新しくなったプロフ画面を充実させてウェビ友を作ろう!

0000179access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー
リアライズ 汎用ステンレスサイレンサー φ90×420 カールエンドタイプ

ブレーキパーツ
前後ステンレスメッシュブレーキホース

ハンドルまわり

フレーム

外装
スズキ純正色マルーンブラウンパール自家塗装+ヤフオクタイガーラインデカール

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ
バーテックスメッキタンデムバー(ツーリング時のみ使用)

コメント

購入動機・用途・比較車種 ヤフオクで購入。250ccの4気筒か2ストが欲しくて以前からチェックしており、近県からの出品があったので現車確認に行ったらバイク屋さんからの出品で、バイクも店主さんも好感触だったので直接現金で購入して持ち帰りました。ちなみに21万円ナリ。

購入後、各部を磨いてレバー、ミラー、ウインカー、ハンドル、グリップ、グリップエンド、オイルフィラーキャップなど気に入らないカスタム個所を純正タイプや大人しいデザインの社外品を使って安上がりに「ノーマル戻し」、傷があったメーターカバーも社外品でリフレッシュ。ステップは元々ゴムが付いていないのを知らずに勘違いでゴム付きの純正タイプに交換。リアのリフレクターが無かったのでナンバーステーに共締めするタイプを取り付け。

エンジンは高回転でカブリ気味だったのでキャブを清掃してメインジェットを交換、シートとノーマルマフラーをヤフオクで調達し、元から付いていたタックロールシートとRPMタイプマフラーはメルカリで売却。その後、錆でサイレンサーに穴が開いていたノーマルマフラーは切断してスリップオン化、ヤフオクで買った新品サイレンサーを取り付けました。その際、結果的に使いませんでしたが消音用にAmazonでインナーサイレンサーも購入、とりあえず現時点で満足できる仕上がりになりました。

ここまでにかかったパーツ代は売却で得た利益をを差し引いて\25401、自賠責保険が60カ月で\14200、車体も含めた総額でギリギリ25万円以内に収まっており、いい買い物だったと思っています。

その後スペア外装一式を中古で買い集めて自家塗装。錆穴があったタンクを買い直したり、買い直したタンクのほうがさらに酷い錆で修理に余計な苦労や出費がかかったりで、当初5万円くらいの予算で済ませるつもりだったのが8万円以上かかっていまいました。
長所・満足な点 とにかく音とエンジンフィールが最高!車検のいらない250ccでオーソドックスなネイキッドスタイルということもあり、ヤンチャな若者達のオモチャにされてしまいがちですが、いやいや、音だけじゃなく走りも侮れません。自慢の超高回転をキープできる上手い人(私じゃないです)が操れば峠でビッグバイクをカモにできるくらい速く、クルクル曲がるコーナーリングマシンの一面もあります。私にとって思い切りアクセルを開けられる、エンジンを回せる気持ちよさは大型の余裕に勝る魅力です。

ライディングポジションも完璧。シート高が非常に低くて停車時は足着きがいい分、相対的に乗車時はステップが高く膝の曲がりが窮屈に感じてしまうのですが、これが峠では絶妙に具合のいい「バックステップ状態」で、タンクの形もニーグリップが非常にしやすくお股にピッタリフィット!ウットリするくらい(笑)キモチいいです。また、この初代バリオスは2本サスのIIに比べてハンドル高も低いようで、軽い前傾で峠のコーナーリング時もしっくりきます。音の良さも相まって8000~12000rpm近辺を使って山を走っていると最高に気持ちよくなり、時間を忘れてしまいます。

変ないじり方をしなければ、いかにもバイクらしいスタイルも好感が持てます。特にライト・メーター・ハンドル周りの造形は250ccネイキッド随一のイケメン(個人の感想)。当初はあまり意識していませんでしたが、見る角度によって思ったより丸っこいタンクも撫でてしまいたいくらいカワイイ(笑)。

250ccなので軽くて取り回しも楽ちん。気軽に出かけられるので購入して以来時間があれば近所の山ばかり走っています。今時のバイクと比べてシートが厚めでフカフカですし、ポジションも楽なので街乗りやツーリングにも向いており、早い話がこれ1台でなんでもこなせて、しかも高いレベルで満足できる万能バイクです。
短所・不満な点 250ccながら4気筒という贅沢なエンジンが載っており、元の状態が良かったので今のところキャブ清掃が4個&メインジェットが4つ必要だった程度で済んでいますが、何かあったらエンジン関連のメンテナンス性&費用で不利なのは覚悟しています。

6000rpm手前にトルクの谷があり、キャブやらマフラーやら色々やってみましたが今のところ完全には消せていません。

ヘルメットホルダーの使い勝手が最悪。シートカウルの膨らみが邪魔して、ヘルメットのDリングをかけるのも一苦労。

わざとなのか、メーターのステーがヤワなので走行時の振動で揺れるのが気になります。
これから買う人へのアドバイス 2スト250ccや400cc4気筒ネイキッドの中古車相場が爆上がりしていますが、このバリオスならまだ安価に入手が可能です。贅沢で複雑なエンジンのためハズレを引かないことが肝心ですが、車体も中古パーツもまだタマ数は豊富なので今が買い時だと思いますし、安価な社外パーツも豊富にあるので修理や維持にも困らないはず。

乗って楽しめるいいバイクですよ!
今後のカスタムプラン リアサスは抜けてはいないもののさすがにヘタっているはず。余裕ができれば新品交換したい。選択肢は少ないが、YSS製に減衰力調整付きと無しのモデルがあるらしい。

カワサキ バリオスの価格情報

カワサキ バリオス

カワサキ バリオス

新車 0

価格種別

中古車 24

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

46.82万円

価格帯 32~61.8万円

諸費用

6.53万円

価格帯 5.13~6万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

53.35万円

価格帯 38~66.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 バリオス
年式 1993 年式
排気量 249 cc
購入/試乗時期 2023年4月
走行距離 およそ 16541 km
燃費 およそ 17 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 足つきに不安がある人に
特にここがすごい サウンドが心地よい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:189km
    【給油量】:10.8リットル
    【燃費】:17.5km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:14776km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40/2.1L、フィルター交換時2.25L
    【オイル銘柄】:Castrol カストロールPOWER1 4T【パワー1 4T】【10W-40】【4サイクルエンジンオイル 部分合成油】
    【交換量】:2.25リットル
    【オイル粘度】:10w40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:DAYTONA デイトナリプレイス オイルフィルター オイル交換パーフェクトセット
    【総走行距離(オドメーター)】:14596km
  • スパークプラグ

    【純正基準値メモ】:CR9E
    【プラグ清掃】:無
    【焼け具合】:
    【プラグ交換】:有
    【銘柄】:NGK エヌジーケー 日本特殊陶業標準プラグ CR9E 6263
    【総走行距離(オドメーター)】:16541km