0003957access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー
純正タコ足(サイレンサー取付角度変更)+TiメガホンS/Oサイレンサー

ブレーキパーツ
VTR-SP1用ペータルディスク+Daytona GOLDENパッド NISSIN ラジアルマスター

ハンドルまわり

フレーム
STD

外装
CRAZY MC製CB-F外装キット

電装
なし

駆動系
フロントVTR250用(520) リアNSR250用(ISRスプロケット)

エンジン
CBR400RR(NC23)を使用しクラッチ容量増大。
CB400SF NK-4イグナイター (Rev 14000rpm) 今後15000rpmレブリミッター仕様のCDIに変更予定
FCR33mm+TPS取り付け加工
カムギアトレイン仕様に変更: CBR400RR(NC23)クランク+CBR400RR(NC29)ピストン+CBR400RR(NC29)カムシャフト+CBR400RR(NC23)ミッション

ラジエーター
SUZUKI 400cc用ラウンドラジエター

オイルクーラー
洒落で装着(AMA CB900Fスタイル)機能してません。

サスペンション
フォーク:CBR600F3インナー+強化スプリング リア:GSX1400純正+オリジナルスプリング

ステップ
WR'Sバックステップ

ホイール
前後NSR250R(MC21)用マグテック

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種
長所・満足な点 Crazy MC オリジナルCB-F外装キットとスペンサーカラーでAMAスーパーバイクイメージで仕上げてます。
フロントはNSR250マグテックとVTR-SP1用ペータルローターで最新の足回りに見せてます。
フォークはCBR600Fのインナーキットでカートリッジダンパーに!
リアホイールもNSR250マグテックで520チェーン化。
スプロケット交換も早くなりレース向きになりました。
リアアクスルは16mmφ⇒20mmφに大径化してあります。
マフラーはVer.SのノーマルにS/Oサイレンサー取り付けたくらい。
2011シーズン後半、カムギアトレイン仕様にエンジンを作り直し、より高回転を使えるようにしました。
ミッションもクロスしたので、サーキットで活きるクロスレシオになりました。
短所・不満な点 やっぱりNSR250と比べると重さが目立つ。
そして浅いバンク角。
バンク角を深くする為には…
(1)スイングアームの垂れ角を増して地上高を上げる。
(2)タイヤ幅を太くして、バンク中のタイヤ接地点をずらす。
(3)、(1)(2)の対応で負担の増した前方のフレームの縦横剛性アップする。
(4) トータルサスペンションセッティングのやり直し。
ココまでやると、雰囲気がCB900Fスペンサーから遠のきます。
このマシン、
「レーサーにして、レーサーにあらず」
「速さは欲しいが、激しく追及はしない」
なぜなら、80年代レーサーっぽさが無くなるから。
これから買う人へのアドバイス 2010年Taste Of Tsukuba ZERO-4クラス出場の為に製作。
80年代の雰囲気でレプリカ軍団に挑む。
2010年は足回り中心のセットアップ。今後はエンジンO/Hなどメンテナンスなどでパワーの回復を狙う。
2011年10月、急遽エンジン換装に取組む
急遽TASTE OF TSUKUBA神楽月の陣に参戦決定した為だ。
エンジンはカムギアトレイン仕様になりました。
今後のカスタムプラン (1)FCRのセッティング煮詰める。
(2)F周りの剛性感を高める仕様変更を検討
(3)R周りのバネレート含めた足回りの変更を考える

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 1

価格種別

中古車 263

本体

価格帯 194.5万円

194.5万円

諸費用

価格帯 6.76万円

6.76万円

本体価格

諸費用

本体

126.86万円

価格帯 44~238.8万円

諸費用

万円

価格帯 3.56~4.4万円


乗り出し価格

価格帯 201.27万円

201.27万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

126.11万円

価格帯 48.4~242.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す