並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~1件 / 全1件
  • EXC KTM 125EXC SIXDAYS 2015年式 125cc
    更新日
    2022年10月30日
    オーナー
    オフ好き さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    1592906758143M.jpg
    自己評価
    走り 5 積載性 1
    ルックス 5 とりまわし 3
    燃費 2 メンテナンス性 5
    総合評価 3.5

    最新投稿写真

    購入動機・用途・比較車種 KTMに乗りたかった
    2ストを所有したかった
    税金が安い
    長所・満足な点 公道を走行しているのをほとんど見かけない、ガソリンスタンドやコンビニで声をかけられることがある
    軽いので取り回しが楽、転倒しても起こすのが楽
    他の外車に比べて部品代が安く、入荷日数も早い(国産車には負ける)
    メンテナンスしやすい
    4ストにはない面白さがある
    排気量は小さいがパワーはある
    低回転でも粘りがある 4ストみたい 回せば2スト
    バッテリートラブルが無い(バッテリー無し、高額になるが200EXCの電装系に交換すれば、セル付きにできる)
    高価なパーツが最初からついている
    構造が簡単なので自分で整備してみたい人にはいい教材になる
    メンテナンスをしっかりしていればトラブルはほとんどない(大きなトラブルは経験はしていない)
    社外パーツは多いほうだと思う
    根気よく探せば国内メーカーの部品が使えるものが結構ある
    短所・不満な点 車両のお値段が高い
    両足付かない お尻をずらして片足つま先立ち
    2ストオイル代が掛かる
    混合なのでガソリン給油するたびに2ストオイルを混ぜる必要がある
    混合比を間違えると焼き付くかカブル
    服がオイルまみれになる
    四季ごとにキャブのセッティングが必要 やらないと焼き付くかカブル
    メンテナンス代がかかる
    ハンドル切れ角が国内メーカーに比べて少ない
    車高が高いので場所によってはキックができない(セル無し)
    ヘッドライトが暗い
    おまけ程度のウインカーなのでアイドリングでは点滅が不安定
    バッテリーが無いので電装系のカスタムは制限がある
    メーターは電池の為、電池がなくなったり接触不良を起こすとトリップメーターや時計などはエンジンを止めるとリセットされる(オドメーターと作動時間はリセットされない)
    これから買う人へのアドバイス レース用マシンです
    トレール車と同じ乗り方をするとけがをします 吹け方が全然違います
    整備するにはサービスマニアル、知識、道具(工具)が必要(お店に任せる方法もある)
    公道(林道)で使用する方は、リアウインカーとナンバーの取り付け位置を変更したほうが良いです 振動でウインカー及びナンバープレートキャリアボトムがバラバラになります 後側のウインカーはワレンズに変えリヤフェンダーに取り付け、ナンバーもリヤフェンダー取り付けました
    125EXC 年式14-16の社外パーツを探すとき、ハスクバーナー TE125(2スト)年式14-16を参考に探すといろいろ見つかります。メーカーからパーツリストが公開されているので見比べて見てください。
    今後のカスタムプラン アチェルビス15Lタンクに変える予定

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

バイクジャンル別
都道府県別
保有状態
登録年

キーワード検索

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。