0000278access

コメント

購入動機・用途・比較車種 カッコいいバイクが欲しかった。
長所・満足な点 この車両は吊るしの状態ではスポーツ走行に特化した仕上がり、そしてツーリング性能をオプションパーツで補完する形となっています。

オプションによりスクリーン・パニアケースを装備した状態は「これがデフォルト」と思わせる完成度を誇り、パニアなどはライバルとされるニンジャ1000の片側28Lを大きく上回る36Lもの大容量。ノーマルスクリーンの防風性はお世辞にも良いとは言えないがハイスクリーンなら全く問題にならず、幅広なサイドカウル形状で足元もカバー。ロンツーで降りた後の疲労感がまるで違います。

敢えて良い面だけを見れば、大画面液晶でのナビ表示は素晴らしいの一言。ナビ中でも各種走行モード切り替えなどは問題なく行え、もちろん音楽機能などの同時展開も可能。従来のスマホナビやなんちゃってバイクナビとは次元の違う快適性を味わえることでしょう。

機能面で他に優秀なのは、クイックシフター(超スムーズ)、クルコン(普通だけど使いやすい)、トラコン(販売員が優秀って言ってた)など。
短所・不満な点 ・mySPINがまだまだ実用段階とは言えない。接続は不安定だし、そもそも繋がらないなんてこともザラ。またナビ自体はNAVITIME製なものの、機能的にはスマホで使った方が実用的。特に走行ルートの保存機能は壊滅的で、目的地に着く以外の方法で中途終了した場合は全て未保存となる。音楽機能も、ナビ使用中は音楽を変える事もままならない(音量調整は辛うじてインカムから行える)。
とにかく接続が不良過ぎるため実用性以前の話。使えれば優秀だが、使えない為に宝の持ち腐れとなっている。


・シートが結構ケツイタシートで、コミネの3Dメッシュシート入れても1時間余りで痛くなる。これは加重の掛かり方の問題だろうか。

・燃費は高速で20前後、街中だと14前後。全シチュエーション合わせて16~17km/Lというところ。ツアラーとしては良くはない。

・ノーマルスクリーンの防風性はそもそも用途が違う気がする。即ちスポーツ走行用の為のもので、嫌なら素直にハイスクリーン付けようということだろう。まぁ可動式、がね……

・ヘッドライトが小さく頼りない。夜間走行は苦手。

・リアシートとリアカウルの間に結構な隙間があるため、洗車時は水の流入が危険で危ない。なぜこんなにも隙間が?

・ローRPMアシストが、スズキ従来のものより回転数の増加が抑えられており、普通に乗ってる分には実感しにくいというか出来ないレベル。半クラ状態で1秒お待ちください。

・ノーマルサスが結構硬めで、路面の凹凸に敏感。荒い道は苦手か。この辺はニンジャ1000に遅れをとる。

・ヘルメットロックなんて無かった。

・グリップヒーターの仕様は、ボタン操作で強→中→弱と切り替わるタイプだが、切り替えがボタン長押し操作なのが煩わしく、強度の確認法は切り替え時の点滅回数のみ(強度によって点滅回数が変わり、数秒後点灯に変わる)と随分不親切な仕様。はっきり言って使い勝手は悪い。
これから買う人へのアドバイス 良くも悪くもオプションありきの設定で車両コンセプトが組まれており、ハイスクリーンやパニアを装備すると格段に安定感が増した。
ロンツーの疲労感の無さは大型ADVにも引けを取らないが、燃費は覚悟しておくべき。
パニアに色々積む前提でプランを組むと、日帰りツーリングも余裕をもって楽しめます。

あとはとにかく、このシャープなスタイリングを余すことなく味わい尽くすべし。
今後のカスタムプラン サスについて、ハイパープロのS1000用のが適合するようで、ノーマルよりも柔らかくなりシート高も15ミリ下がるらしい。パニア装備でも若干下がるので、短足でも安心。

海外ブランドなら、S1000用やS750用などのパーツで流用できるものもありそう。

スズキ GSX-S1000GTの価格情報

スズキ GSX-S1000GT

スズキ GSX-S1000GT

新車 104

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 133.64~159.6万円

159.21万円

諸費用

価格帯 6.2~14.9万円

5.88万円

本体価格

諸費用

本体

150.93万円

価格帯 149.99~152.8万円

諸費用

4.43万円

価格帯 0.01~5.91万円


乗り出し価格

価格帯 139.84~174.5万円

165.1万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

155.36万円

価格帯 150~158.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー スズキ
バイク車種 GSX-S1000GT
年式 2022 年式
排気量 1000 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい 高速道路を速く、楽に移動できる

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング