新しくなったプロフ画面を充実させてウェビ友を作ろう!
並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~15件 / 全15件
  • 投稿日
    2024年5月25日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1716615576995M.jpg

    本日はまた動きが渋くなってきたリヤブレーキペダルを分解整備まあ毎度毎度氷雪路ばっか突っ込んでるから錆も回りやすいし、品質はそこまで良くもないウラルだからな… で、リヤブレーキペダルは側車側ブレーキともリンクしているのでコッタピン抜いて切り放して、マスターシリンダー取付のHEX5mm×2を外してフリーにして、ブレーキペダルシャフト裏から17mmナットで留まっているので外して、機体側のリターンスプリングを外してシャフトに勘合しているリターンスプリングステーを外す。本来ならここで引っ張ればブレーキペダルシャフトは抜けてくるのだが、動きが渋いので裏から長いロッドを使って打ち抜いた… 外したのが画像1見 ・・・

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2024年5月19日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1716101689450M.jpg

    先日、九州ロングツーの中途でフロントホイールベアリングがお亡くなりになった…サイドカー付きの機体はフロントホイールの負荷がキツいのかな?距離は三万弱で大したコトは無いのになあ…まあ兎も角タイヤ交換時に触診徹底していなかった油断もある で、ギリギリ帰還だけは出来た案の定ホイールベアリングは右側が崩壊していたが…ベアリングは規格品だし汎用部品で揃えてDIY 流石にウラルは特徴的だωオイルシールはアクスル軸径Φ20なのにつば付きのカラーがオイルシールとベアリングの間にある ので外径47/内径25mmのオイルシールが使われているベアリングは47/20mmの6204LLU互換品 部品代なら各二個で千円チ ・・・

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2024年5月19日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1716095214337M.jpg

    20年くらい前になるが…ヤマハ発純正アクセサリーに、シガーソケット給電ではなくΦ20mm程度の蓋付き小径防水コネクターを機体側に取り付けて、対になる防水コネクターで長いケーブルを出してその先にシガーソケットがあるという製品が出ていた。当方はソレがいたく気に言っていて先日まで現役で歴代機体に数組使いまわしていた。 昔から雨天上等であったし、バッ直にしてガレージに戻れば高機能バッテリー充電器に繋いで抜かりなく充電していたのだ。 で、先日九州ロングツー途中ウラルサイドカーに付けていた最後の一個が昇天した…経年劣化の極みによる接触不良のようで、その場は手持ちのギボシでの直接接続に変更して応急処置勿論と ・・・

    • 0 いいね
    • 3 コメント
  • 投稿日
    2024年5月12日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1715510303885M.jpg

    うちのこのウラルサイドカーに付けていたタンクバッグも消耗が目立つようになった。 細かい不満点も多いので思い切って新調した、中華廉価品にω 以前はバグスター製の汎用タンクベースにバグスタータンクバッグ 某中華電網でポチったのはライノウォーク製汎用ベースとタンクバッグのセット 価格は六千年弱ω で、手元に届くまで詳細が分らなかったωのだが… 要はバグスター汎用ベースの朴李というかオマージュというか… 良く似通った構造ω ではあるのだが後発の強みか良く考えられてあって圧倒的に取り付けは具合が良い バグスター汎用ベースは機体前方のベルトは一本で締め付けるタイプだが ライノ製は左右非固定のベルトで更 ・・・

    • 0 いいね
    • 2 コメント
  • 投稿日
    2024年4月15日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1713185258702M.jpg

    ウラルサイドカーの晴れ舞台である年末年始厳冬期ほかいど宗谷岬ツーリング用のカスタム 大型アルミボックスを後部キャリアに乗せてラッシングベルト二本で十字に締結し、中華ゴムクランプ×四で赤色LED点滅誘導灯と分解式樹脂スノーショベルをマウントアルミボックスの板厚が薄すぎるのでバックプレートで補強しない限り重量物はマウント不能 あと、このキャリア自体も貧弱な構造で重量物は積載不能軽くて嵩張る荷のみを積むように そうすれば問題無く運用出来そうだ軽くて嵩張って邪魔なブツを外に出来たことは大きい  

    • 0 いいね
    • 1 コメント
  • 投稿日
    2024年4月15日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1713151836828M.jpg

