るかと思いました。(^^;)
おー(山に住む人) さん
>かもねぎさん
ご想像の通り、虎さんがまあそのいつもの通りでして...(笑)
本人は「キャンプに来たら静かにして早く寝るんだぞ!」とは言っておりましたが^^;

え?ここに来ていたんですね!
私の持って行ったシュラフはモンベルの冬用だったので暖かさは文句なしですが、なにせ大きくてバイクで持って行くには考えてしまうサイズです。
バイクでの冬キャンプは素直にエアコン付きバンガローの方が良いのかもしれませんね^^;
ハックニーさん
おーさん キャンプお疲れ様でした!
プチアタックの後の、焚火宴会楽しかったです(^^♪
青根はきっとまた行くでしょう。夏前にまたどこかでもう一度柴刈りツーキャンプやりたい...
おー(山に住む人) さん
>ハックニーさん
行く前から盛り上がったキャンプは実際にやると想定してないことが起きて、更に楽しいキャンプでしたね!
今までで一番楽しいキャンプでした(笑)
この感動はまた近いうちに味わいたいものです!
きたきつねさん
コンばんわ。いや、楽しそうなキャンプツーで、日記を読んでいて「あるある、うんうん」と感じたり。
バイク自走の旅ならやはりテントは先に設営をしておいた方が、キャンプ場へ戻ってからの準備がいらないし、身軽になるのでオフロード向きだと思います。
まだ春先で夜が長いから、たき火を囲んでの酒宴は贅沢な夜の楽しみ方ですね。
おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
バイクでキャンプをしたのは今回で2回目ですが、あいかわらず不便さはあるものの1回目とは違っていろいろ工夫して補ったり、新しい道具を用意したりと少しずつ快適性は上がってきました。これもキャンプの楽しみが向上したのだと思いますが、やはり一緒に山に行ってくれる友、酒を飲んでくれる友が居るからここまで楽しいんだと実感しました。この楽しみは今後も継続していきたいですね!