きたきつねさんのバイク日記

きたきつねさん

プロフィール

誕生日
1月 11日  
血液型
B型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
東北ほか気の向くまま 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
293件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
11台
友達
35人

きたきつねさんの近況

日本ふかし話:富士登山旅じゃよ。 2019年6月18日

ほっほっほ。ご無沙汰じゃったかのう。みなの衆。 だいぶ日が経ってしまったがな、年甲斐もなくちょっこら富士山まで景色を楽しみに行ってみたんじゃ。 ほれ、知らんものはおらんじゃろう。あの富士山じゃよ。

  • いいね (6)
  • コメント (25)

コメント(全25件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
いつもはつらつとして馬を走らせておるのう、すとらいだあどん。
「富士山」は、かつぐつもりはないんじゃが喜多方の近くにあったおんなじ名前のおやまのことじゃったよ。前にな、野乃武どんとこの近くで走っていたときにその名前を見かけて、気になっておったんじゃ。じゃからいっぺん登ってみたくて来たんじゃなあ。
そうじゃ、日本のあちこちで「なんとか富士」と呼ぶご当地富士山があるな。それと違ってこんな小さい山だというのに堂々と富士山を名乗っておる。これは、今はやりのぎゃっぷ萌えというやつなんじゃろうか。たぶん、ちがうな。
きたきつねさん
すっかり梅雨になったが倍駆を楽しんでおるかのう、さとぺどん。
ともすればへるめっとにカビでも生えてきそうな程、湿気がひどい季節じゃ。こんなときは、わしも馬小屋で馬たちの世話をして過ごすことが多いかな。
ほっほっほ。「日本ふかし話」じゃからな。なぜに日本一高いはずの富士山が、磐梯山に見下ろされておるのか。不思議な絵だったんじゃ。そのオチは22のコマでやっと登場するんじゃよ。
ほう。さとペどんのご兄弟は新潟住まいとな。新潟もな、新発田と同じくらいに揺れていたらしいぞ。大きな事にはならんかったが、用心に越したことはないなあ。
チバアヒルさん
赤べこ=レッドブル...うけ~る♪(^o^)

男鹿半島なまはげツーリング(後編) 2019年6月08日

土曜夜、男鹿半島の海岸での静かな野営。 明けて日曜のエピソードへと続きます。

  • いいね (5)
  • コメント (16)

コメント(全16件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
さとぺさん:コンばんわ。今回は土曜の夜にアテにしていたキャンプ場へ入れなかったこともあり、男鹿の周囲にあるキャンプ場めぐりをして、またこの辺を訪れた時に利用したいと考えました。北海道ツーリングの帰り際に利用するのも、イイかな。
ジュンサイは各地で食べられている山菜です。こちら新潟でも取れるのですが、やはり一般的ではないです。ところが秋田へ来ると、ジュンサイ池があちこちに点在していて本格的な栽培が行われていることが分かります。
道の駅などで瓶詰めで販売されているのを見かけますが、摘みたてのジュンサイはくるんと丸まった新葉をたっぷりのゼリー物質が包み込んでいて、その透明感がすごく印象的でした。摘みたてのを食べてみたかったなあ。
超神ネイガー:数あるご当地ヒーローの中でもダントツの人気を誇っています。デビュー以来今も人気が衰えません。新潟にも「超耕21ガッター」が活躍していますが、残念ながらネイガー人気には遠く及びません。
近年、新潟県長岡市の旧栃尾を舞台にした「炎の天狐 トチオンガーセブン」なる超マイナーご当地ヒーローが登場し、なんとDVDや劇場版まで製作されました。その顔が狐なので、親近感を感じます。俺も変身しようかな。「ごうしゃく!」
パンダさん
きたきつねさん(。^ω^)ノ゙ コンバンワ!

ほ~、さすがきたきつねさん、博識ですね~。
とても勉強になります。(。ゝω・)b

ニオガイやジュンサイ...そしてとくに目を惹いたのが逃げ水。
この現象、逃げ水って言うんですね~。(・ω・`。)ホー
こう言うのも見た事がありますが、空気がモヤモヤ~ッとした感じの現象?
そう言うのも全てひっくるめて、陽炎って言うのかと思ってました。

