0000789access

カスタムポイント

マフラー サイレンサをTZ250(年式不明)のものに換装.純正は(振動で)すぐ壊れる...音量はに関しては元々でかいので大差無し.
ブレーキパーツ パッドをProjectμの『ハイパーカーボンパッド改』に換装.初期制動が良くなり,それまでは「握り込んだ先でコントロール」だったが,少ないレバーストローク量でコントロールできるようになり楽になった.
クラッチ
ハンドルまわり
ステップ
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション
ホイール
車体回り
外装 オールペン.前のオーナ様の業.純正カラーのように「YAMAHA」だけではなく「YAMAHA-MOTOR ITALY」とわざわざ記されている.
ランプ類 カスタムというものでもないが...高効率バルブ(銘柄は記憶の彼方)に換装.他の2台もそうだが,どうもイタリア製は国産に比べヘッドライトが暗い.年式の旧さもあるかもしれないが...
点火系パーツ ハイテンションコードをNGKの『Power Cable』に,プラグを同じくNGKのイリジウムに換装.正直,純正との差は明確には感じない.プラシーボ効果で.
スプロケット・駆動系
キャブレター・吸気系 エアフィルタをDAYTONAの『ターボフィルタ』に換装.純正のDELLORTOキャブのセッティングはリッチ目で,パーツが(学生当時は)なかなか手に入れられなかったため苦肉の策として導入.
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種 ・原付2種
⇒ 当時学生だったので初期投資と維持費がなるべく安価で,反面,
それなりのパフォーマンスを期待できるバイクが欲しかった.
長所・満足な点 ・2ストロークレーサーレプリカ
  ⇒ 125ccとしては充分過ぎる動力性能.あの頃は良かった...
7000r/minからが本領発揮.
短所・不満な点 ・どうにもキャブセッティングが巧くいかない
  ⇒ 雨の日はボコつくし,信号待ちでエンストすることも.
これから買う人へのアドバイス 2002年に中古で購入.
BELGARDA YAMAHA製でYAMAHAの名は冠するが輸入車(イタリア製で非逆車).後方排気TZR250のフレームにDT125ベースのエンジンを載っけた「ニコイチ」車.

見た目250の車格(まぁ,250のフレームだから当然だが)とパフォーマンス,装備類は「たかが原付2種」と侮るなかれ.過去のRZ250のように峠道なら(相手の腕にも依るが)「リッター折り」も充分可能.
ただしエンジン特性は非常に扱い難い.「2ストだから」とかそういうレベルではない.基本的にスロットル操作は「on/off」中途半端に開けても全然吹け上がらない.
ハンドリングや操安性は先述のフレーム,装備類のおかげで所謂原付2種のレベルからは大きく飛び抜けている.
ライバルはCagiva Mito125, Aprilia RS125, Glera Crono125辺りだが,これらもだいぶ少なくなってるよね...

車輌側の整備性についてはそれほど悪くは無いが,当時輸入元だった某赤男爵でしか純正品は入手できない上に今(2020年5月)となってはそれすらも怪しい.社外品や他車品の加工流用など創意工夫が必要.
今後のカスタムプラン 2009年12月,ジム系の練習中にハイサイドで大転倒.
以来不動.もう10年以上経つのか...
カスタムより走れるように直すことが優先.

2020年5月現在:
復旧をサボっているうちにキャブがダメになった.これがかなり厄介.
もう程度の良さそうな中古をネットオークションで買ってリプレイスの方が早いか...
出玉があればね...

その他の価格情報

その他

その他

新車 1

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 41.8万円

41.8万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

159万円

価格帯 159万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 41.8万円

41.8万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

159万円

価格帯 159万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー Sonota
バイク車種 その他
年式 1994 年式
排気量 125 cc
購入/試乗時期 2002
走行距離 およそ 20000 km
燃費 およそ 10 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 80点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング