新しくなったプロフ画面を充実させてウェビ友を作ろう!
並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~7件 / 全7件
  • 赤もびさん HONDA CBR600RR 2006年式 600cc
    更新日
    2022年6月26日
    オーナー
    赤もびさん さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1656228088302M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 1
    ルックス 4 とりまわし 2
    燃費 2 メンテナンス性 4
    総合評価 3

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種
    長所・満足な点 現行と違い、絶妙な非力さが回して走るバイク本来の楽しさを引き出してて、ある程度違法な走りをすると楽しさが凄い。
    短所・不満な点 ポジションや積載は短所かもしれないが、そもそもそんなこと気にする人はSS乗らなければいいだけなので実質短所は無し
    これから買う人へのアドバイス 走りを楽しみたいって人にしかおすすめ出来ません。ツーリングや街乗りがメインなら乗りやすいだけの他車種を選びましょう。
    初心者や初大型の人にもおすすめ出来ません、色んなスペックを経験してから乗るとpc37の本当の楽しさがわかると思いますよ。
    今後のカスタムプラン そのうち純正モビスターに戻す予定。あとは特に無し
  • ホンダ CBR600RR 2020年式 600cc
    更新日
    2023年11月29日
    オーナー
    あなたのお役に立ちたいライダー さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1701183836540M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 2
    ルックス 5 とりまわし 5
    燃費 3 メンテナンス性 4
    総合評価 4

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 免許を取って初めてのバイクがこれです。発売当初はEURO4に対応という事でPC40最終型だとメディア等で言われていたので、展示車両を見てあわてて即買いしました。後に後継モデルが発表されて愕然としましたが、この経験で「生産台数が限られているバイクは機会を逃すと買うのが難しいもの」だと痛感してます。用途はツーリングのみです。比較車種はCBR250RRとCBR650RとYZF-R6と当該車種で悩みました。今思えば、どれを選んでも満足してたと思います。クイックシフターがあれば、運転下手とか関係無く乗れると思います。
    長所・満足な点 アンダーカウル外し方が簡単なので初心者でも気楽にオイル交換できる。
    センターアップマフラーなので、右側に倒してもマフラーが傷つかない。
    センターアップマフラーなので、リアブレーキ周りがスッキリしていてメンテしやすい。
    ガソリンタンクが18Lと容量が大きいので、航続距離がそこそこある(21km × 18L)。
    走りは初心者の私でも街乗りとして普通に使えてるので安心感がある。ポジションも工夫すれば問題無い。
    排熱に関しては対策すれば問題無い。
    短所・不満な点 街乗り時の燃費が13kmくらいだったので意外と悪い。遠出なら21kmくらい。
    燃料計が無く(エンプティ警報はある)、常にトリップメーターで走行距離に気を遣いながら計画的に燃料を補給する必要がある。
    センターアップマフラーなので、マフラー交換作業がすごく大変、かつ、純正マフラーは重い。
    純正ステップでは正逆シフト切り替えができない。
    ニーグリップすると滑るのでパッドなどが無いとツーリングの時は疲れる。
    冷却水の補給口が右側ミドルカウルの内側にあり、尚且つミドルカウルの外し方が難しくめんどくさかった。
    ドライブスプロケットのナットを外す時に、ホースが邪魔でスプロケット交換がやりにくい。
    外気温25℃を超えると足首やふくらはぎが排熱でやけどするほど熱いが、ヒートガードのインナーを着用すれば問題無し。太ももは、シートの後ろに着座すれば太ももが熱いところから離れるのでやけどしない。
    これから買う人へのアドバイス 初バイクだったので、納車の乗り出しの時は、想像よりもデカイ!重い!印象でしたが、慣れるとスポーツバイクらしい軽快感を楽しめるようになってきて、今では走る喜びしかないです。SSのライディングポジションなどは工夫と慣れが必要で、苦に思うことを一個ずつ解決していく感じです。最初は腰痛・首痛・手首痛・尻痛に苦しむと思いますが、今となっては乗り方を変えたり、カスタムして楽になったりして、全然辛くありません。ポジションが辛いとクレームする奴は、工夫・努力が足りないと思います。フルカウルマシンが好きとかレースで闘うマシンが好きなら乗っちゃいな!と思います。メーカーブランドやデザインの好みで後悔無く選んでください。ヘルメット選びが重要で、上目遣いでも視界が確保されているヘルメットを選ぶと首痛が無くなると思います。腰痛・手首痛はニーグリップパッドを付けると解決できます。尻痛はシートの後ろに着座すると柔らかいので痛くないです。
    今後のカスタムプラン リチウムイオンバッテリーに交換して2キロほど軽量化したい。
    チェーンをDIDかRKのメッキチェーンに替えたい。
    ドラレコを付けたい。
    タイヤを激安のロードスポーツ1にする予定。
    転倒に備えてスライダーなどガードパーツを付けたい。
  • HONDA CBR600RR 2006年式 600cc
    更新日
    2017年8月30日
    オーナー
    NOB さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1503401281036M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 3
    ルックス 5 とりまわし 4
    燃費 4 メンテナンス性 4
    総合評価 4.2

