新しくなったプロフ画面を充実させてウェビ友を作ろう!

0000597access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー
GSX-R750 L1純正(デフォ)

ブレーキパーツ
Brembo Φ320mm ディスク
Φ220mm 何かのディスク
GSX-R何かのキャリパ サポート
Brembo 2POT 34mm だったと思う通称カニ
前後SWAGE-LINEオーダーホース
SWAGE-LINEバンジョーアダプタ沢山
ACTIVE OEM オイルプレッシャスイッチ
ゲイルスピード VRC何とかマスタ
ゲイルスピード リアブレーキマスタ
ゲイルスピード 135リザーバタンク
ゲイルスピード リアマスタエクステンションロッドだっけ?

ハンドルまわり
GSX-R1000 純正ハンドル(タンクにHitしないで周囲に干渉しなければ何でもあり)
Kijimaさんのバーエンド
GSX-R1000 純正ステム+特殊ベアリング仕様(鉄フレーム無加工ボルトオン)
ゲイルスピード クラッチホルダ
GSX-R750RK純正くらっちょ

フレーム
GSX何とかの鉄フレーム

外装
もう、あれに決まってるぢゃん
アレをナニしてフューエルタンク作ってる

電装
多分、DaytonaさんのLEDライセンスランプ
Euro5適合 H社純正LEDストップランプ
純正LEDターンシグナルランプ+ワンオフ削り出しステー
GSX-R750 純正メータ(車検対応用)
GSX-R1000 純正メータ(車検ちょろま◎し対応用)

駆動系
AFAM 520コンバート16T (オフセット)
DRIVN 何かの43T 520コンバート
DID 520 ZVM-X ブラック

エンジン
FI仕様はECUチューンキットぐらいで特別な物は必要無い
純正スロットルボディしか無いし社外部品は必要無い
GSX-R750 L1
GSX-R1000 K1/K4搭載実績有
油冷GSX-R750/油冷1100/油冷1200エンジン搭載実績有

ラジエーター
GSX-R750 L1 純正ラウンドラジエタ

オイルクーラー
そんな物は無い!

サスペンション
オクムラチューンド SHOWA 改
Babana Shox(かも知んない1000K6純正)
新車取り外し1000K8純正(保管熟成品)+ レース用げーでYな600/750スプリング

ステップ
ワンオフアルミ削り出し(自家製)+モリワキパーツ流用

ホイール
何かの鍛造マルケジーニ

足まわり
オクムラチューンド SHOWA 改
GSX-R750K8(600K8かも)覚えてないスイングアーム
変な方向にグリグリ動く特殊ベアリング俺手製リンクキット (作るの面倒だから二度は無い)

オイル
モチュールとかの100%化学合成オイル(鉱物一切無しが現代バイクの基本)

タイヤ
FR:多分ピレリディアブロ何とか
RR:多分メッツェラー何とか

純正オプション・アクセサリーパーツ
俺手曲げSUSインナーフェンダー2ピース構成

コメント

購入動機・用途・比較車種 不動車を直したら売ってやんよ!の与太話から直して買った。
雪道で飛んだこと一回、NSR250にカマ掘られたりランエボにカマ掘られたり。
何度、掘られても決してコケないという不思議なバイク。
サーキット走行でアッパーカウルのカブト割りもやったっけ。
ノーマルエンジンは3台乗せ換えたよ。
事実上、一番苦楽を共にした間柄。
と言うか、在なストーカーが張り付いているのではっきり書けない。
エンジンがソレってだけで今は750L1で準備中。
油冷1100/1200も搭載可能。
長所・満足な点 前FI仕様を基準で考えてこんな点数ですね。
RKのキャブ仕様より少し進化、FI仕様まぁ満足でもまだ足りない。
今回は情熱を注いだ集大成というか、最終形態なのでじっくり組んでます。
見た目に関しては溺愛してないと長く乗れないという意味です。
短所・不満な点 二輪製造某社認定の規格外体型と言われた自分の体型に完全一致ディメンションなので、他の人が跨っただけで100%嫌な顔をする。
体重があれば、つま先ぐらいなら着く。
股下は靴を履いて≒88cm(O脚だが伸びていた。)
ウエイトはそこそこ軽いとだけ言っておく。
これから買う人へのアドバイス あり得ない部品の組み合わせですが、実稼働に耐え得る構成。
前仕様で改造公認取得済ですから、強ちジャンクな訳でもありません。
基本コンセプトはボルトオンですが、普通にやったら先ず無理ゲー。
フレームは鉄だから厳密にはGSX-Rジャナイ。
今後のカスタムプラン 全面改装中なので適当に茶を濁す。
うんげー面倒臭いのが本音。
あと60万ぐらい必要なので誰か諭吉を60人ください。
フレーム改修とアルミフューエルタンク製作中。
バックステップも作り直したい感じ。

スズキ GSX-R750の価格情報

スズキ GSX-R750

スズキ GSX-R750

新車 0

価格種別

中古車 11

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

118.31万円

価格帯 69.9~216万円

諸費用

11.51万円

価格帯 10.57~10.97万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

129.82万円

価格帯 80.47~226.97万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX-R750
年式 1983 年式
排気量 750 cc
購入/試乗時期 四半世紀前に発掘した
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 買い物
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい とにかく目立つ

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 68点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング