チバアヒルさんのガレージライフ・トランポ日記 「626円の点滴セット... ( ^0^)ノ0=|⊃―; ☆」

0000230access

チバアヒルさん

プロフィール

誕生日
8月 18日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
全国 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
557件
インプレ投稿件数
29件
MYバイク登録台数
1台
友達
91人
カテゴリ:ガレージライフ・トランポ
(19)
チバアヒルさん チバアヒルさん   2018年07月05日

626円の点滴セット... ( ^0^)ノ0=|⊃―; ☆

日記写真

キャブ調整用のガソリンサブタンク・・・通称「点滴セット」を作りました。

材料費は626円でした。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
工具  
Chapter 1.

ホムセンで買ったもの

500ccのポリエチレン容器 198円

耐油ホース9φmmを1メートル 310円

ホースジョイント7φmmを1個 118円

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

φ2mmのアルミ線...園芸用の残り物

何かのキャップ内蓋...ダメになった灯油ポリタンクのキャップ内蓋だと思う

耐油ゴム&細目の金網

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

キャップの内蓋は発泡ウレタンでガソリンには弱いので、道具箱の中からゴム板と細目の金網を見つけて、内蓋サイズに切りました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

キャップとゴム栓の間に金網をセットします。

市販の点滴セットはストレーナーがないので、市販品を買う場合はホース途中にフィルターを噛ませた方が良いです。

私の経験的に、錆ゴミより毛ボコリごみの方がキャブでは厄介です。
錆は比重が重いので沈殿しますが、毛ボコリごみがキャブの燃料ラインに入ると、フロートバルブに引っかかって叩いても何しても落ちてこないのでいつまでもオーバーフローを引き起こします。
エアブローすると逆流して毛ボコリが変なところに引っかかって一時的に止るものの、忘れた頃にまたフロートバルブに引っかかることを繰り返します。

そういう毛ボコリごみは、整備でホースを外したりするときに一番入りやすいので、キャブ調整の際にゴミが入らないようにするわけです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

こんな感じでホース側は完了♪



これ見て、燃料コックがないことに気がついたあなたは偉い!!

でもコックを買うと高いのよね。

そこで...

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

コック代わりです。

事務用のダブルクリップ

挟む力が強ければ洗濯ばさみでもOK牧場

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

こうやって、ホースを折りたたんだところを挟めば、ここが簡易コックとなります。

ホースに癖がつかないように、使うときだけこのように止めます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

次に容器の底に穴を開けます。

灯油ポリタンクの内蓋のサイズに合わせて切り抜きます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

何箇所か大きくくりぬいて...カッターやヤスリで整えて行き、蓋が入るように真円にキレイに整えます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

穴が開いたら、アルミの針金を適当な長さに切って、吊り下げ用の穴もあけます。

満タンに入れて使うわけでは無いので、ガソリンを入れても6-7分目で使うので上側に穴があっても、ノープロブレム♪

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

完成しました。♪

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

油さしやペットボトルをサブタンクに流用する人もいますが、

油さしは大気圧がかからないのでそのままではガソリンが落ちません。油さしの底に空気穴をあけないと使えませんが、そうするとガソリンを入れようとするとそこから漏れ出すので作業性が悪いです。作業途中の補充もとてもやりづらいです。

また、ペットボトルの場合は、底を抜いてそこから補充すると作業性は良いものの、ごみは入りやすいし、もし引っ掛けてタンクを倒したら焼けたエンジンにガソリンをぶちまけかねないのでとても危険です。

キャブ調整用のサブタンクは、買うと2000円以上しますが使用頻度もそんなに多くないシロモノだけに、自作か既製品を買うか悩ましいところです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全45件)

NINJA BAKAさん
素晴らしい自作!
僕は何かのmachineの冷却水リザーバータンクです。
ガソリンを注入するときはコーヒーのペーパーフィルターで濾過しています。
この作業用ガソリンタンク、ものすごく重要ですもん。
matsuさん
↑ 買ったやつ(爆)

