会員さんのBMW S1000RR SC-PROJECT:SCプロジェクト CR-Tスリップオンサイレンサー&フルチタンリンクパイプ(純正キャタライザー対応)インプレッション

0000130access

さん

非公開です

プロフィール

誕生日
血液型
都道府県
活動エリア

アフタファイヤーがひどすぎます

2018/11/06 13:07

3.40 [ 取り付け・精度 4.0   品質・質感 4.0   性能・機能 2.0   音質 4.0   コストパフォーマンス 3.0 ]
取付車種:
BMW S1000RR
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • スペック・性能に不安

音量は確実に大きくなります。S1000RRはノーマルの音がおとなしめなので、取り付け後最初に聞いたときは「えっ!?音こんなに大きくなるの?」って感じでノーマルに戻そうかと思いましたが、せっかく大金を使って購入したのでもう少し様子を見ることにします。
総評にも書きましたが、アフタファイヤーがひどすぎます。ひどいというかアクセルを戻すと必ず出ます、100%発生します。またこれは自分の操作ミスかもしれませんが、クリックシフトでのシフトダウンができない時があります。
シフトダウンする時、通常はアクセルを戻す・全閉にするのですが燃調の関係でコンピュータがアクセルを開けていると判断するのかたまにシフトダウンできないことがあります。
マフラーを換える前はそんなことがなかったので、このサイレンサーが原因と思われます。
アフタファイヤー対策はブースタープラグを導入するしか方法がないようです。
現状まだ導入していないので効果のほどは分かりませんが、ブースタープラグを導入することは間違いないので導入後再度レビューをします。
あと低回転時のトルクは確実に落ちます。発進時ノーマルマフラーの時と同じようなアクセル開度だとエンストしますので開け気味にする必要があります。
良い点はノーマルに比べるとはるかに軽い、デザインもいいってところでしょうか。
それにしてもサイレンサーってただの金属の筒なのに高いですよね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 0人/1人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)