子供の頃、汗だくで走り回っている頃はよく見たものですが、最近は
とんと見なくなりました。なんか懐かしいものを見させていただきました。(*′ω`)ウ-ン
きたきつねさん
パンダさん:大自然こそ俺の学びの場なので、ツーリング先での細かな観察が大好きです。そして、その時間だけスローペースな旅となってます。(一日せいぜい300kmちょっと)
逃げ水はパンダさんもよく見かける現象と思います。この時期の高速道では路面が日光で加熱され、気温は涼しい状態のためまるで鏡のように遠くの景色を映し出します。詳しくは「下位蜃気楼」と呼ばれるもので、その逆、遠くの風景が浮き上がって見えるのを「上位蜃気楼」と言い、富山湾で発生するのが有名です。そんな話も、子供達とキャンプに出たときにでも話してあげたりします。
話は変わりますが・・現在700Xをロンツー仕様にカスタム中。特に後ろの大型キャリアに時間がかかっています。いつもそうですが、造りながら考え、考えながら造っているので製作時間がかかるんです。どんな仕上がりになるか、こう、ご期待。

男鹿半島なまはげツーリング 2019年6月02日

悪い子は、いねがー!! バイクを楽しんでいない子は、いねがー!! ってなわけで、秋田県の男鹿半島までロンツーに出かけてきましたよ。 新緑の鳥海山、海岸美の男鹿半島、まるでまっ平らな八郎潟。 秋田の見所...続きを読む

  • いいね (6)
  • コメント (18)

コメント(全18件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
さとぺさん:じつは出発前日まで南の能登へ行こうか、北の男鹿へ行こうかと思案していました。天気予報を見て週末の気温がかなり高くなることを知り、北に進路を取りました。それほどに無計画、思いつきの旅。
雪形:佐渡の金北山にも「種まき猿」というのがありましたし、新潟のほうが雪形の本場となっています。雪形には残雪の形を見るポジ型と、「種まき爺」や「種まき猿」のように地肌を見るネガ型があるのが面白いです。
鳥海山は海の方角から見えている姿と、ブルーライン頂部から見る姿のギャップに新鮮な感動を覚えました。なにより、一気に登って一気に下る、なんとも潔いブルーライン。これは痛快です!
ぜひ、ご夫婦で鳥海山まで走りに来てください。そこにはもれなく感動が待っています。
ゴジラ岩:以前さとペさんの日記で紹介されていた能登のゴジラ岩のほうは、かなりゴジラっぽかったです。それを知ってて男鹿のゴジラ岩を見ちゃったものだから、ガッカリ感ありました。
本田エプ朗さん
お疲れ様です。調理をしないってこともあるのですね。でもそれも楽でよさそうだし、色々余裕もできるし。キャンプツーリング憧れます!死ぬまでには一回でもいいからするぞ(笑)
きたきつねさん
本田エプ朗さん:調理は旅の要素の一つですが、俺はもともとあまりこだわっていなかったので、町の定食屋でありきたりの食事をして済ますことも多いです。
ただ、この日夕食購入のために立ち寄ったスーパーの鮮魚コーナーに、毛ガニを一回り小さくしたような姿の「クリガニ」(しかも、新鮮なやつ)一匹わずか380円で売っていました。
このクリガニを茹でて、炊きたてご飯の上にむき身を乗っけたかに飯食いたい・・と心底思いました。次の出撃ではしっかりと地元食材で味わいたいな、と考えています。
死ぬまでには一回:気が早いですー。人間、簡単には死なないと思うので、じっくりとチャンスを狙って出かけてみてください。

新番組「きつ姉ェに叱られる!」 2019年5月25日

うふふーーーー!アハハーーー!!えへへへへーーー!!! ついにあたし、きつ姉ェの登場よーーー!!!!! みんな、元気してたーーっ?おっひっさ!! というわけでね。いきなりだけど特別企画でね、どっかの人...続きを読む

  • いいね (3)
  • コメント (14)

コメント(全14件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
毎日、蒸し暑いわね、Mugenちゃん。
ねえ、知ってる?チコちゃんって、実は中の人が50代のおぢちゃんなんだよ?そう考えると、あたしもチコちゃんみたいだよね。永遠の28歳なんだからぁ。
ってかさ、アナタバイクばっかりイジってないで、あたしのこともイジってよ。アナタ好みにカスタムしてー!
さて、そこで第3問!この頃お庭で咲いている、このお花、なーんだ?
答えはね、「ハルジオン」よ。そうそう、ひとつぶ飲めば、朝までぐっすり・・・って、ボーーっと生きてんじゃねぇーーー!!!
それは「ハルシオン」だからぁ!睡眠薬なんだからぁ!!
さすらいのライダーさん
きつ姉様おはようございます!
花見有り、野生動物との出会い有りと楽しいツーリングでしたね?(^-^)/

お土産もゲットして春の恵みの満載ーっ!

