0000238access

コメント

購入動機・用途・比較車種 セカンドバイクとして長年乗っていたDT125Rの老朽化に伴い代替え。あれは素晴らしいバイクだったが、2st125が事実上絶滅した現在では、4st250から選択せざるを得ない状況。
WRはとんがり過ぎ&値段高すぎ、KLXは古すぎ、セローかCRFで比較。デビューが新しく、買い得感のあるCRFを選択。CRF以外は全部ファイナルエディションだった。長く乗りたいので新車購入だがマイナーチェンジ前のため、値引きも多かった。2021年12月で丸5年になる。
長所・満足な点 国内では軽二輪人気が上昇中なんて話しも聞くが、オフ車はイマイチ各メーカーとも注力している感じがしない中、CRFだけはコンスタントに年改しているので、見た目も装備も古臭さが無い。乗った感じはオフ車と言うよりSUV的で、ランクルよりはRAV4、ジムニーよりはハスラーってイメージ。軽さ&弾ける感が無く、不整地よりも舗装路の方が向いている。車体はフロントが重く、エンジンもマッタリで、でっかいカブ?って感じ。あっ、それは短所か。巨大なマフラーがいただけないので排気系を社外品に交換したが、見た目向上&軽量化以外に恩恵なし。
パワーが無いので思いっきりアクセル開けられる、思いのほかブレーキがタッチ・効きとも良い、サスの動きもまずまずなので、案外ワインディングが気持ち良かったりする。とは言っても、登坂はツライし、タイヤの限界も低いので、速いロード車には付いていけない。あまりムリせず、テンポ良く流すと快適。
エンジンに対して、車体が完全に勝っているのでモタードにしても良さそう。そういえば今は廃版だけど当時はMってのがあったね。
短所・不満な点 4st250なので諦めが肝心なのだが、どうにもパワー不足。下も細いし上も伸びない。CBR250R(←カミさん用で数年間所有した実績あり)からのお下がりエンジンなのだが、今ではRebelとも共用なので、将来を見据えてあえて没個性にしたのかも知れない。
使い始めて間もなく、予想通りCBR同様エンスト病を発症。他にも油漏れ、さまざまな部品の組み付け不良、ボルト脱落など不具合のオンパレード。タイ生産の逆輸入車としても、それは言い訳にはならんだろう。ライン品質が悪すぎるし、検査もロクに機能していない。これで2年保証って言われてもねぇ。。。

キャラクターとして競技やハード走行に向いてる感じじゃないが、かと言ってツーリングで遠出するにしても燃タン容量が小さく、燃費の悪さも相まって航続距離が短かすぎる。同型エンジンのCBRは満タン400kmも現実味があったが、CRFは半分程度。田舎の林道に行く際は、麓のGS(田舎は週末休みの場合あり)で満タンにしてから入山しないと帰ってこれない不安がある。林道でも2速⇔3速行ったり来たりでDT125Rと同じ感じなのでトルク感は2st125と同等。もっと3速で粘って欲しいところ。
高速には乗れるものの、100k出すのも精一杯。全開で伏せても120~130kしか出ない。大昔のDT125Rより明らかに遅い。登りになると速度が落ちていくし、当然ながら風圧はもちろん振動も結構ある。他のクルマやバイクに迷惑なので、左車線キープでトラックと縦並びで走るしかない。快適巡行速度は80k程度。

総じて、何かに特化していないので何でもソコソコこなすが、どれをとっても中途半端。こんな程度の性能ならば、カッコばかり追わずにもうちょい地上高下げて足つき良くして、(新型はローダウン仕様が標準のようだが、コレ買った時は有料OP)燃タン容量も10Lくらいにしてくれればもっと使い勝手が良くなったのに。だったらセロー買えよって言われそうだけど。
このように今のところ所有満足度はかなり低い。

あっそうだ、忘れがちだけど買って最初に感じた違和感は、ウインカーとホーンのスイッチが、一般常識的なモノと上下逆なこと!!
複数所有してるので、他から乗り換えるといつも、「アレ?どっちだっけ?」と迷う。ホンダの配置では、「アッ!危ない!」と思ってもとっさにウインカー押してしまう意味不明な設計。親指のアクセスは絶対にホーンを優先すべき。
これから買う人へのアドバイス 見た目はともかく、性能は全然本格派じゃないので、予め理解しておかないとガッカリするかも。品質も良くないので、新車よりも中古の方が直っている可能性が期待できるかも。評価項目に「品質」があれば、☆1個も付けられない。※詳細はコチラ⇒https://review.kakaku.com/review/K0000363450/ReviewCD=996486/#tab
以前からすでにホンダ不信に陥っていたのだが、性懲りもなくハズレを買ってしまい、「ホンダへの不信が確信に変わった」1台。H印は中古でも、もう絶対に買わない。
もう一度、製造品質に起因する不具合が起きたら、迷わず手放そうと思っている。が、もう5年だし大丈夫かな?

街乗り用と割り切れば、乗り心地も良くて快適。CBR250Rよりもシッカリ・しっとりしていて上質と思う。私も通勤メイン、たまにキャンプツーリングで使用中。もう少しエンジンがパワフルだったら、もう少し車体が軽かったら、面白いバイクになったと思う。新型はどうなんだろう?興味はあるけど、もうホンダ車は結構でございます。

このクラスで、性能や個性を極めたい人はCRFを選ばないと思うが、逆に何でもいいやと思う人やバイク歴の浅い人が購入するケースが多いと思うので、トラブルが不安な人は、まずは良いバイク屋さんを選ぶことから始めてください。
今後のカスタムプラン これ以上投資したくないので現状維持。

ホンダ CRF250Lの価格情報

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

新車 18

価格種別

中古車 72

本体

価格帯 54.8~59.95万円

59.12万円

諸費用

価格帯 5.1~7.29万円

5.66万円

本体価格

諸費用

本体

56.63万円

価格帯 38.28~82.8万円

諸費用

4.87万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 59.9~67.24万円

64.79万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

61.51万円

価格帯 43.36~80.83万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CRF250L
年式 2016 年式
排気量 250 cc
購入/試乗時期
走行距離 およそ 18260 km
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 通勤・通学
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 50点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • チェーン

    【純正基準値メモ】:520/106
    【清掃・洗浄】:無
    【チェーン張り調整】:無
    【たるみ量】:30mm
    【チェーン交換】:有
    【銘柄】:SFR(@楽天市場・ガレージコレクション)
    【サイズ】:520
    【リンク数】:110
    【総走行距離(オドメーター)】:17548km
  • タイヤ(フロント)

    【純正基準値メモ】:
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:GP1
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:
    【総走行距離(オドメーター)】:18260km
  • ステムベアリング

    【LWRベアリング&レース&ダストシール交換】: イニシャルグリス劣化、動作不良のため。UPR側は再使用。