0000750access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム
VORGUE アクスルスライダー

外装

電装
Moto Crazy メーター保護フィルム

駆動系

エンジン

ラジエーター
VORGUE ラジエーターコアガード

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ
DUCATI Performance ETCキット
DAYTONA USB充電ソケット

コメント

購入動機・用途・比較車種 白赤カラーリングのフルカウルでパニア装着可能という点にM821よりも魅力を感じて。

決め手としては試乗した時の乗りやすさに満足したことと、Sグレードのお買い得感・ツーリングパッケージの装備。
長所・満足な点 3・4速のトルク・加速とも不足感がなく伸びがいい。
M821よりもハンドルポジション・足つきともにいいので乗りやすい。
純正オプションのサイレンサーが車検対応になっているので、気兼ねなく導入できるようになった。
ゲージ式の燃料系が表示されるようになった。
短所・不満な点 シート下スペースの収納力が皆無(純正工具のみでETCユニットすら入らない)
排熱で股下がすぐに暑くなる。
ミラー投影範囲が狭いので見づらい。
デイタイムライトがLEDに対してライトバルブの色が暗い。せめて白色系のバルブを標準搭載して欲しかった。
これから買う人へのアドバイス グレードで悩むようであれば、前後オーリンズ+DQSが付くSを迷わずオススメします。

社外のパニアケースのほうが当然安くあがるとは思いますが、純正のツーリングパッケージであればスモークスクリーン・グリップヒーター・両サイドパニアケースがまとめて付くので、はじめからロングツーリングを見越して検討するならアリだと思います。
グリップヒーターをパネル上で設定・調整できるのは結構大きいと思います。
今後のカスタムプラン

ドゥカティ SuperSport Sの価格情報

ドゥカティ SuperSport S

ドゥカティ SuperSport S

新車 0

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

128.74万円

価格帯 88.8~180万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

109.3万円

価格帯 98.8~119.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー DUCATI
バイク車種 SuperSport S
年式 2018 年式
排気量 937 cc
購入/試乗時期 2019/5/5~2021/8/21
走行距離 およそ 7550 km
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:km
    【給油量】:リットル
    【燃費】:km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:7550km