北海道でも寒気が居座ったり台風並みの強風が吹き荒れる毎日からようやく脱出して、ようやく暖かくなってきました。
になく乗り出しが遅かったのですが、ここに来てようやくプチツーリング開幕したところ
です。
きたきつねさん
きゃああーーっ。きつ姉様って、さすらいちゃん持ち上げすぎー!!あたし女王様になっちゃおうか、なー?「ほーら、あたしの言うこと、しっかりとお聞き!!」
山菜はね、北海道のほうがいーっぱいあるから、裏山しいわぁ。取りほーだいじゃないのよ。ただね、森のお友達のひぐまちゃんがうろうろしているからね、さすがのあたしもちょっと手が出せないかなあ。。。
それにしても、突然北海道にツーリングシーズンが来ちゃった感じねぇ。ヤだ。あたしったら、北海道のこと考えてるとウズウズしてきちゃうゥ

きたきつね隊、東へ!(その弐である) 2019年5月11日

初日の林道探索行軍を無事成し遂げた我が部隊。 それに続く二日目の行軍となるが、またしても我々の行方を阻む障害の数々。 果たして最後まで怪我人を出さずに、この試練を切り抜けることが出来るのであろうか。 ...続きを読む

  • いいね (6)
  • コメント (24)

コメント(全24件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
さとぺ殿:GWの奥会津遠征ゆえ、雪があることは重々承知していたのであるが、思いの外その量が多かったようである。
実は本日、久しぶりに病院へ向かい主治医からの診察があった。「春からバイクに乗ってる」旨を話したところ、「えー!もう乗ってたの!」と呆れられてしまった。レントゲン撮影結果ではまだ骨の一部が繋がっていないらしいのだ。しかし、それも結果オーライだ。あくまで自己責任ゆえ。
本格キャンプ:この時期ともなると、気温が上がり夜の冷え込みも気にならなくなってくる。そうだ、三年ほど前のちょうどこの時期、私は福井方面まで野宿ツーリングに行っていたことを思い出す。夜風がちょうど爽やかに感じられ、真っ暗な原生林の中での静かな夜更けがとても良かった。ぜひ、出かけてみては如何か。
きたきつねさん
パンダ殿:爆発炎上、ネット炎上。いや、実際のところ私はその瞬間を目にしてはいなかったのだが、テント内で寝付く頃、周囲がなにやら賑やかだったな、と記憶している。ウェアだけの被害に終わって、取り敢えず一安心と言ったところか。
かなり古い話であるが、私もかつてツーリング先の富山の山奥でテント就寝していた際、寝ぼけてガスランタンにターボライターで着火しようとしたところ「ランタンに着火していないのに、なぜにか明るい・・」なんとテント生地に火が移っていたのである。慌てふためき反射的に手ではたき消したのだが、手の甲に軽いやけどを負いさらにテントの上部に穴を空けてしまった。こんな失敗も、旅のスパイスだ。ちなみに、テントを購入したショップに相談したところ、モンベル(穴あきテントはムーンライトIII型)が無料修復してくれたのだ。実に優れた対応だった。
きたきつねさん
さすらい殿:私の場合、酒を飲み過ぎた際にはリミッターが作動しオーバーフローを起こすため、二日酔いにはならない。他の隊員らも案外と夜更かししてかったようであるから、翌朝酒臭い息を吐いているものはいなかったな。
トランポ:今回の遠征先までの道のりが、長いのである。そのため高速道を利用するなど、ハードアタッカーの自走では到底実現できぬことをブルーサンダー號が全てサポートしてくれるのである。アタックツーリングのように、大変疲労感が残る場合には帰路の安心感があってよいな。
北海道:そちらではGW頃も雪が降ったとテレビ報道で知った。やはり簡単に雪が溶けたりはしないのだな。その分、夏の煌めきが感じられる大地なのである。

きたきつね隊、東へ!(その壱である) 2019年5月11日

ついに、この日が来た。 かねてよりnnm隊員が企画していた、奥会津地域に於ける林道調査開拓事業活動であるが、今回は遠方より参集された盟友二名が加わり、我らが活動に体験入隊するという内容となった。 なお...続きを読む

  • いいね (5)
  • コメント (20)