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 見た目。
    長所・満足な点 高回転での伸び。
    短所・不満な点 国内仕様のままだと、高回転ではエンジンが唸るだけで加速しない。
    これから買う人へのアドバイス 国内仕様を買うなら、フルパワー化かセミフルパワー化した方が断然いいです。
    今後のカスタムプラン
  • CBR600RR HONDA CBR600RR 2003年式 600cc
    更新日
    2015年6月20日
    オーナー
    天音 さん
    バイク保有状態
    昔乗っていたバイク
    1399509151832M.jpg
    自己評価
    走り 4 積載性 1
    ルックス 4 とりまわし 2
    燃費 2 メンテナンス性 1
    総合評価 2.3

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種
    長所・満足な点
    短所・不満な点
    これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン
  • CBR600RR HONDA CBR600RR 2007年式 600cc
    更新日
    2013年10月8日
    オーナー
    Shimo さん
    バイク保有状態
    昔乗っていたバイク
    1365346725054M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 1
    ルックス 4 とりまわし 1
    燃費 2 メンテナンス性 1
    総合評価 2.3

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種
    長所・満足な点
    短所・不満な点
    これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン
  • CBR600RR HONDA CBR600RR 2008年式 600cc
    更新日
    2010年11月13日
    オーナー
    ちぃ さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1289653375556M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 1
    ルックス 5 とりまわし 3
    燃費 3 メンテナンス性 1
    総合評価 3

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種
    長所・満足な点 自分の未熟さをカバーしてくれる素敵なバイク♪
    短所・不満な点 峠を走ることを前提に買ったバイクなので、イマイチと感じることが無い。
    これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン BT-003レーシング・スプロケ・チェーン・バーエンド
  • CBR600RR HONDA CBR600RR 2004年式 600cc
    更新日
    2016年1月17日
    オーナー
    ヤス蔵 さん
    バイク保有状態
    昔乗っていたバイク
    1299390511607M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 0
    ルックス 5 とりまわし 0
    燃費 0 メンテナンス性 0
    総合評価 5

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種
    長所・満足な点
    短所・不満な点
    これから買う人へのアドバイス サーキット
    今後のカスタムプラン

ホンダ CBR600RRの価格情報

ホンダ CBR600RR

ホンダ CBR600RR

新車 26

価格種別

中古車 58

本体

価格帯 157.3~160.6万円

159.07万円

諸費用

価格帯 3.3~7.27万円

5.21万円

本体価格

諸費用

本体

86.09万円

価格帯 56.9~129.45万円

諸費用

10.04万円

価格帯 8.78~9.4万円


乗り出し価格

価格帯 160.6~167.87万円

164.29万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

96.13万円

価格帯 65.68~138.85万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

バイクジャンル別
都道府県別
保有状態
登録年

キーワード検索