0001327access

カスタムポイント

マフラー TRICK STAR トリックスタースリップオンマフラー IKAZUCHI(イカヅチ) [Bol d’Orキャンペーン]
ブレーキパーツ STD
ハンドルまわり ナビ(ゴリラ)。ドラレコ(ユピテル)。
マジカルレーシングのカーボントリムスクリーン(クリアー)
ハンドルバー・エンド
フレーム KAWASAKI カワサキエンジンスライダーキット
外装 Magical Racing マジカルレーシングスクリーン
ACTIVE アクティブフェンダーレスキット
サイドスタンド・エンド
電装 STD
STD
駆動系 前=18T、後=44Tで、STD
エンジン STD
STD
STD
STD
ラジエーター STD
ヨシムラのラジエターコアガード
オイルクーラー ????
サスペンション STD
ステップ STD
ホイール STD
足まわり
オイル
タイヤ
純正オプション・アクセサリーパーツ 純正スライダー、R&Gエクステンションフェンダー、キジマのヘルメットホルダー、エーモンの2口USB電源、デイトナのマルチホルダー、KAWASAKI純正タンクパッド

コメント

購入動機・用途・比較車種 ぼけ防止。
15年モデルのクラッチが固すぎで絶対に乗れないバイクでした。
ある日、H2に触る機会が有り、クラッチは、あら、軽い。
丁度、H2SXが発売されて、車重からH2に決めました。
2018年4月に、即納可能とのことで購入しました。
18年モデルで、2018/5/18に納車。友引です。
乗れるまで、乗ってみようです。現在、66歳ですが、・・・。
2020年6月までに、クラッチ関連のトラブル3回、完全修理すことにしました。
長所・満足な点 クイックシフターでクラッチを切らずに、ギヤの上げ下げが可能。
その内、詳細に書き込みます。と、低速時は、クラッチ操作で走ります。
6千から8千回転に成ると怪物に変身し出します。その後は、あっです。
と、ド素人でも、あっという間の加速です。
ZX-14Rと比べ、車重が軽い分早い?。
&クラッチ・アクセルのON/OFFが無い分早い。
あっ、ZX-14Rより確実に早いですよ。
操作性も、なかなかの物で、楽し過ぎるバイクです。
14Rもそうですが、意識を置いて行っちゃいそうなやばい加速。
癖の強い見た目も気に入っていました。
短所・不満な点 チョイと重いかな。でも、ZX-14Rより30kgは軽い。
バイクの癖というか何というか、ZX-14Rと全く違うため、その違いが短所?。
吹き上がりも、低回転だと気持ち遅れる様な???
クラッチ関連の問題が発生中。2回部品を交換しました。
3回目は、廃車?いや修理するんだーとなりました。(所有権はある。)
これから買う人へのアドバイス 用途は、完璧に遊び&ぼけ防止
初期モデルは、クラッチが硬かった。今は、ZX-14Rより軽いかも。
歳を考えると、乗る事が可能な内に。で、今でしょ!!。
カスタム性は、乏しいかも?で、部品も高い。
と言いながら、認証品のスリップオンマフラーを付けました。
今後のカスタムプラン カスタム出来る所が少ないかも。
2020年6月21日に修理に出して、そのまま、帰らぬバイクとなりました。この決定は、8月1日(土)と、タイムラグが・・・。
で、カスタム出来ませーん。
次は、H2カーボンに変わってからですかね。(笑)
早く、クラッチ関連の部品が新しく製造され無いかなー?

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 Ninja H2
年式 2018 年式
排気量 998 cc
購入/試乗時期 2018年5月19日
走行距離 およそ 1235 km
燃費 およそ 13 km/l
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 98点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:208km
    【給油量】:15.9リットル
    【燃費】:13km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:1235km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40/4.4L
    【オイル銘柄】:MOTUL モチュール300V FACTORY LINE ROAD RACING (ファクトリーライン ロードレーシング)【10W40】【4サイクルオイル】
    【交換量】:4.4リットル
    【オイル粘度】:10w40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:KAWASAKI純正
    【総走行距離(オドメーター)】:1027km