0000155access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ


装着パーツ合計金額 ¥67,500 (税抜き定価)

コメント

購入動機・用途・比較車種 MT-07に、ハーフでもいいからカウルが付いていたらなぁ、と思いながら'20Ninja650を買ったのですが、欧州でのYZF-R7発売と国内市場にも投入予定のニュースを聴いてNinja650は速攻手放したほど期待していました。
長所・満足な点
短所・不満な点 積載性はゼロです。ETCを設置したら車検証すら載せるのが困難です。また、タンデムシートをシングルシートカウルに交換するとETCカードの脱着をするためにまで工具が必要になります。何でタンデムシート同様にキーだけでシングルシートカバーの脱着が出来るようにしなかったのかなぁ? また、Rタイヤは太すぎ。NC750やNinja650は160/60R17。車重やパワーを考慮すればこれで充分なのに。180/55R17は見た目だけで一利無し。タイヤは細い方が浅いバンク角でもよく曲がってくれるのにね。
これから買う人へのアドバイス
今後のカスタムプラン

ヤマハ YZF-R7の価格情報

ヤマハ YZF-R7

ヤマハ YZF-R7

新車 49

価格種別

中古車 7

本体

価格帯 99.99~124.49万円

103.11万円

諸費用

価格帯 ―万円

7.08万円

本体価格

諸費用

本体

121.4万円

価格帯 110.8~134.8万円

諸費用

3.48万円

価格帯 1.14~4.11万円


乗り出し価格

価格帯 99.99~133.4万円

110.19万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

124.88万円

価格帯 114.91~135.94万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 YZF-R7
年式 2022 年式
排気量 688 cc
購入/試乗時期
走行距離 およそ 4985 km
燃費 およそ 30 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 初めての大型バイクに
特にここがすごい コーナリング性能が抜群

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 70点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:286.8km
    【給油量】:9.5リットル
    【燃費】:30.1km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:4985km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w-40/2.6
    【オイル銘柄】:YAMALUBE ヤマルーブ【ヤマハ純正】プレミアムシンセティック【10W-40】【4サイクルオイル】
    【交換量】:2.5リットル
    【オイル粘度】:10w-40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:Y’S GEAR(YAMAHA) ワイズギア(ヤマハ)純正部品 オイルフィルター
    【総走行距離(オドメーター)】:3139km

    整備が得意なバイクショップ