SYUJIさんのSUZUKI ジェンマ250 ツーリング日記 「4月12(木)-13日(金)ミニマム装備で仕事帰りにちょいキャンプ「巾着田」」

0001220access

プロフィール

誕生日
9月 7日  
血液型
AB型  
都道府県
東京都  
活動エリア
関東エリア 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
48件
インプレ投稿件数
14件
MYバイク登録台数
1台
友達
7人
(5)
SYUJIさん SYUJIさん   2018年04月16日

4月12(木)-13日(金)ミニマム装備で仕事帰りにちょいキャンプ「巾着田」

日記写真
ツーリング期間
2018年04月12日 ~ 2018年04月13日
車種名
SUZUKI ジェンマ250
Myバイク
GEMMA [ジェンマ]
走行距離
107km
都道府県
埼玉県 東京都

仕事の打合せが飯能であり、せっかく行くなら一泊してこうと「巾着田」でキャンプしてきました。
翌朝起きてすぐ帰宅。そのまま仕事の予定です。
そんな感じなので、今回は「どれだけ装備を減らせるか」に挑戦してみました。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 1.

バッグはいつものバックパックですが、中はスキスキです。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 2.

打合せを無事に済ませ、巾着田へ。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 3.

空は晴天で、いい日でした。緑がきれい。
木曜ということもあって、ソロの方が二人と団体が二組のみでした。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 4.

今回の装備一式です。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 5.

「どれだけ装備を減らせるか」ってことで、
シェルター関係の装備はこれだけにしました。
いつも使っている3m×3.2mのタープは無しで、
1.8m×2.1mのグランドシートでシェルターを作ります。

折り畳み式ポール、
ペグ4本、グランドシート、ロープ1本、ゴムフック1つ。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 6.

ちなみにそのグランドシートはこれです。
「GEERTOP テントシート(180cm×210cm)」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IBAZFVY/?th=1&psc=1

とても薄いのに防水性が高く、収納サイズが恐ろしく小さくなってくれます。ギュッとしぼると、こんな大きさ。

唯一の弱点は、薄いので突起物や火に弱いところです。
この前のキャンプで誤って焼き網を落としてしまい、すぐに溶けて穴が空いてしまいました。
それを見越しても、とても優秀なシートだと思います。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 7.

クッカー&カトラリー関係。
左上から、フライパン(中に調味料)、ボトルとコッヘル、水筒。
下段:カトラリー、箸、焼き網、皿。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 8.

左上から、コーヒーセット:バーナー、ミル、マグカップ、CBガスのショート缶、風防、自作ドリッパー、コーヒー豆、角砂糖、コーヒーペーパー等。

右上、食材バッグ:カットサラダ、粉末スープ、お茶、パスタ、缶詰、パスタソース、卵、スキットルボトル等。

赤いバッグ:テーブル(足付きの網)、焼き網と皿、焚火台の下に敷くアルミ等。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 9.

薪作り&焚火道具。
焚火台(ポケットクッカー)、作業用手袋、
道具ポーチ:ポケットナイフ、折り畳みノコ、火吹き棒、ファイヤースチール、トング、シャープナー、革砥、火口、予備のライター等。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 10.

ライト関係。
ドッペルのランタン、100均のヘッドランプ。

このヘッドランプ、いいですよ。
明るくはないんですが、その方が目が暗さにだんだん慣れてきて夜を楽しめます。ライトが明る過ぎると星が見えなかったりするので、これくらいの暗さが僕にはちょうどいいです。
予備電池もCR2032のボタン電池なので軽少で済みます。
(この電池は下記のカメラリモコンと共用出来ます。)

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 11.

撮影関係。
三脚(収縮時37cm)、リモコン。

あ、バッテリーや電池を撮り忘れてました。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 12.

そして寝具関係。
ダウンシュラフ、エアマット、シュラフカバー。

あと他に、着替えが一着分、タオル、ブランケット。
それに、下に敷いている緑のポンチョ。
いつもウェストバッグに入れてる水筒カップに携帯灰皿です。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 13.

で、グランドシートでシェルターを設営。
こんな具合になりました。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 14.

後ろ姿。

角を三点ペグで止め、ポールを一本立てるだけなので設営がとても楽でした。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 15.

中はこんな感じです。
寝袋が入り切らず、ちょいとハミだします。w
でも、大丈夫。天気は晴れ予報なので、星空を見ながら寝る予定です。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 16.

小さいので中に入る際はこんな感じ。
よっ、こら、しょっ。
狭そうに見えますが、意外に居住性は充分。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 17.

焚火台はポケットクッカーです。
いつも使っている焚火台と収納性はそう変わらないのですが、
ここは薪が落ちてないので小さな焚火にしようと今回はこちらにしました。
薪用の枝は、打合せの前に道途の林で拾ってきたものです。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 18.

