並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~5件 / 全5件
  • 投稿日
    2022年1月16日
    投稿者
    HIDEさん
    車種
    KAWASAKI ZX-25R
    エリア
    九州
    1642299892778M.jpg

    BEETのリンクで車高上げて乗ってるとノーマルサス、バネ最弱でもギャップ通過時の突き上げが激しいのでオーリンズに交換。自由長で2ミリメートル程長く交換後はテールが4ミリメートル程上がります。走っての感想は同じギャップを通過しても車体までの突上げ感はしなやかで脳天まで来ていたショックが下半身で収まる感じになりました。暖かくなったらワインディング行くのが楽しみですね。

  • 投稿日
    2021年12月06日
    投稿者
    JP6BGBさん
    車種
    HONDA CRM250R
    エリア
    九州
    1638778299323M.jpg

    89’CRMは、アウターチューブの下部にオイルドレン孔があり、交換は比較的簡単?しかし、油面高さを合わせる為には取外す必要があり他車と作業手順は変わらない。10年以上前に交換して以来。距離を走って無いから放置していたが今回は実施。抜いたオイルの汚れは真っ黒には成って無かった。サービスデータから油量535mL、油面高さ132mm、粘土10wの資料を基に作業を行うと規定油量で油面高さは規定高さになった。データは正確ですね!手を抜くなら片側ずつ行えば車体から取外さず油量管理で交換は出来る。手順は、トップキャップを外す、ドレンボルトを外しオイルを抜く、抜け終わったらドレンボルトを取付、規定量オイルをい ・・・

  • 投稿日
    2019年5月22日
    投稿者
    MugenRSさん
    車種
    APRILIA RS250 (アプリリア)
    エリア
    九州
    community_list_no_image.jpg

    あの悪夢の転倒からのRS君の復活後、どうしても違和感を感じていたことがありました。その違和感とは、、、。・フロントが、リフトアップしやすくなっていたこと。・コーナーでアクセルオンすると、アウトに逃げていくようにアンダーが出る。(これに気づいたのは、SPA直入ラストランの時でしたが、その時は、転倒時の恐怖心から身体が固かったからと思ってました。)・小さなギャップでもコーナーリング中だとリアスライドしてしまう。・ブレーキング時にリアタイヤの接地感がない。・フルバンク時にチャンバーを擦ってしまう。(これは復活時にチャンバー交換したので、そのためとばかり思ってました。)・切り返しが重い気がする。でも、 ・・・

  • 投稿日
    2015年12月26日
    投稿者
    John Smithさん
    車種
    SUZUKI GSR400
    エリア
    九州
    1451120895550M.jpg

    練習会等のハードユージングで純正サスがヘタってきていたので、ナイトロンに特注サスを作ってもらいました。

  • 投稿日
    2012年9月01日
    投稿者
    ナデシコさん
    車種
    YAMAHA XJR400
    エリア
    九州
    1346483584628M.jpg

    気が付いたのは日曜日のツーリングの翌日の事。雨が降りそうな空模様だったので駐車場へ行きシートをかけようとして気が付いた。「えっ?? 雨?」と、のーてんきな私の頭は?ハテナマークが渦巻いていました。

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。