青JAZZ・・・レストア中さんのSUZUKI GSX250S カタナ バイクいじり日記 「手は出さないに限る・・・」

0000081access

青JAZZ・・・レストア中さん

プロフィール

誕生日
12月 9日  
血液型
A型  
都道府県
岐阜県  
活動エリア
岐阜県東濃地方 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
1181件
インプレ投稿件数
54件
MYバイク登録台数
5台
友達
40人
カテゴリ:バイクいじり
(1)
青JAZZ・・・レストア中さん 青JAZZ・・・レストア中さん   2019年03月14日

手は出さないに限る・・・

日記写真
車種名
SUZUKI GSX250S カタナ
Myバイク
赤カタナ

恒例の東京出張も終わりました

まだバタバタしていますが・・・・


ちなみに写真は東京で食べた塩ラーメンでしたが気に入ってしまったので2日連続で通ってしまいました

勿論 替え玉 スープ完飲ですww

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

戻ってきてから磨いてやりました

今までより艶に深みが出たかな?

クリアー層が分厚くなったのでいい感じです

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

まだ磨けますがとりあえずこのあたりでストップです

これ以上やるとまた削り過ぎそうなので・・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

さて表題にあるように

手を出さない方が賢明な・・・というのはカタナ250のエンジン整備です

タペット音が気になる場合 タペット調整になるのですが

まずヘッドカバーを外すのにサーモスタット絡みが邪魔になりますので冷却水を抜いてサーモスタット周辺を外します

勿論プラグ関係も邪魔なのでごっそり・・・

更にラジエターが当たりますのでこちらも外します


ヘッドカバーを外して調整・・・と行きたいところですが写真のようにシム方式ですのでカムを外さないと調整というか交換できません

つまり

測定してカムを外して

シムを交換して

カムを組んで測定

合わなければこの繰り返し



調整にはシムが必要となりますので様々な厚みのシムが必要となります

という事で

少々音が出ているくらいでは調整しない事をお勧めしますww

予備エンジンのシムを使って調整を実施していますが何度カムを外して測定して・・・・


流石に飽きてきます(笑

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

そんな訳で(どんな訳ww)またエンジンを下ろしてバラしてたりします

実はシフトダウンの際に微妙な感触があって気になったので


という事で今回のエンジンは

ヘッドがOH済みの初号機のもの

腰下とピストンは弐号機のもの

フライホイールは参号機のものを使用します

今回フライホイールを外すのにちゃんとツールをゲットしましたがグロム用のM30×1.5のものが使えました

ただ中央のボルトは長さが足りないのでホームセンターで5/8のボルトを買ってきて使用しています

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

無事外れはしたのですが・・・

恐ろしい量のねじロック材が使われていたので苦労しました

バーナーであぶってねじロック材を除去してインパクトレンチを使用して外す・・・


やっぱり250カタナはこの部分が鬼門ですね

適正トルクでも緩んでしまいセルモーターが空回りします

しかし締め付けすぎると外れなくなります・・・

無理な力を加えると変形してマグネットが外れますし

専用ツールをつかってもこれだけ取れないようにしないと緩むのかと・・・

今度の組付けは適正トルク+αでねじロック材を写真のような位置にも付くくらい塗布してやろうかな


危険な香りもしますが・・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全5件)

黒コアラさん
手を出せる人が羨ましい。
私だと、分解するだけ分解したら、もう戻せない。。
パチbusa(参りましたねぇ^^;)さん
手を出さない方がいいところに手を出しちゃうところが
凄いですね~(笑) 

整備の方問題無く終わればいいのですが・・・(汗)
toshiさん
シム打ちですね(´・ω・`)
計測してからシムを買わないとならないので面倒ですよね…
そろそろ復帰します VGさん
今晩は
なるほどこういうことでしたか、なにに手を・・・可と思いましたが。

はやり苦労されたようですが、メカオンチの私にはバイクがいじれるのは羨ましく思います(笑)