0001334access

コメント

購入動機・用途・比較車種 ゼファーに憧れていて、いつかカワサキの大型に乗りたいと思っており、思い切って乗り換えました。
前車MT-09マットグレー(2014)に乗っていて、見た目や取り回しはとても気に入っていたのですが、
エンジンフィーリングが機敏で自分では扱いきれなかったこともあり、もう少しマイルドな乗り心地のマシンに乗りたいという願望から購入を決めました。
長所・満足な点 低中速がすごく扱いやすくて乗りやすい&楽しいです!
前車のMT-09のときはアクセルレスポンスが鋭すぎてすぐに回転数が上がってしまうので、
60km/hあたりを維持するのにアクセルワークにかなり気を使っていました。ギアがクロス気味であったこともあると思いますが。
しかしZ900RSだと5速の3000rpmで60km/h丁度くらいになり、この速度を維持するのがすごく楽です。
良い意味でアクセルレスポンスがゆっくりなんですよ。公道の制限速度を維持しながら走るのが本当に心地良いです。
アナログ2眼メーターは見た目も視認性も良いです。
カラーリングやティアドロップタンクのグラマラスなスタイルも気に入っています。
マフラーサウンドもノーマルとは思えない図太い音がします。
アイドリング時も去ることながら、3000rpm超えたあたりからの乾いたサウンドは最高です。
他にも気に入っている点は山ほどありますが、キリがないのでこの辺で。
短所・不満な点 ネイキッド系のオートバイに積載性を求めること自体がナンセンスだと思っているタイプなのですが、
ドラレコを追加しようにもスペース的に厳しい拡張性の無さはいかがなものか。
あと、重心の集中度の問題かもしれませんが、MT-09に比べて+20kg程度の増量とは思えないほど取り回しが重くなりました。
郊外を流している時は燃費がいいのですが、約リッターの4気筒なので渋滞にハマると一気に悪化します。
目安として16km-22km/L程度でしょうか。
これから買う人へのアドバイス よく「価格が高い」とか「Z900とエンジン同じで外装変えただけ」とか言う人がいますが、全然違います。
エンジンはZ900がベースでボアストロークは同じですが、シリンダヘッド、クランク、カムの作動角(バルブタイミング)、ミッション、圧縮比など全部専用に設計し直されています。
フレームもZ900をベースにしていますが、ヘッドパイプまでの長さやシートレールの角度なんかも変えて、剛性や強度もイチから計算し直されています。
マフラーやエキパイも形状だけでなく排気音にもこだわってサウンドチューニングされています。
ここまで造り込まれて乗り出し140万なら妥当な価格だと思います。(資金繰りは大変でしたが)
価格だけがネックだけど、本当に欲しいと思った人は絶対に後悔しません!
レプリカSSや最近流行りのストリートファイターに疲れた人には特にオススメです。
今後のカスタムプラン overレーシングのフロントアクスルスライダーを予定中。

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 68

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

171.33万円

価格帯 130.8~324.5万円

諸費用

10.74万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

182.08万円

価格帯 141.28~232.46万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 Z900RS
年式 2019 年式
排気量 948 cc
購入/試乗時期 2020年1月購入
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい サウンドが心地よい
登場アニメ ばくおん!!
登場マンガ ばくおん!!

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 100点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング