伊豫丸さんのArai:アライ RX-7X SPENCER 40th [アールエックス セブンエックス スペンサー40th シルバー] ヘルメットインプレッション

0000104access

プロフィール

誕生日
4月 12日  
血液型
B型  
都道府県
愛知県  
活動エリア
中部地方 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
4件
インプレ投稿件数
3件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人

最新ヘルメットにこのカラーリングとはAraiさすがです!

2019/01/02 12:44

4.60 [ フィット感 5.0   品質・質感 5.0   性能・機能 4.0   デザイン 5.0   コストパフォーマンス 4.0 ]
取付車種:
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • カラー/グラフィックが良い
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • V-VASシールドの開閉に慣れが必要。

フレディ・スペンサーがAMA選手権をハワードレーシングで走っていた1978年、1979年のカラーリングです。
当方カワサキ乗りなので、他メーカー乗車時のカラーは買わないんですが、スペンサーが1979年にKAWASAKI Z1000Mrk.Ⅱを駆って18才8ヶ月でAMAスーパーバイク最年少優勝を記録した時のカラーなので、自己肯定してます。

サーキットで転倒し後頭部を強打した経験から、突起物の無い丸いフォルムにこだわったAraiヘルメットを使ってます。
今まではRX-7RR5だったのですが、1番変わったのはシールド交換システムです。
これまではArai独自のアドシスLRSでシールド交換は
①シールドを1番上まで上げ
②ホルダー下部のレバーでグイっとホルダーを広げ「バキバキ」とシールドを抜き
③同じ手順でシールドを差し込む方式
でした。
新しいRX-7XのV-VASシールド交換は
①ホルダー下部のレバーをグイっと押すと「パタン」とホルダーが外れ
②再びレバーを押してシールドを外し
③シールドを外すときの手順と逆に付けて
④ホルダーをはめ込む方式
になりました。
どちらも慣れれば問題ないのですが、V-VASの方が手順が増えてます。
確実に脱着しやすいのはV-VASかな。機構が見えてますし、アドシスLRSはレバーがホルダーの中に入ってしまうと引き出すのに苦労してましたからね。

あとRR5もXも、シールドのデミスト機構は良いのですが、そこから全開するにはシールドをデミスト機構のノッチから外すために、少しシールドを外側に広げる必要があります。
安全面では転倒時などにシールドが開いてしまうのを防いでくれるので良いのですが、操作は結構慣れる必要があるので、機能は4つ星としました。

クーリングシステムは今まで被ったヘルメットの中で1番です。

頭を全体に包むフォルム、内装なので、被る時にはあごひもを左右にグイっと引っ張って広げる必要がありますが、これは安全面とホールド感から納得です。

価格はリーズナブルとは言えませんので4つ星としましたが、そもそも最新最高峰モデルなので高いとは思いません。

そして最新最高峰モデルでこのカラーを出してくるAraiのセンスに負けて購入しました。大変気に入ってます。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 2人/2人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)