D君の同調作業の時に,さんざん使いました。
古いEFIであるがゆえに,謎な現象もいろいろとあったっけ。

あ,戻し側がないって事は,とりあえずキャブ専用?
taizoさん
チバアヒルさん、こんにちは!
さすがですね!
私も、サブタンク欲しかったのですが、自作は、、、
でも、作り方を詳しく教えて頂いたので、チャレンジしてみようかしら。
さすらいのライダーさん
こんにちは!素晴らしいDIYですね( ^ω^ )
おっしゃるとおり、使用頻度の少ない工具やアイテムは、購入するのを躊躇います…
こういう時には、頭を使って制作してみるのは、とても良いですね!!
私も、チバアヒルさんのアイディア、参考にさせて頂きます?(^-^)/
おっぺけさん
ほぉー!
安く、確実に出来るなら自作もアリ!ですねー♪

頭は使ってナンボ!ですからねー(*^_^*)
たかぴーさん
まさしく、見るからに点滴セットだわ〜(^^)
しかし、よく思いつきますね〜(^^)
のりすけ(娘がきらちんのハンドル名を使いだしたので改名!)さん
ガソリンストッパーのクリップは手元が狂って飛んでしまい、カタナのエアエレメント穴へダイブした事が@@

以降、大きめの逆作用ピンセットを使っています^^

コック買えよ。。。とは思いますが、ガソリン点滴具は稼働率低めですからねー;;
軽量化以上に体重が増えたさん
コックが渋い!

愛着が湧きますね、使い倒した挙句買ったりして(^-^)
SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
こんばんわっ
沙羅デス☆

こっこれは・・・・
バイク屋さんにあるアレですねっ!
何かを自作するって楽しいですよね~

でっでもあたしらはここんところの激務により
腰が痛い~疲れが取れない~
リアル点滴したいですww
チバアヒルさん
>NINJA BAKAさん

クーラントタンクの流用は、容器としてはベストですね。(゚∇^d) グッ!!

多気筒キャブ車だと同調をとるのにどうしてもこれが必要になりますね。

サブタンクからキャブまでは直結なので、誤ってごみを入れてしまうと不調の原因になりやすいので、きれいなガソリンを使うことに神経を使います。
コーヒーのフィルターを使うのもひとつの手ですね。♪
チバアヒルさん
>matsuさん

今回はキャブ車用途として自作したサブタンクですが、戻しのラインがついている市販品のサブタンクは見かけたことがないです。(^^;

多気筒インジェクションの同調をとる場合は確かに戻しがないと困りますね。
GFさん
サブタンク使用は1回コッキリ(^^;)
ガソリンを濾すのに、ペーパーウエスだと時間が掛かって駄目です!
コーヒーフィルターが一番(^_^)b
チバアヒルさん
>taizoさん

市販品が2000円位なので、経費的に自作は微妙なところですが、逆にダメもとで遊んでみました。♪

ネットだといろいろにな自作がありますが、低コスト過ぎるのはかなり危なっかしいものも多いので、見極めが難しいです。(^^;
キム(morph)冬眠中?!さん
チバアヒルさん、どうも!
油差しを使おうと思っていたので見て良かった。(笑)
チバアヒルさん
>さすらいのライダーさん

めったに使わないアイテムなので、自作でどこまで作れるかやってみました。(^^)

100均商品でどこまでやれるかを試してみるのも面白いかも...
チバアヒルさん
>おっぺけさん

良い材料を使おうとすると、市販品より高くなってしまうので、自作の品質をどこで折り合いつけるかが難しいです。(^^)

そんなに出動頻度も高くないし、当分はコレでよいかと...
チバアヒルさん
>たかぴーさん

ホムセンと100均をウロウロしていると、バイクにつかえそうなシロモノがゴロゴロしていて面白いです。♪
チバアヒルさん
>のりすけ(娘がきらちんのハンドル名を使いだしたので改名!)さん

コックひとつで市販品点滴セットに近い額がするので、ここは何とか別のもので使えないかと考えますよね。

手元にラインクランプを持っていればそれをこの時だけ使うのも手ですね。
チバアヒルさん
>軽量化以上に体重が増えたさん

使用頻度が高いなら作るよりぜったいに買いですね。(^^)

いまのところ、気が向いてキャブの同調を取るとき使うだけなので、1年に数回しか使いませんので、コレで充分♪
パチbusa(日本晴レ~~~♪♪)さん
病院で使うような点滴セットみたいですね~(笑)
この容器の中にお薬入れれば人間にも使える?(爆)
チバアヒルさん
>SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん

あらら...腰痛と疲労とは御自愛ください。バイクは部品交換が聞きますが、カラダは部品交換できないので...

