並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~3件 / 全3件
  • KATE KTM 250 ADVENTURE 2021年式 250cc
    更新日
    2022年12月2日
    オーナー
    PolarStar さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1661319227793M.jpg
    自己評価
    走り 4 積載性 2
    ルックス 5 とりまわし 5
    燃費 5 メンテナンス性 4
    総合評価 4.2

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 Ninjaが重く大きく感じてきて、気軽に何処へでも行けるバイクとして購入。
    Z250、250 DUKEも候補でしたがライディングポジション、汎用性、積載性やデザインの全てでグッとくるバイクは有りませんでした。
    元XANTHUS乗りの自分にはKTM ADVENTUREが何故か響き、当初390 ADV希望でしたが予算の問題とそもそもアドベン初心者な為に250 ADVを購入しました。
    長所・満足な点 自然にニーグリップ出来て、着座位置を前後にずらしたり長時間乗車でも疲れないライディングポジションがお気に入り。
    シングルながら過剰な振動もなく、軽いクラッチと250の割にパワフルなエンジンが乗っていて楽しい!
    大型から乗り換えてもすごく楽しめます。個性的で実用性も有るバイクとしておすすめです!
    短所・不満な点 センタースタンド、ヘルメットホルダー、ハザード機能は装備して欲しかった。
    パニアケース装着が前提なのか荷掛フックやキャリアも無く、樹脂性タンクの為マグネット式タンクバッグも装着アダプターを介するタイプ以外は使用不可なので、パニア非装着なら積載には工夫が少々必要です。
    クラッチとブレーキレバーの握り幅調整機能も有りませんが、390 ADV用かPOWERPARTSの可倒機能付、社外品レバーに換装可能です。
    細かい点ではウィンカーインジケータが左右一体式の為どちらが点滅中か分からないことと液晶ディスプレイのニュートラル表記がNでなく何故か0(ゼロ)なのも気になります。
    これから買う人へのアドバイス シート高855ミリメートルが気になる人は実車に跨がって足着き確認しましょう!
    軽量さから案外大丈夫ですが純正ローダウ
    ンキット追加の選択肢も有ります。
    390 ADVとは価格以上の装備差が有るので車検有無だけでなく車両代や保険、整備、燃料費など年間コストを含めた検討をお勧めします。
    高速道路走行をわりとしたり、オフロード走行のスキルが有る方には390 ADVENTUREの方が良いと思います。
    好燃費ですがハイオク仕様な点はご留意を!
    今後のカスタムプラン 冬季用に790・890 ADVENTURE用スクリーン、積載装備でSW-MOTECHのPROタンクバッグ&リングを購入予定。
    マッドガード、センスタ、ハザードキットも検討中です。
  • 250adv KTM 250 ADVENTURE 2021年式 250cc
    更新日
    2022年8月8日
    オーナー
    のこぎり山のたぬき さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1660002455447M.jpg
    自己評価
    走り 4 積載性 4
    ルックス 5 とりまわし 4
    燃費 5 メンテナンス性 3
    総合評価 4.2

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 以前乗っていたXR400Rの車検2020/12が通らず、手放すことになり、車検不要な軽二輪で新車を検討、たまたまKTM250Adventureのニュースを知って衝動的に決定。
    長所・満足な点 キャンプツーリング時の荷物の積載能力は拡張が簡単そう。ルックスは既存国産車にない尖がった感じだが、250はKTMにしては、ヘッドライトが少しおとなしめ?な感じ。意外に林道も走れる。
    短所・不満な点 新型ということで、まだアフターマーケットのパーツが少ない。だんだん選択肢が増えてきた(2021-10月現在)
    サイドスタンドの出し入れがしにくい。。(短足のため)
    これから買う人へのアドバイス 自分がトレール車(XR400R)からの乗り換えだったので855mmのシート高には普通としか感覚はありませんが、ロードからの乗り換え、もしくは初心者は実際にまたいで、もしくは試乗すべきでしょう。
    今後のカスタムプラン ほぼ完成形
  • ADV KTM 250 ADVENTURE 2021年式 250cc
    更新日
    2021年10月7日
    オーナー
    tome1965 さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1633595423852M.jpg
    自己評価
    走り 3 積載性 4
    ルックス 3 とりまわし 5
    燃費 4 メンテナンス性 3
    総合評価 3.7

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 アドベンチャーバイクに乗ってみたかった。大型のアドベンチャーでは自分の年齢、技術的に難しいので250Cクラスから選択
    長所・満足な点 シートの幅が広く後部シートもわりと大きめなので長距離も疲れにくく荷物も後部シートを利用すればかなりの積載ができると思う。車体が軽めなので250ccクラスでもキビキビ走れます。14リットルのタンクと相まってキャンプなどには最適なバイク。
    他メーカーの同タイプのバイクよりクラッチはかなり軽い。セロー、YZF-R25などより軽いです。
    短所・不満な点 シートの幅が広いのとシート高も高く179cmの自分でも両足つま先程度の足つき性です。台数が少ないのでパーツ類が選べない。
    これから買う人へのアドバイス オンとオフの両方を一台で満足させる用途向け。休日林道走るくらい、キャンプや釣りなどに出かける、GWなどに近場を回って数百キロ走るなど。
    オフを攻めたい、峠を攻めたい などは全くむきません。
    タイヤはブロックタイヤへ交換を進めます。純正では泥や砂地は全くグリップしません。
    今後のカスタムプラン

KTM 250 ADVENTUREの価格情報

KTM 250 ADVENTURE

KTM 250 ADVENTURE

新車 29

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 67~80.3万円

72.82万円

諸費用

価格帯 6~13.08万円

9.33万円

本体価格

諸費用

本体

62.12万円

価格帯 49.8~73万円

諸費用

4.2万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 73~93.38万円

82.15万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

66.33万円

価格帯 57.15~73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】KTM 250 ADVENTURE 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

バイクジャンル別
都道府県別
保有状態
登録年

キーワード検索

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。