並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全75件
  • 投稿日
    2022年5月06日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1651837008002M.jpg

    ○SFF純正バルブ分解SFFのバルブを分解してシムをノギスで実測してみました。以前は分解せずに外から確認しただけだったのでシムの正確な枚数や構成が判っていませんでした。分解して実測した事で若干勘違いしていた仕様が判明しました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年5月04日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1651668327352M.jpg

    ○SFF圧側バルブ組込準備中圧側バルブユニットの準備が出来たので2号機のSFFに組み込みます。1号機を外に追いやり2号機を作業スペースに設置します。ホイール等々を外して右のフォークのみ抜き取ります。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年5月01日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1651415904478M.jpg

    ○テスト準備前回検討したテスト案の内、分解せずに試行可能なのは2,3なので必要な部品を入手する事にしました。1,4は後回しです。1.純正バルブ使用。積層シムのみ変更。2.GV伸側バルブ流用。逆様装着。(動作性)3.GV圧側バルブ流用。(Oリング耐久性)4.純正シム変更、GV圧側ユニット追加。(ストローク減少)2の6mm/8mmのシムリングと3の運動用Oリングを複数種類入手しました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年3月13日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1647132880454M.jpg

    ○SFF(セパレートファンクションフォーク)昨年10月にSFFの伸側減衰ユニットをリバルビングしました。今回は圧側減衰ユニットを変更するために流用パーツを選定します。ただし減衰ユニットが独立しているため通常はカートリッジの底に固定される圧側減衰ユニットはOリングによるシールですがSFFではロッドに組み込むためスライドメタル付き圧側バルブが必要です。そこで側面にスライドメタルを持つ伸側バルブを流用するのが簡単そうです。当然ながら伸側バルブはオイルのフローに合わせて引っ繰り返して装着する事になります

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1640614610052M.jpg

    〇組み立ててタイヤ・フェンダーを戻してキャリパーやハンドルを組み付け直してます。現状のスプリングはZX-10R用BFF純正スプリングからオーリンズの2011-2015年ZX-10R用です。純正:(OD(外径)38mm/全長255mm/11.25Nm)※44026-0202↓2011-15 ZX-10R用Ohlinsスプリング:(OD(外径)38mm/全長243mm/9.5Nm初期設定は以下の通り突き出し :24.0mm(トップブリッジ上面からトップキャップまで)プリロード:最弱から3回転締込(標準6)伸側減衰 :最強から2.5回転戻し(標準2.5)圧側減衰 :最強から3.5回転戻し(標準3.5 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月26日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1640527118380M.jpg

    ○スプリング交換珍しく小雪舞う天気になりましたが年の瀬も迫る中フォークスプリング交換作業を行います。風が吹いて寒いのは寒いですが耐えられない程ではありません。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月24日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1640350072930M.jpg

    〇続スプリング捜索中1号機はホイールを外されたままカバーを被って放置中。発注していたYSSスプリングはメーカー在庫が無く来年4月の納期回答が届いたのでキャンセルしました。他の代用品を探しますが在庫が無く納期が来年だったりテーパー形状で使えなかったり。条件をBFFを採用している車種からBPFを採用している車種まで範囲を広げ、更に海外サイトも含めて在庫のあるメーカー製品を探します。幸いBrembo330mmブレーキディスクを購入したイタリアのGenial Motorサイトに2016年式ZX-10RのBPF用スプリングに在庫がありました。前回ブレーキディスクを購入した際に貰った割引プロモコードが使え ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月05日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1638685408063M.jpg

    ○雨降りBFFの分解作業を進めたいのですが天候が不安定で午後は雨続きでした。作業が途中で止まってしまいます。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月01日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1638363544004M.jpg

    ○BFFのスプリングかなり寒くなってきましたが2号機ばかりで遊んでないで1号機も足周り詰めたいです。BPFに代わりこのフォークを装着してからのハンドリングやフォークの動作には意外にも何の不満もありませんが純正のバネレートが高過ぎて2号機と比べても沈み込みが少ない事が不満と言えば不満かもしれません。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年11月16日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1637136794945M.jpg

    ○おはし観音九州でも西の海沿いは冬でも温暖な地方なので紅葉なんであまり期待してないです。地元では紅葉で有名な御橋観音は奥が以前の豪雨の土砂崩れで閉鎖されており奥まではいれませんでした(^_^;)。まあ今回は紅葉を見るのが本題では無いのでどうでも良かったりします。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年10月03日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1633269294494M.jpg