疲れたときは、口からの点滴が一番です。( ^_^)/▼☆▼?(^_^ ) カンパーイ
チバアヒルさん
>GFさん

サブタンクは、無いと不便だけど、なかなか使う機会は多くないので買うかどうか迷います。(^^)

漉すのはヤハリ、コーヒーフィルターが良いんですね。♪
toshiさん
点滴お安く出来ましたね。d(>_・ )

そうか!ストレーナーは気が付きませんでした。(ノ∀`)
私の点滴にも早速ストレーナーをかまします。
チバアヒルさん
>キム(morph)さん

油差しは、そのままではガソリンが落ちないので底に穴をあけるしかないですが、そうすると今度はガソリンを入れると洩れてくるので...(^^;
チバアヒルさん
>パチbusa(一区切りついたしそろそろ再始動しますかね^^)さん

この点滴セットは、バイクのオペ用です(^o^)

パチさんは、パチ台のナースに見てもらったほうが...
かしぽむさん
CAP1の写真は、GPXではないですか〜(^o^)/
昔知り合いから、名変してくれたあげるともらいまして、しばらく乗ってました〜
パチbusa(日本晴レ~~~♪♪)さん
パチ台のナースですか・・・・・(大爆)
コレはいいかもしれませんねぇ

いっぺんでは無く・・・・100ぺんくらい死ぬことに
なりそうですね~(大負爆)

あっ、パチはナースより魔法使いの方が好きですねぇ(爆)
きたきつねさん
コンばんわ。DIYでたまにしか出番が来ない整備用品をこしらえる、さすがです!
昔、ガンマのキャブ調整するときにやはり似たような容器を自作して使用したことがありますが、出番があったのはこのときばっかりでした。でも自作品だから、惜しくない。
アイデア豊富なチバアヒルさんのメンテ術、いつも参考にさせてもらっています。
チバアヒルさん
>toshiさん

以前に乗っていたGPZ750Rでキャブ同調後に原因不明のオーバーフローに悩まされ、どれか不特定のキャブでいつもオーバーフローしてました。

何度分解してフロートバルブを掃除してもしばらくするとまたオーバーフローの繰り返し...

あるときキャブどおしの結合ホースも含めてエアブローしたら、何と直系2mmくらいの毛ボコリの球のなりかけが出てきました。錆ゴミが原因だと思っていたので驚きました。

ペットボトルで作った使い捨ての点滴からガソリンと一緒にフューエルラインに入ってあっち行ったりこっちいったりして悪さをしていたみたいです。(^^;

それ以来、錆ゴミより毛ぼこりゴミに気を使うようになりました。(==)
チバアヒルさん
>かしぽむさん

GPX250は、家内が結婚当初乗っていて、子育て中は乗らずにずっと納屋保管していたものを最近レストアしたものです。(^^)

本人はもう乗らないというので、私がセカンドバイクとしてたまに乗ってマス。♪
チバアヒルさん
>パチbusa(一区切りついたしそろそろ再始動しますかね^^)さん

ホンモノのナースは怖いよぉ~~~ ・ヾ(。>д<。)ノ・。

知り合いのバイク乗りにもナースが何人かいるけど、気合がハンパナイっす(==)
チバアヒルさん
>きたきつねさん

きょうび、何でも買って済ませることはできる便利な世の中なんですが、めったに使わないモノを買うのは気が引けるので、自作してみました。(^^;

