並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~6件 / 全6件
  • 投稿日
    2020年3月31日
    投稿者
    とおまわりのしんさん
    車種
    HONDA モンキー125
    エリア
    中部

    2020.3.31 今日は日中暑いぐらいの陽気で仕事場の裏の桜が咲き始めていた。いよいよシーズン到来と言いたいが、自粛ムードのなかうつさないよう、うつらないような意識と行動が必要とされるのだろう。というわけで、真っ直ぐ帰宅後届いていたリアキャリアを取り付け。選んだのはENDURANCE エンデュランス製リアキャリア。商品画像ではシート下からショックへ伸びるステーが最大荷重6kgに耐えられるように見えなかったが実際はかなりの厚みがあり頑丈そうである。念のため付属のボルトにはネジロックを塗って締め付け&マーキング。通勤用に用意しておいたGIVI 37Lのケースもいい感じである。

  • 投稿日
    2019年9月28日
    投稿者
    とおまわりのしんさん
    車種
    HONDA モンキー125
    エリア
    中部

    知り合いの板金屋さんに修理を依頼していたHONDA純正リアキャリアが戻ってきました。補強具合は依頼した内容と若干変更があったようですがこれで強度はアップしたはず?まあ、もろい骨格にいくら強靭な筋肉を付けても無理かも知れませんが・・・未舗装路走行時はトップケースは付けない方が無難でしょう。せめて2,3年はもってほしい。

  • 投稿日
    2019年4月16日
    投稿者
    とおまわりのしんさん
    車種
    HONDA モンキー125
    エリア
    中部

    2019.4.16モンキー125 ツールバック 取り付け先日のマフラー交換でサイレンサー跡にできたスペースにツールバックを移設。そのままハンドルに取り付けておいてもよかったが、当初の予定通りに実行。何度か試行錯誤を繰り返し、位置決定。バック付属のバンドでの固定は無理(シート下のフレームにバンドを通すスペースがない事、バンドが長くかさばりツールバックがしっかり固定できない事等)なので、純正サイレンサーが取り付けてあったナットを利用。ステーとフックでバックを固定(もっといい方法が出てくるかも?)走行中にバックが前後に動くこともなく右足に干渉することもなかったのでとりあえずOKか。

  • 投稿日
    2018年12月05日
    投稿者
    とおまわりのしんさん
    車種
    HONDA XR250
    エリア
    中部

    2018.12.3 商品入荷に時間がかかっていたGLのモジャビサドルバックが届いたのでさっそく取り付け。ヒートガード&バンド、オリジナルステッカー付属。6LX2の12Lで長めのタイヤレンチや簡易スタンド等も楽に収納できる。現在ついているタナックスのシートバックと固定用ベルトを一旦はずし位置決め。前後をストラップで固定するだけなので簡単なのだがシートバックの固定用ベルトを引っ張り出さないといけないので仮止めし、マフラーヒートガード取り付け。サイレンサーに傷がつかないようにパッキンをはさんで付属のバンドで締め付け。シートバックを先に取り付けし、ゆるみがないようにバックルを調整した後にサドルバックの ・・・

  • 投稿日
    2014年6月20日
    投稿者
    田舎のJOKERさん
    エリア
    中部

    野良仕事の合間にもCIOCCOLATAもちゃんとかまってます(爆)リア周り一新♪今まで荷物用ストラップのひっかけ場所に使っていたタンデムステップなんていらない?

  • 投稿日
    2012年8月04日
    投稿者
    田舎のJOKERさん
    車種
    HONDA VFR750
    エリア
    中部

    今日は午前中は冬の走行に向けてCIOCCOLATAの低重心化に挑戦♪これのモタード用スタンドは日本に車体が無いから入ってこないようだけど(苦笑)某オークションで頃合の中古スタンドを手に入れてものは試しでトライ♪ちょっと短すぎるけど、数日は底上げして対応ポジションに満足できそうなので、試走後純正スタンドをちょうど良い長さに切ってしまえ(爆)それと、クラッチの音が大きくなってきたのでギアオイルの交換を午後からは轟天号Rを特練も終わり、練習専用の仕様から、いつでもツーリング仕様に修理したキャリアを取り付けたいつも折れる部分を楕円穴のボルト接続にしたので、横や縦に荷重以外のストレスが掛かりにくくなった

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。