コメント(全20件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
パンダ殿:此度は遠路はるばる来られた。それも佐渡帰りとのことで、背中に砂金をざくざく持ち帰ったのではないだろうか。さぞ、重かったであろう。
我々もパンダ殿と共に走り、共に飲んだ時間が大変楽しかったのである。やはり、来て頂いて良かった。
「パンダさんが居るから」:このセリフがnnm隊員から発せられなくなったとき、地獄が待っているとみて良い。骨折病み上がりの私ですら超難所まで引き込まれてしまうのである。しかし、この次あたりはジャンボ号も見てみたい故、トランスポーターとして乗ってきてはどうだろうか。
さすらいのライダーさん
こんばんは!
病み上がり本格始動第一弾!!
お疲れ様です?(^-^)/
それにしても、トランポツーリングに野営もプラスして、お楽しみ盛りだくさんの企画でしたねー!!
スノーアタック有りの、沢アタック有りの、ステキなハプニングも発生して、さぞ、夜の部は大盛り上がりだった事でしょう( ^ω^ )

見ているだけでワクワクする一大スペクタクルでしたねー?(^-^)/
きたきつねさん
さすらい殿:本日、医者に聞いたところまだ一部の骨はくっついていないと言う。まあ、それを気にしていたら何も出来ないので取り敢えず行動あるのみ、だ。
ご覧のように、一応人並みにマシンを操ることもでき、それを二日間こなせたのだから十分な回復といえるのだろう。
トランポツーリング:このスタイルだと、かなりの野営資材を現地へ運び込めるのだ。私は特に薪をたくさん積んできたな。おかげでたき火を五基も設置し、盛大に酒宴を盛り上げることが出来たのだ。
しかし、そろそろ本来のスタイルに戻って、バイク自走によるキャンツーへ出ようとも考える今日この頃。

ここへ、帰ってきた。 2019年5月02日

昨年末の大怪我から半年が過ぎた・・・ そして、時代は令和へと移り変わった。 しかし、私は平成のうちに解決せねばならない課題があったのだ。 それは、愛機の復旧作業である。

  • いいね (5)
  • コメント (16)

コメント(全16件) 全てのコメントを見る

さとぺさん
こんにちは!
怪我からの大復活、良かったです!マシンのちょっとした調子もすぐに感じられるとは、もうきたきつねさんの身体の一部なんですね。
頂上での 再びOFFに戻ってきた!ここが私の世界だ!
との言葉に、私も本当に良かった〜、っとちょっとウルっとしてしまいました。
暫くは無理ならさずに、またマイワールドを楽しんで下さいね(*^ω^*)。
きたきつねさん
ゆうあい殿:ご無沙汰であったが、ゆうあい殿の日記を拝見してその健在ぶりを知ることとなり安心しましたぞ。
体調:事故をやらかしてしまった人車共々、無事再起を果たすことが出来たのである。その道のりは容易ではなかったが、今後は一層の安全運転を肝に銘じ、末長くバイクに向き合っていきたいという所存である。
MD16:やんごとなき事情によりしばらくは休眠であろうか。また再びこの機体でお目にかかる日を楽しみにしておりますぞ。
きたきつねさん
さとぺ殿:このコミュニティの皆から温かい励ましを受け、私もハードアタッカー號もゾンビの如く、否、不死鳥の如く復活を遂げたのである。
愛機とともに大自然のフィールドへ飛び出し、どっぷりと浸っていたら、万感の思いが胸に溢れてきたのである。なにせ両手首の骨折という大怪我で伏せっていたときには、再びこのような日が来るかどうか、まったく見当が付かなかったのだ。
しかーし!ここで油断してはならない。あの一件以来、私のワイフはその携帯に「バ○ク王」連絡番号を登録している可能性が高いのだから。

父娘まったりキャンプ 2019年4月27日

4月20日の土曜日のこと。 新潟もやっと温かくなってきたので、末っ娘「もも」と一緒に近間の海岸までキャンプに行ってきました。 今年初キャンプ、というかハイラックス購入後初キャンプとなるので、その使い勝...続きを読む

  • いいね (6)
  • コメント (14)

コメント(全14件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
チバアヒルさん:うふふ・・わかりますか。家族サービスと称して自分も楽しむ。これキホンです。でも、今回はももが先に「キャンプへ連れてってー」とねだってきたのです。
ところで、チバアヒルさんの旅のほうはいかがでしたか?日記で紹介されるのを楽しみにしています。
本田エプ朗さん
お疲れ様です!キャンプしたい病に罹患しました(笑)こんど、是非とも詳しい場所や道具等レクチャーお願いします(汗)まぢめにですが、自分が出来るか不安ですが(笑)
きたきつねさん
本田エプ朗さん:日記を拝見しましたが、キャンプデビュー直前まで準備が整ってきているようですね。
俺らが出かけるキャンプ会へ一度参加してみてはどうですか。リアルなアウトドアライフを見ることができますよ。

ハードアタッカー 復活への道のり 2019年4月21日

昨年末の山奥での事故により、フロントホイールがひしゃげてしまったハードアタッカー。 しばらくは両手がままならない状況だったため処置できませんでしたが、復活への準備は着々と進めておりました。

  • いいね (4)
  • コメント (26)

コメント(全26件) 全てのコメントを見る

パンダさん
きたきつねさん(。^ω^)ノ゙コンバンワ!

