並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全1,372件
  • 投稿日
    2021年4月11日
    投稿者
    swangp2006さん
    車種
    SUZUKI バンディット1250
    エリア
    東北

    Webikポイントでついに買っちゃったフロントフォークスプリングを交換しました。ハイパープロのスプリングです。

  • 投稿日
    2021年4月08日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○BFFまさか落札出来るとは思ってなかった2018年式のZX-10R用BFF。安くはありませんでしたが新車取り外しでほとんど未使用の状態でした。入手した当初はブレーキキャリパーピッチが100mm以外はBPFとほぼ共通だと思っていました。キャリパーピッチは100mmなので2号機のBremboを移植しないといけません。アクスルシャフトの形状はZX-12Rのアクスルシャフトは装着出来るとは思いますが。早速、取り付けてみる事にします。

  • 投稿日
    2021年3月28日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○ボトムリンクユニット計測ボトムリンクユニットを締め込んだ状態のフレーム側ホルダーの間隔を計測しました。何度か計測しても上下で若干の差異が確認出来ました。ボトムリンクユニットやサイドカラー等の寸法は以下の通り。サイドカラー:外径30x内12x高23スリーブ:外径20x内12?x高70(内径測り忘れ)ダストシール:外径40x内20x高5(座ぐり30x3)ユニットシャフト部:外径40x内26x高66(内蔵ベアリング外26x内20)※フレーム側のシャフト部分の寸法ユニットに挿入されるスリーブとサイドカラー2個を合計した数値がフレーム側のホルダー間の数値と近ければガタが少ない事になります。個別のパーツ ・・・

  • 投稿日
    2021年3月28日
    投稿者
    いぢり好き元スズ菌さん
    車種
    YAMAHA TT250R レイド

    中古購入のため、油脂類は全部交換したかったので納車整備に含まれていなかったフォークオイルを交換する事にした。フロントを浮かすため、ジャッキアップする。

  • 投稿日
    2021年3月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○洗車バイクは走ると汚れます。花粉が飛んでる以外は良い天気なので955iを洗車しました。あちこちチェックするとリヤサスペンションのリンクから若干音がしています。記録を確認すると前回の2019年10月から未整備でした。4400km経過していました。2020年は2号機を購入したり車検を2台通したりフロントフォークを変更したりして、すっかり忘れていました(^_^;)。

  • 投稿日
    2021年3月23日
    投稿者
    jariさん

    リアサスがメンテナンスしてないと思うのでリアサスを、バイク屋で取り外してもらってオーバーホール専門のお店でメンテナンスしてもらい、取り付けしました。

  • 投稿日
    2021年3月21日
    投稿者
    おっぺけさん
    車種
    HONDA CBR250R (2011-)

    デカ巻きスプリングをアイファクトリーに買いに行った時に、38000キロも走ってるんじゃ、リアショックはもう終わってるから変えた方が良いよ!って。その時は、後で良いかなって思ってましたが、サーキット走行でリアからのスリップダウンが数回・・・交換して変化を見てみましょう!今回は動画撮影しながらだったので、動画キャプチャ画像でお送りします(*^-^*)

  • 投稿日
    2021年3月20日
    投稿者
    下衆さん

    10、15とZOILをブレンド

  • 投稿日
    2021年3月17日
    投稿者
    サトダラさん
    車種
    YAMAHA SR400

    純正リアショックからYSS ワイエスエス SPORTS LINE リアツインショック E302に変更しました。今まで38年物の純正リアショックを使っていたので乗り心地は雲泥の差です。フロントフォークもオーバーホールしていたのでかなり安定して乗れます。ギャップでボヨンボヨン跳ねていたのがドシっと吸収する様になり走りやすく、カーブも曲がりやすいです。取り付けに関してはナットとタンデムバーを外します。純正より全長が長くなるのでリアタイヤを外し、スイングアームをフリーにするとと取り付けやすくなります。純正のチェーンケースは干渉するので取り外すか、干渉部を削るか、社外のチェーンケースにすると良いと思いま ・・・

  • 投稿日
    2021年3月15日
    投稿者
    苦楽明暗さん
    車種
    HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE
    エリア
    東海

    スマヌ・・・ゴープロで走行動画撮れんかった(-_-)細かく変更していないので段階的なものはまだ分からないが今回に限って言えば最大値で60週ほどしたが、ギャップを拾った感触がまったく感じられなかった。場所は幸田サーキット

