うなぎさんのツーリング日記 「アンダーガード 」

0000027access

プロフィール

誕生日
10月 11日  
血液型
A型  
都道府県
愛知県  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
41件
インプレ投稿件数
5件
MYバイク登録台数
2台
友達
3人
(0)
うなぎさん うなぎさん   2019年02月10日

アンダーガード 

ツーリング期間
2019年02月10日 ~ 2019年02月10日
都道府県
愛知県

アネーロのアンダーガードがどうにも壊れまくります
純正のアンダーガードはボロボロとなりTMNさんからいただいたアンダーガードもボロボロに
仕方なくアルミ縞板1号を製作しましたがあっという間にボロボロに
そしてこの前アルミ縞板2号を製作しましたところこれはなかなかいいもので
なかなか壊れないじゃないかと思っていたところ→ぼろぼろとなりましたwww

原因はわかっているんです

車高が低いから

じゃぁ車高を上げればいいのかって話なんですが車高を上げると足が付かなくなるって問題があります
車高をあげるにしても前後同時にあげないとバランスが崩れてとても走れたもんじゃなくなる問題も

ということでまたまたアンダーガードを作る事にしました
今回は・・・・・材料から購入していかないといけないのでどうしようか考え中
アルミよりももしかしたら鉄で作ってみたらいいものができるかもしれないので
今回に限って鉄でつくってみようかと思います

もしくは奮発してステンとかもいいかもしれませんね

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  中部
Chapter 1.

さて今度は林道の話

毎週日曜日の昼間あたりに三ヶ根山林道を一人で体力作りを兼ねて周回走行をしているのですが
本日は猟銃を持った人や他のバイクに乗ったかたがいたりしてとても賑やかでした
今回、林道を走っている人の後ろを付いたのですが林道で速度域の違う人はどうやってパスしていいのか・・
道が狭くて荒れている林道ではそういった問題があるんです

無理やり抜くのはよくありませんし。後ろから突っつくのもよくないですよね
多分ですがなにをやっても後ろから迫ってくる謎のバイクが気になって仕方ない
多分これだとおもいます

アネーロのマフラーは適当につけてあるヨシムラのトライコーンなんですが
これはXR用で、しかもXRのレビューを見ると「とてもうるさい」と記載されています
XRでうるさいレベルなんでアネーロに付けても爆音です

結局te125(かな?)のかなり後ろについて刺激しない程度の距離を開けていましたが
ガレ場ゾーンは段差を乗り越える為にかなりアクセルを開けないといけないので
アクセルを開ける事によりあたかも爆音で追い回しているような様子となって
結果、前方を走行していたte125(かな?)に乗っていた人はとっちらかってきて最後は道を譲ってくれました

不本意

追い回すわけではなく、抜くぬ抜けない道の狭さ故なんです
無理に抜くと相手や自分が危ないってのもあるから結局後ろからつっつく形となりましたが
段差のあるゾーンはゆっくり走るとアンダーガードが破壊されるのでかなり難しいんですよ
なので仕方なくウィリーして通り抜けるという事をしたり。
その為に激しい音がしてしまうのです
絶対に相手はあおり運転と思うに違いないとおもいます

私が逆の立場だとそう思います

嫌な思いをさせてしまったかなとか少し考えさせられるような事案でした

こういった時の対応がローリング族上がりなんでよくわかんないです・・。
峠では毎回バトルだったんでw

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全2件)

TmNさん
うなぎさん、全く気にしなくて良いと思います。

後ろの車が、安全に追い越しできるのに、それをしないで、前の車にピタッと張り付いてバリバリやってれば、立派な「あおり」運転でしょうけど、峠でも林道でも、安全に抜ける道幅や直線が無いところでは、前のバイクが、道を「ゆずり」運転するのが、当然で暗黙の?ルールでしょ!(違うかなぁ・・・)

ただ、「ゆずり」運転は、前のバイクが、『今のペースより早く走りたそうなバイクが後ろに付いたぞぉ。』と、気づいてからの話になるので、上手い人ならペースを上げてくれるけど(バトル?!)、そうじゃない人は、なかなか気づいてくれない(気が付かない)のが、時々辛いよね。

なので、当方なら気づかされるのに、パッシングやホーンを使われるより、排気音がいいかな。こちらは、「気づくのが遅れて、メンゴ―」って感じだし、抜くときは、「サンキュー」とか「ありがとー」とか「すみませーん」とか大声で言ったり、手を振ったりしてますよ。
うなぎさん
TmNさん コメントありがとうございます

恐らく一生懸命走っていて前しか見ていない状況だったら後続車が詰まってしまうって事もありますね

状況によって対応の仕方を変えていこうかと思います

私が遅く走っているときにはたまに後ろを見るようにしています
たまにありえないくらい速い人がいたりするんでw

見えてはいけないものがぶら下がっていたりする林道なんでたまに怖い時もありますけど・・
なるべくそういう事は考えないようにしています(*´▽`*)