DスケさんのSUZUKI GSX-R750 N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト ステンレスブレーキパッドピン(チタンナイトライド) Lt-タイプインプレッション

0000058access

プロフィール

誕生日
9月 14日  
血液型
A型  
都道府県
埼玉県  
活動エリア
奥多摩~秩父 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
4件
インプレ投稿件数
163件
MYバイク登録台数
3台
友達
2人

パッドの動きをダイレクトに

2018/12/18 11:38

3.70 [ 品質・質感 5.0   性能・機能 4.0   コストパフォーマンス 2.0 ]
取付車種:
SUZUKI GSX-R750
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

ブレンボのキャリパーのパッドピンは鉄。
しっかり熱入れしておけば、表面に不導体被膜が形成されて、濡れたりしなければ早々に錆びることはない。でもある程度使っていると、いくら鉄は強度があってもやはり削れて段付きができます。
ですが多少はペーパーで段差を均しておけば大丈夫。



だったのですが。



結構頻繁にキャリパーを取り外して(1000㎞程度)ピストンを掃除しているこちらとしては、とにかくパッドピンが外しにくくてイライラする。プライヤーで頭を掴んで引き抜くんですがこれがまぁ滑ること滑ること。

ということで、まさにその扱いの面でパッドピン交換をしました。

実際、交換してからはパッドピンの取り外しが大変楽になりました。
また純正ブレンボのパッドピンと比較して、表面のチタンコートによってパッドの滑りもとてもよくなるのですが、パッドピンを止めているベータピンも抜けやすくなってしまいました・・・(画像2重丸部分でベータピンを差し込んでいました)


まぁベータピンでとめるタイプのパッドピンはワイヤリング必須です。
実際、こちらのパッドピンに交換して初のキャリパー掃除の時に、左右キャリパーともベータピンが1本ずつなくなっていました。
備えあれば憂いなし、ワイヤリングしておいてよかったと心底思いました。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ No・・オススメしません。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)