poisonousさんのMyバイク YAMAHA SZR660 1996年式

0000952access

カスタムポイント

マフラー
ブレーキパーツ パッドをEBCの『ダブルHシンタードパッド』に換装.初期制動がシャープになりコントロールが楽に.かと言ってウェットでも神経質になることもない許容幅もある.
クラッチ
ハンドルまわり グリップをプログリップに換装.純正のタッチがあまり好きではなかったので.タッチは向上したが,耐久性が...
ステップ
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション
ホイール
車体回り
外装 オールペン.もとはTRX850にあったようなスカイブルーメタリック.ちょっと落ち着いた感じを出したくてブラックメタリックに全塗装しました.
ランプ類 こちらも高効率バルブに.しかしまだ暗い...
点火系パーツ イリジウム.こちらはデンソー.
スプロケット・駆動系 ジム系に対応するためショート化(丁数は記憶の彼方).ジム系は無論のこと,ワインディングや街乗りでも楽に.日本の道や交通状況には今の方が合う様子.
キャブレター・吸気系 エアフィルタをK&Nの『リプレイスメントエアフィルタ』に換装.それに合わせキャブセッティング変更(番手は記憶の彼方).低中速のトルクが上がった「気がする」.
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ ハンドル周りにDAYTONA『バイククロック』を追加.時計くらいは無いとね...

コメント

購入動機・用途 ■購入動機(経緯?)
2004年に中古で購入.
念願の大型免許を取得したは良いが,肝心な「どんなバイクに乗りたいのか」というのが
曖昧だった(当時からF4という願望はあったが高嶺の花...)折り,
・スーパースポーツ系が好き
・とは言え,いきなりリッタースーパースポーツなんて死ぬ自信ある
・他人とは違うのが良い(←これがほぼ全てか...)
という我儘を叶える1台だった.
居住の県内に中古の出玉があったこともあり即決.

■用途
当初はツーリングにジム系にと両刀使いだったが,Vラプ購入を機にジム系に特化.
長所・満足している点 ・軽快でニュートラルなハンドリング
⇒ セールスはアレだったが,当時の技術の粋の結晶であるTZR250(3MA)フレームを
使用していることや一級品ではないにしろそれなりの装備類を奢っているので
操安性は良い.軽いし.
・扱い切れるパワー
⇒ カタログ48ps.ちょっと後になるがYZF-R6が(4気筒だが)600ccで120ps,
最近だとHasqvarna Vitpilen701が同じ単気筒で75psかなり控えめ.
7000r/minでレッドゾーンだし5速までしかなく(エンジンはTenereから転用),
若干物足りなさは感じなくは無いが,そこがまた良い.
どうせパフォーマンス勝負したってリッターに敵わん.
そうではないところで楽しむ.
・ほとんど他で見る機会が無い
⇒ これは裏返せば短所にもなるが...
短所・不満な点 ・ヘッドライト暗い
⇒ 夜は走れん.
・バンク限界浅い
⇒ ステップ,サイレンサ,すぐ擦る.
・部品が手に入らない...
⇒ ネットオークション頼み.
これから買う人へのアドバイス BELGARDA YAMAHA製でYAMAHAの名は冠するが輸入車(イタリア製で非逆車).
後方排気TZR250のフレームにXTZ660 Tenereのエンジンを転用した「ニコイチ」車.

Vラプ購入まではメインとして全用途対応だったが,最近はジム系に特化.
明らかにそういった用途には向いていない車種だが,ジムであれ峠であれツーリングであれ,いずれもバイクを楽しむための手段であって目的ではないのでそれはそれでよし.
好きなバイクでやることが重要.
今後のカスタムプラン 特に無し.
今のスタイリング(セパハン)を維持しつつ,若干ハンドルを上げたい願望はあるが...
カウルとの兼ね合いで自由度無し.