並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全946件
  • 投稿日
    2019年3月24日
    投稿者
    すずきあおこさん
    車種
    SUZUKI GSR250
    エリア
    関東

    フロントフォークスプリングをハイパープロに替えようと思うのですが、高価な買い物をする前にもう少し遊んでおこうとオイル粘度を変えてみようと思います今、あおこにはG-10指定にも関わらずG-15を入れていますG-15はブレーキング時の収縮・伸張を穏やかにするのが目的でしたがその後バイクの乗り方も変わってきてそう言ったことよりダダダゾーンをストレスなく通過したいとかコーナー中の小さな凸凹をもう少し吸収して欲しいとかそちらを何とかしたいなと考えるようになりましたと言うことで、とりあえず粘度下げてみますG-10、G-15ともそれぞれ残りがあるので合わせれば1回分の量になるかなと思い確認したら。。。170 ・・・

  • 投稿日
    2019年3月19日
    投稿者
    ゆごちんさん
    車種
    HONDA CBR1000RR

    タイヤ交換の為にフロントタイヤを外した時に見つけてしまった、左フロントフォークのオイル漏れ…( T∀T)深くストロークすると滲んでくる程度だが放置するわけにもいかんので、シーズンが始まる前にシール(フォークオイルも)交換することにした。

  • 投稿日
    2019年3月17日
    投稿者
    きよぺさん
    車種
    BMW F800ST

    こないだフォークスプリング替えて多少ボヨヨン感は改善されましたが、もう少し良い感じにしたいので、リアサスにも仕事を頑張ってもらう事にします。そんな感じなので、ノーマルからリプレイスサスに変更をしてみたりします。前後スタンドかけて、マフラー外して、ホイールも外して、固定ステップなんでステップにウマ掛けて、リアスタンドを降ろします。これでスイングアームはフリー、いつものやり方です。

  • 投稿日
    2019年3月15日
    投稿者
    エクレアさん
    車種
    KAWASAKI ニンジャ250

    ニンジャのフロントフォークにマトリス製カートリッジキットを組み込んだときの話。ウェビックを見ていたら前から欲しかったマトリスのカートリッジキットが15%オフ&12%ポイント還元で売られていたのを発見してしまい、ついつい購入してしまいました。あとから知ったんですがずっと値引き&ポイント還元の状態で売られているみたいです…。フロントフォークのオーバーホールすらやったことがないので自分で組み込めるか不安ですが、物が手元にあるからにはやるしかないのでサービスマニュアルと説明書を見ながらチャレンジします。

  • 投稿日
    2019年3月14日
    投稿者
    Baselardさん
    車種
    YAMAHA セロー 250

    スプリング自由長212ミリ出荷時のセット長198ミリよって出荷時のプリロードは14ミリプリロードアジャスターのフックレンチのサイズは70ミリ購入前からオーリンズに交換すると決めてたのでサグは測定していないお役御免のはずだったコイツに近々役に立ってもらう事になりそうだ

  • 投稿日
    2019年3月05日
    投稿者
    MomijiManjyuさん
    車種
    YAMAHA MT-10

    MT-10のリアスプリングレートを88N/mmから80N/mmに変更した結果旋回性は良くなったものの結局プリロードはほとんど掛けられず車高は下がり過ぎのままでした。底付きしてしまいバンプラバーまでブチ当たる事もしばしば。路面の荒れが怖くて攻められないので対策が必要です。更にレートを下げてプリロードを掛けたい所ですがそう都合よくスプリングは手に入りません。(6月まで入荷無し)代替案として今回は少しでもレートを下げるためにスラストベアリングを取り付けてみました。ちなみに他にも後一手、レートを下げる方法も用意してたりしますが、それはまた次回。スラストベアリングの取り付けはスプリングコンプレッサーも必 ・・・

