おー(山に住む人) さんのバイク日記

おー(山に住む人) さん

プロフィール

誕生日
11月 24日  
血液型
O型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
神奈川、山梨、静岡 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
46件
インプレ投稿件数
30件
MYバイク登録台数
6台
友達
20人

おー(山に住む人) さんの近況

究極の未舗装林道ツーリングバイクとは何か...?:FE450での検証&わさび漬けの真実篇 2018年4月01日

タイトルの通り、最近、よく考えるテーマである。自走派のオフローダーには永遠のテーマでもある。 ”自走での未舗装林道ツーリングはどのバイク、どのタイヤが最適か?”について。 また、今回はタイヤは置い...続きを読む

  • いいね (2)
  • コメント (12)

コメント(全12件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
コンばんわ。国士越さんの日記で先に拝見してましたが、山中での修行に余念がないですね。
「究極の林道ツーリングマシン」はライダーのツーリングスタイルで価値観が違うから難しいテーマです。おーさんのようにかっとび林道マンだと答えがFE450にたどり着くし、俺みたいに草花探しながらトコトコ走るにはセロー225が良かったりします。とくに初期型セローのトルク感あるエンジンは魅力的でしたよ。数値でいう重量は、セローの場合かなり低重心に振ってあるので、かえって安定感になってます。ヘンな言い方ですが、俺の場合700Xですら林道ツーリングに引っ張り出しているので、それに比べたら大抵のトレールが究極の林道ツーリングマシンに思えてきます(笑)。
ワサビ浸け:ピリリとした風味と、シャリ感がご飯のお供にいいですね。
おー(山に住む人) さん
>パンダさん
トップスピードは95キロくらいですが、エンジンのうなり音が我慢できる巡航速度が70キロが限界ですね。
仕様的には標準のスプロケットの組み合わせが15-48なのを13-55にしているだけですよ。
13-48でも高速道路はキツイのでパンダさんのようにキャンプ仕様のバイクには移動路が地獄になってしまいそうです。

わさび漬けがお嫌いとは意外ですね...。日本酒にばっちり合うのでてっきり相当お好きだと思い込んでました(笑)
本わさびがお好きなら絶対に気に入ると思います。
おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
それぞれのライダーにそれぞれの楽しみ方があるように広義の意味では究極のツーリングバイクはこれだ!というの存在しないですね。

某グルメ漫画のようにあえて”究極”と付けたのは一般的なツーリングバイクと、坂を登る、荒れ地を走る、ジャンプするというようなレーシングバイクとでは本来対極の位置にいるはずが、”もし両立することできるバイクがあったとしたらどんなバイクだ?”ということを検証するために4つの項目を設けました。

狭義の意味ではzこれさえクリアしていれば舗装路100%のツーリングだろうがエンデューロレースだろうがライダーのスキル次第でどうにでもなるんだと思うのです。

今回は買いませんでしたが、わさびの三杯漬と言うのもあります。
わさびの茎の辛さに三杯酢の風味が加わり、最高のご飯の友になります。
実際、本当にご飯が止まらないです(笑)

WPサスペンションのモディファイ~シェイクダウン 2018年3月11日

はじめに、最近、年度末もあり繁忙に拍車がかかり夜勤が重なるなどしていつもコメント下さる方々に満足にコメントが出来ず申し訳ありません...。 夜勤のサイクルが始まると昼間はどうしても頭が働かず気のきいた...続きを読む

  • いいね (3)
  • コメント (10)

コメント(全10件) 全てのコメントを見る

おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
きたきつねさんもご多忙でしたか!この時期は皆さん忙しいですよね(^^ゞ
やっぱりバイク乗りには忙しいなかの少ない時間をライディングすることが一番の精神安定剤になります。

日々、うちのペールゼン大佐(バイクの先生のことです)の厳しい指導のもとスペシャリストとして養成されているので、赤く染まる日もきっと来ると思います!
モンスタータートルさん
こんばんは。
遅コメ失礼します。
買ったばかりなのにガンガン悪路を走ってますねw
オフ乗りの鏡ですよ!
大柄な北欧人が基準で作られている為にカチコチなんでしょうね。
ピボットペグは知りませんでした。
オフブーツとの相性は絶対良いでしょうね。
可動域も記載してありましたのでそれを参考に自作してみようと思いますww
おー(山に住む人) さん
>モンスタータートルさん
高性能なバイクはライダーを更なるステップへと導くので、導かれるまま自分の力を試していきたいです!

ちなみにここの林道はモンスターさんもご存じな場所なんですが、支線やら未開拓地やらが多いので時間を見ては開拓していきたいと思います。

ピポットペグは人によっては動いて踏ん張れないと不評らしいですが、ググルと結構その筋ではメジャーなパーツみたいです。
競技用マシン向けにしかラインナップがないのですが、スタンディングでのペダル操作の向上は多くのライダーに支持されているようなので、自作されるのは大変でしょうがその効果は保証いたします!

終わりなきデスマーチ:気分転換するも奈落の底へ篇 2018年2月15日

ちょっとここ最近の仕事の話をします。 まず、相変わらず仕事が忙しのは以前と全く変わらないのですが、もうすでにさばききれない業務の現状を理解したのかわからないが、弾(人員)が補充されると聞いてその時はう...続きを読む

  • いいね (1)
  • コメント (16)

コメント(全16件) 全てのコメントを見る

パンダさん
おーさん(。^ω^)ノ゙コンバンワ!

お仕事大変そうですね~。おまけにインフルとは。ヾ(・ω・`?) ダイジョ~ブ?

未経験の新人さんが出来ないのは当たり前。私達だってそういう時期は
あったのですから。(。^ω^。) とは言え...日記やコメントなど見ると、
派遣の方?覚えが悪いとか不器用とか以前に、ヤル気が無い感じなんでしょうか?

