新しくなったプロフ画面を充実させてウェビ友を作ろう!

0000227access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装
純正Opt ショートNo.プレートステー
純正リアシートカウル
純正optタイプ ショートスクリーン(スモーク)

電装
純正OPT 前後シーケンシャルLED

駆動系

エンジン

ラジエーター
エボテック アルミコアガード

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種 60代で約30年振りにスラクストン1200Rでバイクリターン。一目惚れで現車も見ずに購入でしたがリターンオヤジのバイク熱を煽り、翌年には959パニガーレを増車。バイクの魅力にどっぷりハマりあまり乗らなくなってしまったランエボIIを手離してまでもうちょっと振り回せるミドルクラスをと考え購入。
個性的、パワフルで乗りやすい、2気筒以外、等々いろんな要件を兼ね備えていたのはコレでした。トライアンフのトリプルはホントに気持ちいいです。さすがにスピードトリプルはパワフルすぎて振り回す自信もなく、予算も厳しくリッタークラス3台持ちはちょいと躊躇しました。
性能や装備、質感等を考えるとハイパフォーマンスミドルのベストバイ!と思います
長所・満足な点 オフロード以外はこれ一台で充分楽しめると思います。とにかくエンジンフィーリングが気持ちいい!ツインやシングルの強力なトルク感さえ求めなければ私的には満点だと思います。回転の上がり方、トルクの出方が本当にナチュラルな感じ。走りはとてもフレキシブル、街乗り、のんびりツーリングから目を三角にしての峠攻めまでなんでもござれです。
見た目の特徴は何と言っても吊り眼2灯。
好き嫌いがはっきりわかれるところです。
以前は私も好みではなかったのですが、今はこれこそがストトリ、スピトリのアイデンティティと感じています。嫌いだとしても乗ってみれば私と同じになると思いますよ。むしろ万人受けするスタイルでなくてよかったとさえ思っていますね。
最近のトライアンフは価格から見るととても質感が高いです。ドカティなんかよりずっと安いのにパフォーマンスは同等、質感は上をいってると個人的には思います。
修理やメンテ費用は日本車よりはかかるのかもしれませんがそれほど大きな違いはないと思います。それよりも乗り味と所有する満足感が勝る!
短所・不満な点 あばたもえくぼ。今のところは何もなしと言いたいところですが、個人的には唯一メーターディスプレイがしっくりこない。せっかくのフルカラーLCDですがちょいと表示パターンが稚拙というか遊びすぎでどのパターンも走りに不要な要素が多い感じでちょっと残念かなぁ。特に回転表示はダメかなぁ。
趣味の乗り物だから気に入らないところがあれば自分好みにしていくのが楽しみ方なんだけどメーターディスプレイだけはどうにもならず。
受け入れて慣れるしかないですね。
あとは純正装着のピレリスパコルは最高に楽しいけど減りが早過ぎ。タイヤ選びはちょいと悩みのタネです。
これから買う人へのアドバイス 外車だって今はキチンとメンテすればそんなに壊れませんし、メンテ費用も日本車と変わらないと思います。一台でいろんなスチュエーションがこなせるバイクです。
とにかくエンジンフィーリングが最高!
乗りやすくて楽ちんなのにめちゃくちゃ楽しいです。その気になればホントに速い!
公道でならリッターSSも追い回せますよ。
個性的なスタイルが好みじゃなくても乗ればそんなことは忘れます。そしていつのまにか好きになります。
今後のカスタムプラン スクリーン
ステップキット
エキゾーストパイプ
スプロケット交換(ちょい加速重視に)

トライアンフ STREET TRIPLE RSの価格情報

トライアンフ STREET TRIPLE RS

トライアンフ STREET TRIPLE RS

新車 5

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 149.5~155.1万円

152.34万円

諸費用

価格帯 12.67~13.56万円

12万円

本体価格

諸費用

本体

116.46万円

価格帯 75.8~146.5万円

諸費用

21.59万円

価格帯 13.89~32.16万円


乗り出し価格

価格帯 162.17~168.66万円

164.34万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

138.05万円

価格帯 107.96~160.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー TRIUMPH
バイク車種 STREET TRIPLE RS
年式 2022 年式
排気量 765 cc
購入/試乗時期
走行距離 およそ 13234 km
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 初めての大型バイクに
特にここがすごい コーナリング性能が抜群

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:
    【オイル銘柄】:MOTUL モチュール300V FACTORY LINE ROAD RACING 4T (300V ファクトリーライン ロード レーシング) 【15W-50】【4サイクルオイル】
    【交換量】:3.0リットル
    【オイル粘度】:15w50
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:10444km
  • タイヤ(フロント)

    【純正基準値メモ】:120/70-17
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:DUNLOP ダンロップSPORTMAX α-14 Z 【120/70ZR17M/C (58W) TL】 スポーツマックス アルファ14 タイヤ
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:2.3
    【総走行距離(オドメーター)】:13234km
  • タイヤ(リア)

    【純正基準値メモ】:180/55-17
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:DUNLOP ダンロップSPORTMAX α-14 Z 【180/55ZR17M/C (73W) TL】 スポーツマックス アルファ14 タイヤ
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:2.9
    【総走行距離(オドメーター)】:13234km