  • 投稿日
    2019年3月04日
    投稿者
    aroweさん
    車種
    HONDA CRM80

    今回は、CRM80のサスペンションの交換です。https://arowe.hatenablog.com/entry/2019/03/02/233632

  • 投稿日
    2019年3月03日
    投稿者
    しろなべさん
    車種
    DUCATI 996

    オーバーホール完了のリアサス取り付け。インナーフェンダーの取り付けで、結束バンドの取り回しでちょっと苦労。

  • 投稿日
    2019年3月01日
    投稿者
    MomijiManjyuさん
    車種
    YAMAHA MT-10

    MT-10はプリロードとスプリングの変更で凄く速く曲がれるし安定はしたものの、沈み込み量を計測すると無乗車で50mm、乗ると75mmも沈み込んでしまい、リバウンドの残りは僅か45mm。 リンクの実働範囲を考えると良いトコ30mmか?衝撃の吸収性が致命的に悪いです。乗ると両足の膝が軽く曲がるくらいベタベタな足付きもダサいです。理想は乗って40mmくらい沈む状態と言われてます(ストロークの1/3)コーナリング中のスイングアーム位置を変えずに静止乗車の沈みをあと35mm増やすってのが今後の課題だね。既に10%もレート落としての結果がコレだから先が思いやられます。YZF-R1は動画とか見てもMT-10 ・・・

  • 投稿日
    2019年2月26日
    投稿者
    しんじさん
    車種
    HONDA CB400スーパーフォア
    エリア
    九州

    ある日のこと。峠をゆるりと自分のペースで練習して帰ってきた時の話。いつものようにフロントフォークのチューブを拭こうとすると・・・!?なにやらどろりと光るものが・・そしてダストシールにも亀裂が・・・これは・・・オーバーホールの時がやってきたのでは!?wktk知り合いがしてるところを横からぼんやり眺めてたことはあるが、まさか自分のバイクにもその時が来ようとは。周りのバイクの中では比較的新しいほう(2007年式w)だがもう3万km走ってるもんねー仕方ない。というか良く頑張った!フォア蔵よ!(今名付けた)閑話休題、OHについて予習を始める。今の時代はほんと便利!ネットをサーフィン(古い?)すれば、次か ・・・

  • 投稿日
    2019年2月18日
    投稿者
    W.A.さん

    倒立フォークの組み立てを行いました。まずはフォークオイルをインナーチューブ上端付近まで入れます(チューブは最圧縮状態)。エア抜きをするためにインナーチューブの上部にある穴より上まで入れる必要があります。GSX-S1000Fのフォークオイル容量は523mlとなっていますが、これはエア抜き終了後、余分な量を抜き取った状態と思われます。インナーロッドをゆっくりと10回以上伸縮させてエア抜きし、オイルが減ったら追加します。その後、今度はアウターチューブをゆっくりと何度も伸縮させてエア抜きを行います。このときインナーロッドは常に油面より下に位置するように保持します(ダンパー内のエアー混入を防ぐため)。し ・・・

  • 投稿日
    2019年2月17日
    投稿者
    ハジメさん
    車種
    SUZUKI GSX-R1000

    おいっす~♪メンテナンスの大事さは分かりますが・・・※素人メンテナンスの失敗※誰にも言えないハプニング※自己嫌悪※段取りの悪さ※知識不足スキルの無い私は日々勉強ですが、楽しいバイクの事なら失敗も笑って話せます(笑)

  • 投稿日
    2019年2月15日
    投稿者
    MomijiManjyuさん
    車種
    YAMAHA MT-10

    リアノーマルショックのスプリングを交換変更。ノーマルは88N/mm自由長159.5mm これをYSSの80N/ミリメートル自由長150に変更。入手はWebikeで在庫もあり普通に買えました。88N/mmではプリロード全抜きしてもまだ旋回中にリアへ荷重が移らずいつまでもスロットルが開けられない状態でした。このセッティングは正直ヤマハの正気を疑います。80N/mmはそれよりだいぶ早めにスロットルを開けて行けるようになりストレスのないコーナリングが楽しめるようになりました。街中、交差点、Uターンなどちょっとした操作もスムーズで簡単になりました。ノーマル初期プリロード設定で乗ってる人、物凄く損してます ・・・