おーさん真面目だからな~。
そー言うのは、あまり気にしない方が良いですよ~。(。ゝω・)b キラクニイコウ!
とは言え、暫しの間でも、気晴らしが出来て良かったです。(。^ω^。)v
おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
毎年投入される新人が仕事が出来ないのは当たり前なので、そこについてはどんなにできなかろうが物覚えが悪かろうが気にはならないんですよね...。
ただ、すぐにバレる嘘をつきとおしたり、来て間もないころから禁止されている規則を平然と破り続ける姿勢が斬新というか絶望的というか...。

きたきつねさんも色々と修業されていたんですね!
当日も山では起こりえるシーンとして丸太にフロントタイヤを当ててからの丸太越えなどもチャレンジしてみました。
絶妙なトラクションを生むスロットルの操作加減と、ボディーワークが重なった瞬間に成功への道が見えてくるので、再現性を高くするべく日々修行していきます。
おー(山に住む人) さん
>パンダさん
インフルでは肋間神経痛が同時に発生してしまって爪痕を残しましたが、ようやく回復してきました。明日はバイクに乗れるかなー?

新しい人間が仕事自体が出来ないことは想定の範囲です。
仕事中のスマホの使用が禁止されている職場なのですが堂々と使用しており、次に使用したらクビだと伝えても繰り返すような感じなのですが、口ではやる気を語るのでこれはギャグなのか新しいハラスメントなのかと思おいます(笑)

在籍する社員の紹介で社員登用可能な臨時社員として採用したのですが、紹介する側もされる側も”要求される現実とのギャップが離れ過ぎている”んだと思います。
正直、派遣社員の方や外国人労働者の方のが使いやすいです。
困ったものんです、、、w

去年末~年始までの出来ごと:マシン篇~さらば701SMよ~ 2018年1月16日

2017年は自分のバイクライフが大きく変わる変化の年でした。 トランポ、トライアルバイクの購入と単なるバイクの入れ替えとは違う大きな分岐点であったといえます。 バイクで山へ行く頻度も減り、すっかり...続きを読む

  • いいね (4)
  • コメント (16)

コメント(全16件) 全てのコメントを見る

おー(山に住む人) さん
>モンスタータートルさん
KTMの450EXC-FにあたるFE450は出力こそ47PSあたりだと思われTE250と同じか少し低いくらいです。
しかし450ccのSOHCにより繰り出される鬼トルクはTE250を上回り、舗装路でタイヤがちぎれそうになりますよ...(笑)

維持するのは大変なんですが、目的別に分かれたラインナップは濃密なバイクライフを与えてくれます(^^)

実は昨日時間があったので桜山林道に行ってきました。
残雪が残りスノーライドも楽しめたのですが、1,5km地点にあるステアの前に撃沈しましたw
時期を見て再挑戦してきます!
モンスタータートルさん
残雪有りの1.5kmは凄い!!
ドライなら登頂間違いなしですねw

前回のアタックでの教訓で、倒木対策にナタとノコギリを持って行こうと思ってますww
おー(山に住む人) さん
>モンスタータートルさん
再コメありがとうございます!

このステアは脇からエスケープできるのでその先まで見てきましたが、その先も問題でした...
幅30cm、深さ60cmのクレパスがあります。
落ちたらバイクが挟まり前に進めそうもありません。持ち上げることも大変ですが、その後の処理も大変です。

脇に20cmほどの幅の平面?もありますが、道の両端にびっしりと茂った笹がバイクをクレパスへと押し出すので、笹を狩ることが必要だと思います。
クリアできるかどうかは笹が肝ですね!

去年末~年始までの出来ごと:イベント篇 2018年1月15日

この日記をご覧の方、どうもお久しぶりです。 ここのところ日記をさぼり過ぎていてでウェビ友さんからお叱りを受けており、ぼちぼちアップをしていきたいと思います。 さぼってた理由というのは仕事で多忙&暇を...続きを読む

  • いいね (5)
  • コメント (14)

コメント(全14件) 全てのコメントを見る

おー(山に住む人) さん
>モンスタータートルさん
自分はもともとメンドクサガリな性格なのでブログ配信なんてよくやっていると自分でも思います(笑)
記録としても役割があるので何とか続けていきたいと思います。

トライアルの時は皆さんほぼノープロテクターですが私はがっつりつけてます。
速度こそ出ていませんが、ガレ場の転倒などでは簡単に骨折しますからね...。

そうそう、誤解されていますが、
誤:太らない
正:既に十分太っている
が正しいです(笑)
トライアルやるにはもっと痩せた方がいいのは分かるのですが、煩悩が多い私はそうもいかないようです。
おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
きたきつねさんもトライアル経験者でしたか!
一般的なオフロード車と違って、ライダーが積極的にボディアクションするトライアルは”機械(マシン)を操作するライディング”というよりは”道具を使ったスポーツ”に近いと思いますね。究極のモータースポーツといわれる所以はそこにもあると思います。
この練習で受ける恩恵を教授するためではないですが、実は新たなニューマシンが投入されており、今やっている練習も今後いろんな可能性を秘めてくるのかもしれません...。

佐渡島は行ったことがありませんが、いつかは広大な自然の中で思いっきりトライアルバイクを走らせてみたいです!
おー(山に住む人) さん
>国士さん
先日はお疲れさまでした。
結構酔ってしまったので帰路で助手席で大イビキかいていたと思います。
しかしパンダさんお酒強かったですね!自分は好きではありますが、アルコール耐性は人並ですw

トライアルはなかなか奥が深くてそうそうてっぺんなどにはいけませんよ(笑)
今はただただ練習により技術向上を求める日々を送っています。