0000769access

1444114122542M.jpg

バブ空間さん

プロフィール

誕生日
6月 21日  
血液型
AB型  
都道府県
熊本県  
活動エリア
九州内 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
59件
インプレ投稿件数
30件
MYバイク登録台数
6台
友達
1人

OGK アフィードとの比較です。

2015/03/28 20:20

5.00
取付車種:
評価のタイミング:
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

以前、OGKのアフィードを使用していましたが、高速道路走行時の風切音やシールドの振動が気になり購入しました。
値段が高いぶん、きっと素晴らしいものだろうと期待していましたが、お互いに良し悪しを感じました。

・値段(笑)
3万円ぐらい違いますよね。

・インナーバイザー
アフィードは外側に2枚のシールドがついている。
レバー式ではないので上げ下げの動作は非常に楽だが、上にも書いたとおり高速走行でビビリ音が気になる。
一方ネオテックは内側に付いているため、汚れもつきにくく走行時のビビリ音は勿論ありません。

・ヘルメット内部のクッション性
結構な厚みがあるためホールド性が良く、風圧等でヘルメットがずれにくい。
言い方を変えるとほっぺたへの圧迫感があり、太り気味の方はキツいかもしれませんね。

・チンガードのロック機構
アフィードとは比較にならないほどしっかりした固定方法がとられている。

・あごひも
マイクロラチェットが採用されています。
アフィードがプラ製なのに対し、ネオテックはSUS製なので丈夫です。

・着脱性
これはメガネユーザーが一番気になる部分かと思います。
アフィードはメガネを掛けたままでもラクに着脱できますが、
ネオテックは前述した内部クッション性のおかげでメガネを外したほうがいいかも。
(無論、メガネのサイズ等にもよりますが・・)
ただメガネ対応スリットがあり、クッション性をもたせながらもメガネへの圧迫は殆どありません。

ただやはり、私がフリップアップヘルメットを選ぶのはロングツーリング時の小休止がすごく取りやすいところですね。
知らない土地で道を尋ねるなどする際にも、顔が見えるフリップアップは威圧感を与えません。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 1人/1人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)