qwertさんのYAMAHA TMAX530 AKRAPOVIC:アクラポビッチ JMCA仕様 レーシングライン フルエキゾーストマフラーインプレッション

0000018access

qwertさん

非公開です

プロフィール

誕生日
血液型
都道府県
活動エリア

高回転では良い

2017/12/06 18:26

4.20 [ 取り付け・精度 5.0   品質・質感 5.0   性能・機能 5.0   音質 1.0   コストパフォーマンス 5.0 ]
取付車種:
YAMAHA TMAX530
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • サイレンサーが不細工

16年までのモデルとは違い、直管にグラスウールといったストーレートタイプではありません。
共鳴室・膨張室+干渉タイプです。車で言えば A'PEXiのハイブリッドに近い構造?
ですので、ノーマル車両にポン付けでは、見た目と音以外、走行性能は何も変わりません。
音量は少しだけノーマルより大きくなります。
バッフルはスポット溶接の点で止まっているだけなので、ドリルで簡単に外せます。
キッチリ作られているのでバッフルを本体から外すときにスライディングハンマーが必要です。
でも、外さない方がいいと思います。恥ずかしいくらい爆音過ぎます。
足下でマフラー切った直管の原付みたいですので、近所を一周回って直ぐ再装着しました。
バッフルの入った状態の音質は好みにもよりますが、
私見解ですと中途半端でノーマルの方がましです。

アクラのせいではありませんが、高回転で走らないバイクのマフラー換えても意味がない。
17年モデルは今のご時世なのか燃費重視でガソリン薄いしローギヤーで引っ張れないし・・・
がしかし、星野のエクストリームローズ等 プーリやウエイトローラー(私は13と16)の変更や
燃調で12~13燃料をおごってやると、
ノーマルマフラーでは味わえないアクラならではの加速をしてくれます。

これはあくまでも参考として欲しいのですが
触媒がカートリッジ式なのでもの凄く簡単に外せて、出し入れ自在です。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)