    ○スライドメタル消耗インナーカートリッジのピストンバルブにはスライドメタルが使われています。消耗品ですがメタルは非分解式で交換はカートリッジ一式アッセンブリーです。SHOWA SFFフォークからピストンを外してシム組み替えたピストンと交換したものの。組み込んでて思ったけど履歴管理してないから交換したピストンのスライドメタルの消耗具合が不明です。交換前と交換後のそれぞれのメタルの外径を測定してみました。カートリッジチューブに通してスライドさせると若干ガタを感じます。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年9月30日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1633007489346M.jpg

    ○伸側バルブのみ変更左右が独立したSFF独特の機構を生かして、まずは伸側減衰のシム構成を変更してみる事にしました。通常圧側バルブはカートリッジの底に固定されるためスライドメタルピストンでは無くOリングが使われ流用は出来ません。ただし今回は圧側は分解しません。同じSHOWA製の予備部品を使って伸側のピストンヘッドごとバルブとシムを置き換えます。伸側のシムを積み増して粘度と油面を変更し、圧側シムはそのままに粘度と油面で調整します。伸側フォーク:シム増、粘度:#7.5相当~#10、油面:100~110mm圧側フォーク:シムそのまま、粘度:#10~#15、油面:110~120mm

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年9月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1632750905841M.jpg

    ○フォーク取り外し久しぶりに走らせて気になったのがいまひとつ動作が感じられないSHOWAのフロントフォーク。BFFと比較してはいけないのですが左右減衰独立と言う事もありいじるにしても内部を一度確認する事にしました。前後にスタンドを掛けてフロント周りを取り外していきます。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年7月01日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1625148363727M.jpg

    ○かなり暑い今年はまだ長期間に渡って雨は降っていないせいか昼間は気温が上がって暑いです。午後の暑さに出掛ける気力は無くてもフォークの突き出し位の作業はやれます。当初参考にしたSpeed Triple1050のSHOWA製SFFタイプの倒立フォークの0G/1Gのフォーク長に合わせました。最終的に1mm突き出して25mmになりました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年4月25日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1619326549972M.jpg

    ○何時もの波止場でガソリン補給のついでに何時もの波止場まで。今日は午後から晴れるそうですが今は曇りです。ガソリン補給ついでに何時もの波止場まで。BFFが思ったより沈み込んでおらずフロントが高くて舵角が若干切れ気味ですが、昔のbb1と似た感じで前輪への負担が大きい感じです。2mm伸ばさなくても良かったかも。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年4月23日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1619183162793M.jpg

    ○BFFへ交換昨日の汚れもそのままにBPFをBFF+330mmディスクに交換作業を行いました。今回は330mmディスクは取付面オフセットが15mm→10mmに減るためホイールのオフセットスペーサーで調整する以外は特に面倒な手間は掛かりませんでした。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年4月08日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1617885244465M.jpg

    ○BFFまさか落札出来るとは思ってなかった2018年式のZX-10R用BFF。安くはありませんでしたが新車取り外しでほとんど未使用の状態でした。入手した当初はブレーキキャリパーピッチが100mm以外はBPFとほぼ共通だと思っていました。キャリパーピッチは100mmなので2号機のBremboを移植しないといけません。アクスルシャフトの形状はZX-12Rのアクスルシャフトは装着出来るとは思いますが。早速、取り付けてみる事にします。

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年3月28日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1616936978015M.jpg

    ○ボトムリンクユニット計測ボトムリンクユニットを締め込んだ状態のフレーム側ホルダーの間隔を計測しました。何度か計測しても上下で若干の差異が確認出来ました。ボトムリンクユニットやサイドカラー等の寸法は以下の通り。サイドカラー:外径30x内12x高23スリーブ:外径20x内12?x高70(内径測り忘れ)ダストシール:外径40x内20x高5(座ぐり30x3)ユニットシャフト部:外径40x内26x高66(内蔵ベアリング外26x内20)※フレーム側のシャフト部分の寸法ユニットに挿入されるスリーブとサイドカラー2個を合計した数値がフレーム側のホルダー間の数値と近ければガタが少ない事になります。個別のパーツ ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年3月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1616853848641M.jpg

    ○洗車バイクは走ると汚れます。花粉が飛んでる以外は良い天気なので955iを洗車しました。あちこちチェックするとリヤサスペンションのリンクから若干音がしています。記録を確認すると前回の2019年10月から未整備でした。4400km経過していました。2020年は2号機を購入したり車検を2台通したりフロントフォークを変更したりして、すっかり忘れていました(^_^;)。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年3月12日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1615558463099M.jpg

    ○BPFインナーパーツ入手外は雨模様なのでネットオークションで落札したGSX-R1000用のBPFのバルブユニットをばらしました。Racetechのホルダーを使ってロッドを固定します。電動リューターの円盤カッターを使ってネジ頭のカシメ部分の側面を細かく削ってネジでカシメをタップして外します。

    • 0 いいね
    • 0 コメント

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。