インジェクションだとなかなか出が出せないけど、キャブ車はシロウトでもいじれる楽しみがあって良いですね。♪
まりこいさん
チバアヒルさんこんばんはです(^-^)
そうなんですよこの点滴セット、既製品は安くても2千近くするんですよね(T_T)
私はNちびのクーラントの空気抜きにしか出番がないので
ポリエチレン容器の代わりにケチャップの容器を使っています(^^)/
でもアヒルさんのようにフィルターかます丁寧な仕事はしていませんので
ネコの毛が入らないよう用心しなければ!(=゚ω゚)ノ
チバアヒルさん
>まりこいさん

柔らかいケチャップやマヨネーズの容器を使うというのはナイスです。♪

フューエルラインに毛ボコリが入ると、フロートバルブに引っかかっても錆と違って叩いても落ちないし、分解してもガソリンに濡れていると光学迷彩よろしく忍者のように姿が見えなくなるので、とても厄介ものです。

以前に毛ボコリゴミのおかげで数え切れないほどGPZ750Rのキャブ脱着を繰り返した苦い経験が...(^^;
TEZU 忍者さん
チバアヒルさん、おはようございます
ナイスなアイデアですね!
私は通販で3流品買ってしまって、タンクなホース取り付けの根元から微妙に漏れて赤く変色してますw
まぁ、頻繁に使う物でもないのですが、ガソリンを扱うだけに、ちょっと怖いですw
ぷっちゃまんさん
事務用クリップはとても使い道がおおく重宝してます。
ただ屋外で使うとすぐサビるので事務所のがよく減ります(^^;
しかし
富士山みたいけどチバアヒルさんの車庫覗いてみたいなぁ!
キャブの同調してるのCB ? ( ̄□ ̄;)
1ビットさん
安く出来上がりましたね。(^o^)しかし良く出来てる!

知り合いに病院関係者が居れば。使い古しの液止が貰えそう。
チバアヒルさん
>松風 忍さん

多少ガソリンが漏れてもだだ漏れでない限り大丈夫でしょう。
おそらくホース止めのバンドが緩んでいるかホースクラックでしょう。
安いサブタンクではそういう話はよく聞きます。(^^)
チバアヒルさん
>ぷっちゃまんさん

トップ写真は、家内のGPX250Rです。30年前の骨董品で納屋で眠っていたものを以前にレストアしたものてす。

いまだにアイドリングが不安定で、キャブの同調をそのうちやらなければならなかったので、サブタンクを作ったものです。(^^)

あと、うちには車庫は無いです。農家の納屋です。(==)
チバアヒルさん
>1ビットさん

ホンモノに勝るものなし、...ついでに点滴スタンドやその他の小物もあるともっと便利になりますよね。(^o^)
もひっち@冬眠中 _(:3」∠)_さん
ホコリ除去が大事なのですね。φ(..)メモメモ

去年入院して点滴したのですが、その時撮影した画像を探して…
みつかりませんでした。で、一足遅れてのコメントになりました。( ゚∀゚;)

GPXの別冊モーターサイクリストのデカールを見て
今月号は?Oh…もう発行していない、と知りました。
チバアヒルさん
>もひっちさん

基本的に燃料系にゴミを入れないのは鉄則なんですが、サビ等の粒ごみは引っかかってもキャブを叩くと落ちやすいしまた見つけ易いです。対して、毛ボコリは、繊維の足が落ちないよう引っ掛かりまたガソリン等で濡れていると見つけにくいで厄介です。

整備したつもりでサブタンクからキャブにごみを入れてしまわないように気をつけたいものです。(^^;

別冊モーターサイクリストのシールは、偶然にも八重洲出版の編集部の人が何人も近所に住んでいて、地元のバイク仲間とよく飲み会をしていましたがその時にもらったものです。

別冊MCは一時休刊してましたが、その後「別冊オールドタイマー」~「モーターサイクリスト・クラシック」と変遷してます。
hideo139 整備大好きさん
無い物は作る!
利用できるものは利用するで、バッチリの物が出来ましたね(^^)/
チバアヒルさん
>hideo139 整備大好きさん

エンジン調整用のガソリンのサブタンクはそんなに使う頻度が高くないので、買うかどうか迷いました。(--)

またまたホムセンの園芸用品売り場を見ていて閃きました。(゜∀゜)!!