並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~3件 / 全3件
  • 投稿日
    2021年5月05日
    投稿者
    リュージュさん
    エリア
    東海
    1620196706099M.jpg

    【 ダイアフラムのキモとなるラバー部分を交換しました 】破損してしまったダイアフラムを交換しようとしたところ、純正パーツは本体一式のため とても高価なモノだと知り、途方にくれておりました。それでも何とかならないかと諦めずに模索していたところ、ダイアフラムのラバー部分が売られているのを見つけました。同じ型らしきラバー部分を発見しましたので、交換できないかダメもとで試してみました。試してみた結果:無事交換できましたので、参考になればと思い投稿してみました。

  • 投稿日
    2021年5月04日
    投稿者
    リュージュさん
    エリア
    東海
    1620092213389M.jpg

    【 アクセルオン時での「気になるエンジン回転のもたつき」はニードルジェットの摩耗かも 】低速からのアクセルオンでの加速は、オートバイならではの醍醐味だと思います。ところが、ここで 「 もたつき 」が発生してしまうと、とてもいやな気分になりますね。なんとか直したいと思い、調べたところ、なぜこういうことが起こるのかがわかりました。もたつきの原因は「 ニードルジェットの摩耗 」によるものでした。ニードルジェットはどうしてもアクセル操作時に、ニードルと直接干渉する部品のため、摩耗しやすいことがわかりました。ケイヒン製CVKキャブはニードルが固い素材でできているため、ニードルは長持ちしますが、相手のニー ・・・

  • 投稿日
    2021年5月03日
    投稿者
    リュージュさん
    エリア
    東海
    1620049643252M.jpg

    【 スロージェットの 摩耗やばらつきのチェック方法 】「アイドリングから出足まで 」でのマルチエンジンでのばらつきは、各気筒の「スロージェットの穴」の「摩耗や消耗による大径化が原因 」になることがあります。しかし、目視で確認できるメインジェットに比べ、スロージェットの穴は肉眼で覗いてみても、とても小さく、摩耗しているのか、まだ使用可能かどうかがよくわかりません。そこで、測定用のニードルゲージ(長い針を削ったもの)を自作し確認してみたところ、思った以上にスロージェットの穴が摩耗していることがわかりました。これにより、使用限界が過ぎたものは使用の中止が判断でき、また、同じ程度のスロージェットの使用 ・・・

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。