    ウラルサイドカー純正アクセサリーの大型フェアリングだが…既に廃盤になっているω ぶっちゃけるとコレは旧型キャブ機用のアクセサリーでヘッドライトマウントステーの外への張り出しが大きくなったインジェクション機以降の機体には適合しない、とまではいかないが…スクリーンのU字状金具を奥まで差し入れられないので保持が凄まじく甘くすぐ外れるのだ要はスパナ上下の二点留みたいなカンジ その辺ウラルは切った貼ったしないと付かないとかは茶飯事だωで、各人イロイロ工夫してゴムかましたりはしているのだが…先日販売店入庫車が良い方法と取っていたので模倣しつつ、己でも考えついていた手を 要はU字状金具が奥まで差し込めないの ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年11月27日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1669528602332M.jpg

    恒例ウラルのウィンターライド事前準備なんだが 今年はウィンターライド参加台数が倍増らしい(16機) ホンダ販売門真系以外のとこからも参加するとの事で、安全サイドに振って基本的ルールの明文化を行ったようだ で、ハロゲンランプ必須とのこと ハロゲンランプじゃないとライトに付着した雪が溶けないからこれは従うべきだの 他は 大型スクリーン等装着とマッドガード推奨 スノータイヤ グリップヒーターにハンドルカバー等 フロント/リヤフォグランプ 充分な着衣 etc. で、ただノーマルに戻すのもアレなので、ハロゲンで光量が高めなレーシングギア製のバルブにした だがまあ‥ 厳冬期ほかいどウィンターライ ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年6月14日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    近畿
    1655135814878M.jpg

    0611/12の土日に三名でキャンプを決行キャンプツーリングというよりは大阪組二名とほぼ現地付近集合で現地解散ω言い出しっぺのXT 1200Zが自爆死して腕骨折でリタイヤ2010ウラルの奴も身内の不幸と引っ越し等で棄権ま、人生いろいろωCRF250S買ったばかりのとBMW R75/5アテクシはウラルサイドカーで養父で合流し、出石そば仙石で昼食出石は外様大名仙石家の城下町 転封前は信州上田だったので蕎麦職人を連れていったのだ皿蕎麦五枚と卵かけご飯にしたが、なかなか悪くないその後、買い出ししてハチ北高原 グリーンパークキャンプ場へまんまハチ北高原スキー場の奧だな予約で一泊1700円とまあまあいいね ・・・

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年12月25日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    北海道
    community_list_no_image.jpg

    毎年恒例のウラルでの年末年始ほかいど宗谷岬ツーリングだが新兵器ωとして、今回は電熱ゴーグルを投入するブリザード下の視界不良とかキツすぎるのでなあω前回帰還後即オーダーしておいた中華製電熱ゴーグルだが公称 連続二、三時間使用中の充電は不能だが まあ連続して使用せず都度オンオフして充電するようにすれば大丈夫だろうそれよりも極個人的には重量による頚椎への負荷は不味いので、左右のバッテリーストレージ兼コントロールユニットをゴーグルのベルトから抜きmicroUSB延長ケーブル二本で胸元辺りに持ってくるこういうところは汎用ケーブルは都合が良いあと、タッチパネル対応KOMINEウインターグローブを投入ゴアテ ・・・

    • 2 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年12月30日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    北海道
    1609328794377M.jpg

    三年連続三回目ウラルで徒党を組んで年末年始を宗谷岬で迎えるウィンターライドinほかいど今年は疫病猖獗に大寒波と占いで出ていたので大いに懸念されたが、極個人的には正月位しかまとまった休みが取れないので此処で本気出すしかないのだωまあ、ウラルサイドカーだけはスパイクタイヤが無くてもスノータイヤで充分だったり転倒リスクが極小だったり積雪凍結路の方が運転が楽だったりするのだω普段なら体重移動に操舵にアクセルコントロールを組み立てて曲がらなければならないのだが、積雪凍結路ならほぼ操舵だけで曲がっていくのだブレーキングや二駆での方向転換等はアレだが、まあ他のスパイクタイヤの二輪車とは比べ物にならないアドバ ・・・

    • 3 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年11月22日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1606057155839M.jpg