素晴らしい煙突効果。
ポケットクッカーは味があっていいです。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 19.

晩飯はツナのアラビアータパスタ。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 20.

それに白ワインです。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 21.

夜は少し冷えました。8度くらい。
薪が燃え尽きるのを待って寝袋へ入り、
星を眺めながらゆっくり眠りました。

しかし、何事もやってみないとわからないもんです。
今回初めてこの形でやってみて、狭いと逆に便利なことに気付きました。
座っていて全てに手が届くので作業が非常に楽です。
今後はこうしたコンパクトな形を試していこうと思いました。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 22.

翌朝7時起床。
素晴らしい天気でした。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 23.

目覚めの一杯。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 24.

朝食はバターチキンカレーのパスタに目玉焼き。
デザートはぶどうゼリー。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 25.

いただきまーす!

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 26.

いやー、これは思いのほか絶品でしたー!
ごちそうさまです。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 27.

この装備だと片付けが楽なこと楽なこと!
シェルターの撤収などは3分かかりませんでした。
少しひなたぼっこして帰りました。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越
Chapter 28.

即席なミニマムキャンプでしたが、
楽しくゆっくり過ごすことが出来ました。
やっぱ春はいいなあ。
巾着田、ありがとう!!

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャンプ  関東甲信越

コメント(全6件)

ちゃこさん
こんばんは(^o^)
以前から思っていたのですが、シェルターって横が空いているので雨が降ってきたらどのみち濡れてしまうと思いますが、どういった役割というか守備範囲で設営するのですか?
あと豆挽いてコーヒー淹れるのに憧れますね♪
V-Striderさん
こんばんは~!

今回はコンパクトキャンプですね。
その方が機能性の追求と道具選びが厳選されて、もの凄く上級キャンプだと思います。
しかもキャンプスタイルが、いつものシェルター。
SYUJIさんのキャンプスタイルは、僕の経験の無いスタイルで、いつも楽しく、そして興味深く読んでいます。

バイクもアドベンチャーでも、ネイキッドでもないスタイリッシュなビッグスクーターってのも良いですよね。
全てがオンリーワンな存在で、今後も日記を楽しみにしています。
パンダさん
SYUJIさん(。^ω^)ノ゙コンバンワ!

う~ん、良いですね~。(。^ω^。)b
ミニマムスタイルって憧れもあり、一時期手を出していた事も
あるんですが、私の場合食い意地が張っているもので...。

調理器具や薪など。
何だかんだで荷物が多くなっちゃうんですよね~。( ̄ω ̄*)ゞエヘヘ
SYUJIさん
ちゃこさん、こんばんは!
こういった形のシェルターですが、普通の雨だったらなんとか大丈夫です。激しい雨になりそうな時は、Aフレーム(三角屋根のような形)やステルス型というに形に張ったりします。
ただ、今回のような小さいシートだと雨ではアウトっす。(笑
天気予報は晴れだったので屋根無しのヴヴィ泊も考えたんですが、申し訳程度でも壁や屋根があるだけで安心感が違うので今回は張りました。
タープはテント比べて収納サイズが小さくて軽いのといろいろな張り方が出来るので、そのあたりが魅力です。

その場で豆を挽いたコーヒーはいいですよー。コーヒーツーによく近場に行ったりしています。
SYUJIさん
ストライダーさん、こんばんは!
今回は今までで一番コンパクトなキャンプでした。幸い雨ではなかったのでよかったです。
もう設営・撤収がとても楽で、これからこの形にハマりそうです。
僕もストライダーさんのキャンプ日記をいつも楽しみに読ませていただいております。
いつか九州に行ける機会があったら、ストライダーさんの日記を参考にキャンプしようと思います。

あああ、アドベンチャーやオフロードだったら未舗装の林道とかにガシガシ入って行けるのに。
でも、それだとなんだか無茶しちゃいそうなので、僕にはこれくらがちょうど良いかなと思っております。(>_
SYUJIさん
パンダさん、こんばんは!
ミニマムキャンプは考え出すとキリがないですね。
「おお、ここまでコンパクトに出来たー」なんて嬉しくて。(笑
ミニマム自慢のような日記になってしまってすみません。
誰しも一度は通る道なんでしょうね。もう少し突き詰めてみようと思います。
新車、楽しみにしておりますね。(^_^)y

スズキ ジェンマ250の価格情報

スズキ ジェンマ250

スズキ ジェンマ250

新車 0

価格種別

中古車 36

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

35.72万円

価格帯 19.62~129.6万円

諸費用

7.26万円

価格帯 4.73~6.18万円


乗り出し価格

価格帯 ~万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

42.98万円

価格帯 25.8~134.33万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す