ハードアタッカー、スゴイ事になってたんですね~。
体も本調子じゃないのに大変な修理、お疲れ様でした。(`・ω・´)ゝオツカレッス!
私だったらお店に丸投げするでしょうね。(*≧ω≦)アッハッハ!

あ、トランポ。
ハイラックス位だと、やっぱ足場って必要ですよね~。
ジャンボぐらいだとどうなんだろ?積むのにラダー2本とかって
必要ですかね~?(。-`ω-)ウーン
きたきつねさん
さすらいさん:コンばんわ。マシンのほうはパーツを交換すれば復活できますが、俺のほうは両手を交換することができなかったので、完全体(ドラゴンボールとかみたい)へのみちのりはもうしばらくかかりそうです。
ハイラックスの荷台:キャビンの大きさと比較すると荷台が狭く見えますが、荷台長は1.5M、一般的な軽トラに及ばないですがスーパーキャリィとかパンダさんが乗っているハイゼットジャンボに近い長さがあります。更に、幅も同じ1.5Mありますので正方形に見える形となっています。小柄なハードアタッカーだと斜め着けすればキッチリと納まりますよ。一般的なトレールなら荷台のあおりを倒せば乗せられそうです(俺が寝そべることができたので)。
きたきつねさん
パンダさん:長いことハードアタッカーは気の毒な状態のままでした。早く治してあげたかったんですが、やはり手の力が入らないことには・・。いや、本当に骨の折れる作業でしたよ、って、本当に折れちゃってたんですが(笑)
足場:実際に積んでみたら、これが意外に問題となりました。ハイラックスの荷台の高さが85センチだったかな。大体腰のあたりの高さとなるので、積み込むときには自分の足場となるレールもしくは脚立が必要です。
デリカの時は50センチくらいだったので、スルッと車内へ積めましたが。パンダさんのジャンボ君もそこそこ高さがあるみたいなので、やはりラダーは2本掛けがいいと思いますよ。
昔、エンデューロサーキットで軽トラの荷台へ、ライダーがマシンに跨がった状態でラダーを駆け登ろうとした人がいました。フロントがラダーに当たった瞬間、荷台にかけていたラダーの爪が外れて勢いよく軽トラのケツにマシンごと体当たりしたシーンを見かけました。アレはやっぱり危険です。

早春西会津温泉ツアー 2019年4月13日

いつものゲロトレ隊メンバーと、春まだ浅い西会津の山あいにある温泉まで入浴ツアーに行ってきました。 今回は俺のニューマシンのお披露目の場となります、メンバーの反応はいかに。

  • いいね (6)
  • コメント (24)

コメント(全24件) 全てのコメントを見る

きたきつねさん
さとぺさん:なんとびっくりのピックアップトラックでした。ホントはけっこう珍しい車のハズが、1時間ほどの通勤途中ですれ違いに2回見かけた事もありました。新潟にはそこそこユーザーがいるみたいです。
どう使おうか、連休を前に思案しているところですが、これまでにない10連休という超大型連休前に、会社の仕事が溜まる溜まる・・・マイッタ!
カタクリの花のはかなげな感じには、とても心くすぐられます。地域によって葉の模様が違ったり、花の色合いが違ったりするので旅先で出会うとまじまじと覗き込んでいます。
パンダさん
きたきつねさん(。^ω^)ノ゙コンバンワ!

GW、無事休みが取れたので、5月3~4日そちらに行きます!
私の近況と言うか、詳しい事は幹事役のnnmさんの日記の方へ
コメントしました。よかったら見て下さい。

また皆さんにお会い出来るのを、楽しみにしてますよ~!v(。^ω^。)v
きたきつねさん
パンダさん:コンにちは。昨夜は娘とキャンプに行っていました。波音が聞こえる海岸沿いのキャンプサイトは、俺の家族だけの貸し切り状態でのんびりと過ごせました。そんな話題はまた後日お知らせします。
キャンプ会、パンダさんも参加できるんですね!再会が楽しみです!今度のキャンプ場はnnm君がかなり前から利用してきたお気にいりの場所だということで、時期的にも快適に利用できるかと思います。
その前には佐渡へもよるとか。いいなー。連休期間の佐渡は、乗船ごった返しでフェリー予約しておかないとかなり乗りづらいのでご注意を。