    画像はスクリーンがクリアで非常に見づらいがω年末年始ほかいど宗谷岬ウインターライド(所謂変態コンテストω)に備えるべく、今年も可変延長ウインドスクリーンを新調中華製だがな!ωCT125ハンターカブに取り付けたMRAのX-CREENの模倣品?が三千年で出ていたのでオーダーしてみたのだが…本当に模倣品だったω完全(劣化)コピー品で、ネジのヘキサのサイズや、嫌がらせの…いや盗難防止のTORX T-9が普通のヘキサになっている程度で可変機構等は完全コピーネジ穴の溝がおかしいωのも中華製全般に言えるコトなので、気になるのならタップ立て直すべき今回は、CT125の方で余った予備のクリップ構造をそのまま使用 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年11月22日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1606055867086M.jpg

    本日はウラルのタイヤ換装ハイデナウ K37 ICE 4.00-19 M+S(マッド+スノー)に換えて、恒例の年末年始ほかいど宗谷岬ウインターライドへの備えをスパイクタイヤ無しで宗谷岬アタック可能な機体はウラル位なので、転倒もほぼ無いし絶対的優位が得られるウインターライド言わば水を得た魚状態ナノダωで、MOTOHACK系のネタだが、時間が無くてコンテストは見送りだったので此処で御披露まあ一応タイヤバルブガイドみたいな補助具もあるが、あんなモン一切無用のお手軽技があるのだ>先に扉絵用にヤマ場をω結論を先に言うと、チューブがそこそこ膨らむくらいエアを入れてタイヤをレバーでバルブ部を起こすと、バルブヘ ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年11月20日
    投稿者
    ウラル ギアアップさん
    Myバイク
    ural Gear-Up
    community_list_no_image.jpg

    今年3月に、ウクライナで発見された「新品のオルタネーター」は、7ヶ月でエラーが出始めました。チャージランプが走行中に点灯するようになり、慌てて引き返しました。今日、起動し、どういうわけか?チャージランプが消えたので、少し走ってきましたら、再び 点灯。オルタネーターのエラーか、配線の接触不良か? また推理が始まります、、、。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年7月05日
    投稿者
    梅村 丹八さん
    Myバイク
    URAL GEAR UP/URBAN CAMO
    エリア
    中国
    1593918748059M.jpg

    ロシアントライクであるIMZ ウラルサイドカーは、ディスクブレーキ化された際にブレーキ系はドゥカ系同様のイタリアンになっており、ブレーキ/クラッチ双方レバー調整機能も無く、マイナー車種故社外品の選択余地も無い。ブレーキスイッチもdomino製で、汎用性も少なく交換時の調達も難しく高コストデメリットテンコ盛りの為、他社純正流用によってこれらの諸問題を一気に解決!個人的には元々ヤマハ発派だったのと、以前よりパーツリストが全車種オンライン検索可能だった為にヤマハ発からの流用が多いブレーキマスターシリンダーは、コストに信頼性、部品調達等で及第点のヤマハ発 MT-01用後期型を選択以前も他車種で何度か流 ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年5月01日
    投稿者
    やきのりさん
    Myバイク
    ural Gear-Up
    1588261926149M.jpg

    1.【簡単な自己紹介】 ・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方 バイク歴4年。普段は山道や海沿いの快走路を気持ち良く走るツーリングがメインです。時々林道にも行きます。・購入動機最たる動機はデザインです。旧ソ連の軍用車が源流となるこのデザインは唯一無二。2WD機構を代表するオフロード性能など機能性も魅力が多いです。荷物を大量に積載し、パッセンジャーを安心して乗せられることも大きな購入動機でした。さらに乗り味、操縦性に想像がつかない未知性。二輪はスペックや特徴でなんとなくですが乗り味の想像がつきます。サイドカーは全く未知の乗り物。そんなところにも惹かれました。

    • 1 いいね
    • 0 コメント

ウラルモト Gear-Upの価格情報

ウラルモト Gear-Up

ウラルモト Gear-Up

新車 3

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 270.05~393.8万円

337.28万円

諸費用

価格帯 25~40.34万円

35.06万円

本体価格

諸費用

本体

210万円

価格帯 210万円

諸費用

7.15万円

価格帯 7.15万円


乗り出し価格

価格帯 295.05~434.14万円

372.34万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

217.15万円

価格帯 217.15万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索