  • 投稿日
    2019年2月11日
    投稿者
    masaさん
    車種
    HONDA CRF250 RALLY

    オーリンズやナイトロンに比べてずっとお手頃で、プリロードもプリセットしてくれる日本製のTGRリアショックユニット。お手頃と言ってもやっぱ安くないし、手軽に交換できる環境でもないので、一大決心のもと、交換してもらった。交換してまっさきに感じたのは、「サイドスタンド立てたまま乗っても右側に倒れない!」普通のバイクな感じになりました・・・そんで、リアサスペンションだけTGRにかえて、2000キロも超えて本体も人間も慣れてきたところで感想を…

  • 投稿日
    2019年2月11日
    投稿者
    キム(morph)休眠中さん
    車種
    KAWASAKI KLX125

    いつもはスルーしてしまう事の多い広告サイト。しかし、今回は見過ごせない内容のサイトがあった。樹脂ブッシュのIGUSという会社のサイトだ。https://www.igus.co.jp/info/plain-bearings-polymer-vs-needle-bearings

  • 投稿日
    2019年2月10日
    投稿者
    W.A.さん

    倒立フロントフォークのオイル交換では、バネを押し下げてフォークキャップボルトとロッドの取り付けナットを緩めて分離する作業が必要になります。GSX-S1000Fのものは人力で押し下げる事は出来ないので写真のような簡単な冶具を自作し、使ってみました。T型の金具の穴をドリルで直径8mmに広げ、M8ボルトとナットを組み付け、2×4材の切れ端につけたものを単管パイプのフレームスタンドにクランプ金具で留めたものです。

  • 投稿日
    2019年2月06日
    投稿者
    sorrowstickさん
    車種
    BUELL LIGHTNING X1
    エリア
    関東

    19/02/0690754km去年SKFのシールがダメになって、中華製のシールに交換したのですが、その後左右交互にオイル漏れ?にじみが定期的に起こるようになりました。(^^;その都度滲みを直すために、webで仕入れた情報から、シールとインナーチューブの間に薄いラッピングフィルムを挟んで補修したのですが、再発することがしばしば、結局もう一度シール交換をしたりして相変わらず迷走していたのでした。(^^;これで大丈夫かな?と思いつつ年を越してしばらくすると再びオイル漏れが発生しました。シールの品質の問題かもしれませんが、余り中華製のシールの悪評を聞くこともないので、これはもうインナーチューブなんじゃ ・・・

  • 投稿日
    2019年2月05日
    投稿者
    W.A.さん

    フロントタイヤを安定して浮かすことができたので、フロントフォークの分解整備をはじめました。

  • 投稿日
    2019年2月05日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    暫く放置して置いたGSX-R用フォークの仮組を進める事にしました。同じ45mmSHOWAフォークですがGSX-R600用はオイルロックピース固定にOリングが使われていません。気になるのはオイルロックピースを挿入したインナーチューブを底付状態でメタル・オイルシールを打ち込んでおきました。次にインナーカートリッジを組み込む際に何回かストロークさせて再度ロックピースにチューブを底付きさせておきましたが、それでアウター・インナーチューブとカートリッジの同心が出るのかは不明です。まあ、気にしても仕方ないのでスプリングとカラーの間に樹脂製のオイレスフランジに3~6を組み込みます。1,2はスプリングの圧力が ・・・

  • 投稿日
    2019年2月05日
    投稿者
    でんおうさん
    車種
    KAWASAKI Ninja H2

    オーリンズサスペンションのアジャスターステー取り付け位置について、標準でオーリンズのリヤサスが装着されている現行のNinjaH2ようにならないか検討しました。

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。