  • 投稿日
    2021年3月13日
    投稿者
    三世さん
    車種
    カワサキ KDX125/SR

    KDX125を中古車で購入して8年目。ノーマルダンパーでも特に気にしないオフ車ビギナーの私ですが、人生は一度きり。もしも製造から30年ぐらい経過したサスペンションが新品になったら?・・・どれだけ変わるのかやってみました。さすがに純正を入れるのは面白くない。アフターパーツで検索しましたところ、これです。納期4ヶ月www値段八万、タイ製全長は同じ。容量がかなり大きく違いますね。縮み・伸びの減衰調整がついてます。

  • 投稿日
    2021年3月12日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○BPFインナーパーツ入手外は雨模様なのでネットオークションで落札したGSX-R1000用のBPFのバルブユニットをばらしました。Racetechのホルダーを使ってロッドを固定します。電動リューターの円盤カッターを使ってネジ頭のカシメ部分の側面を細かく削ってネジでカシメをタップして外します。

  • 投稿日
    2021年3月11日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○エア抜き完了?右はすんなりいきましたが左フォークについてはエア抜きの最中にアウターチューブをフルボトムさせるとエアが吸われる感じ。通常はダストシールが密着するまではフルボトムしませんのでインナーとアウターを気密してるシリコンリングにアウターのネジ部付近で若干密着が緩むのかもしれません。右をやった時には特に何処までストロークさせるかは意識していませんでした。エア混入の原因は不明ですが現象は再現しました。マニュアルではトップキャップを押してダンパーユニットをストロークさせるのとアウターチューブをストロークさせるの2行しかエア抜き作業が書いてありません。なのでフルボトムさせずにアウターチューブをス ・・・

  • 投稿日
    2021年3月09日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○ロッドガイドケースの締付け中フォーク単体のボトムケースを万力で固定して足で押さえつけながら左手でロッドガイドケースレンチの頭を持って右手でトルクレンチを締める一人ブルワーカーw状態で締め付けました。レンチは中心軸よりはオフセットしているため既定値の90Nmでは無くマニュアルの計算式に従った少し低い数値です。右フォークを締付けた後でシール類を組込んだ左フォークも作業したのですが、何を勘違いしたのかスプリングを入れ忘れて一度組んでしまい再度やり直しました(^_^;)。

  • 投稿日
    2021年3月08日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○右フォーク組立組立だけなら直ぐ出来るだろうと思ってましたが、意外に手間が掛かって1時間で1本しか組立出来ませんでした(^_^;)。

  • 投稿日
    2021年3月07日
    投稿者
    GFさん
    車種
    SUZUKI DF200
    エリア
    中国

    バンディットのレストアの時に造った洗浄液(サンエスA1)久々に出してきたけど、腐って無い(笑)使えそう。

  • 投稿日
    2021年3月06日
    投稿者
    元CB’Sさん
    車種
    HONDA CRM250R

    今日は天気があやしいです(+_+)週初めのころは土日雨の予報だったので諦めていたのですが昨日の時点で土曜日は曇りそして今朝起きてみると・・・雨(T_T)でも9時ごろには雨も止んだのでバイクいじり開始です(^^)vそこでオーバーホールに出していたリアサスがやっと帰ってきたので取り付け開始します。さらに待ちに待ったラジエターホースが大陸から届いたのでこちらも交換しながらラジエターを組み立てていきます(^^)/

  • 投稿日
    2021年3月06日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○プリロード調整範囲確認部品交換までは出来ませんが、残りの右フォーク分解とやり残した計測を行いました。BPFはフォークボトムにプリロードアジャスター機構が装着されています。アジャスター部分は特殊工具がないと分解出来ませんがアジャスターの作動範囲程度は確認出来るだろうとインナーチューブに塩ビパイプを突っ込んでプリロードアジャスターを最大回転まで締め込んでみました。13回転を越えたところで「パキッ」と言う音と共にせり上げ舞台になっている白いパーツが飛び出してしまい、一瞬壊したかとビビりました(^_^;)。※最大15回転までです。アジャスターを緩めて塩ビパイプで押し込んだら無事元に戻りましたがw。気 ・・・

  • 投稿日
    2021年3月05日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    ○フロントスタンドが邪魔昨日は夕方で気が付きませんでしたが、フロントスタンドとタイヤが接触してフォークがフルボトム状態に出来ませんでした。そこでジャッキスタンドで車体を支えてフルボトム位置までタイヤを押し上げてロッドケースガイドをレンチが掛かる位置まで上げておきます。

  • 投稿日
    2021年3月04日
    投稿者
    下衆さん

    ワッシャー2枚とベアリングで4mmをフォークに投入。プリロードがプラス4mmに。純正時からだとフォークキャップがプラス3mmほどだったはずだから7mm程か?Cリングを外すための治具を針金捻って作ってみたらかなり簡単に外せるようになってしまった。

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。