並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全1,553件
  • 投稿日
    2017年11月18日
    投稿者
    平八さん
    車種
    YAMAHA MT-09

    冷えてるうちはカラカラうるさいカムチェーンテンショナー温まるとコロコロうるさいクラッチ寒くなり走る機会が減るぶん、暇つぶしでお手入れしようと考えマニュアルと専用工具を購入。

  • 投稿日
    2017年11月16日
    投稿者
    しょうゆと焼き飯さん
    車種
    ROYAL ENFIELD BULLET 350

    こないだバイク屋さんに遊びに行ってエンジン内部を見せてもらいました。こんなふうにピストンが壊れることは滅多にないとバイク屋さんも苦笑い。やってしまいましたなぁ

  • 投稿日
    2017年11月15日
    投稿者
    k'さん
    エリア
    関東

    やっぱり 我慢できずに、いじりだした(~_~)原付は、雨の日以外の足だから丈夫が一番のはずでしたがボアアップキットは中華や台湾辺りが多い中、目に付いたのはスペイン!?できるだけ壊れないように、ピストン&リングへWPCハイパーモリショット仕上げして組み込みました。オイルタンクへもゾイル増しましに!

  • 投稿日
    2017年11月15日
    投稿者
    napoさん

    実はオーバーホールはとっくに完了しているのですが、ずっと更新していなかったので、備忘録として締めくくります。さて、全ての段取りが整ったので組み上げます。

  • 投稿日
    2017年11月14日
    投稿者
    八ろぐさん

     ピストンの組間違いでバルブを突いてしまったノーマルヘッド。 本来はバルブを交換してから使用できる事を確認してから加工するのだけれど ……… ポート加工の練習台にと、吸排気のポートを加工してみました。 加工前の写真………わすれたwww。 ステップドリルで適当にざぐりしてから、リューターで整えました。 ポートの入り口から、ヘッドのバルブ穴が良く見えるようになりました。

  • 投稿日
    2017年11月12日
    投稿者
    gammaさん

    GAMMAさんより点火系怪しくない?と言われて気になったので交換してみました.旧品は多分新車時からついてきたもので,カチカチでした.間違えなく劣化はしてるな...ちなみに,昔スプでプラグコード劣化でエンジンが死んだこともありましたし,交換しておいた方が良いでしょうね(^^)コイルも替えたほうが良いのかもしれませんが,そもそも点火コイルってそんなには劣化しないですからねぇ.(当然ですがジョルカブのコイルはコイル単体品です.良くDLI車とかで劣化するのはイグナイター.)さて...普通にエンジンはかかる.あとは走ってみてからですが,それは明日にしよう.

  • 投稿日
    2017年11月04日
    投稿者
    decopeiさん
    車種
    KAWASAKI KDX125/SR

    キャブレターのオーバーホールをしようと、ジェットやパッキン類を調達したのはいいものの、よくよく考えるとKIPSの動作にも少々不安がありました。というのも、購入後の初走行時はパワーバンドの盛り上がりが希薄で、走るごとに調子が戻ってきたのがずっと頭の隅に引っかかっています。その後は乗るたびにどんどん調子が良くなり、今は低速トルクもしっかりありますし、パワーバンドでは凄くパワフルなので恐らくKIPSは作動していると思うのですが、最初パワーバンドがイマイチだったのはもしかしてKIPSが固着気味で動きが渋くなっていたのでは?と考え、キャブレターよりも先に確認しておくのが吉と判断しました。大げさに書きまし ・・・

  • 投稿日
    2017年11月04日
    投稿者
    チロさん
    車種
    KAWASAKI Z1000R

    bito製のエンジンハンガー使ってたので、ポイントカバーもbito製にしました。

  • 投稿日
    2017年11月02日
    投稿者
    まっつんさん
    車種
    SUZUKI アドレスV125

    本日ワンウェイバルブと油温計の取り付けを実施

  • 投稿日
    2017年11月02日
    投稿者
    かーすけさん
    車種
    SUZUKI アドレスV125

    純正のシリンダーヘッドです。ストック品です(笑)品番:11110-33G20♪~

  • 投稿日
    2017年11月01日
    投稿者
    浪速のペガサスさん
    車種
    HONDA HORNET600 [ホーネット]

    また久しぶりに書き込んでます。今回は5万キロ後半走行の愛車をリフレッシュ&状況確認のためにエンジン下ろしました。これ書いている時点ですでに終わってお金も払っているんですけどねwさて、適当に下ろしているところの写真を載せながら説明していきますね。

  • 投稿日
    2017年11月01日
    投稿者
    sorrowstickさん
    車種
    BUELL LIGHTNING X1
    エリア
    関東

    17/11/1 79517Km10月はエンジンハンガーボルトでおしまいと思っていたのですが、やはりそれだけでは済みませんでした。(>__

  • 投稿日
    2017年10月30日
    投稿者
    山行き太郎さん
    車種
    HONDA TLR250

    ある夜アンドロイドタブレットの1台、Sony Xperia Z ultra が突然液晶不良に。ある日突然、というのがソニーらしい。次は別の会社、しゃおみ辺りかタイかインドのトリプルSIM機にしようと決心した。故障すんなら価値無いもんね。温めると回復する、って情報があったんでホットカーペット(約35℃)に挟んでみたが(←温めた所) 多少白味が薄くなっただけで復活しなかった。ネット検索するとズルトラ特有のソニータイマー、持病だと。修理は1~2万位いらしい。電話としては使って無いので、急にどうこうは無いんだが。2013年製?だから4年目でしかない。商業社会で5年以上保たないのは営業妨害。しかも保障切 ・・・

  • 投稿日
    2017年10月29日
    投稿者
    yoshiさん
    車種
    YAMAHA DT125

    整備用のサブタンクを用意したので、エンジン始動テストしてみました。プラグホールから2stオイルを入れ、数回クランキングの後、いざ。忘れていたエアスクリューの調整などしつつ、ちょっとだけスロットルを開けながらキックすると思いのほかすんなりと掛かりました。最初はぐずついていましたが少し暖まってくるとアイドリングも安定し、エンジンはおそらく無事だろうと判断しました。次の課題はタンクの錆とフロントハブの固着です。タンクは見通しが立っていますが、びくともしないハブの固着はどうしたものか…。

  • 投稿日
    2017年10月29日
    投稿者
    みなぎさん
    車種
    SUZUKI GSX250S カタナ

    最低限の部品で安っすく再始動しようと試みてるGSX250Sカタナの弐号予備エンジンまあ、見ての通りのボロだけど・・・今にして思えば、今乗ってる250Sカタナも持って来た時はこんなだったなぁと(笑)

  • 投稿日
    2017年10月29日
    投稿者
    kemushinさん
    車種
    HONDA XL250

    始動しなくなったので点検。プラグの火花がほとんど飛ばないのでポイント周りをテスターであたってみると、接点が開いていても導通していました。接点ばね取付部の黒い絶縁ワッシャーを交換しようとボルトを緩めるとバラバラになっていました。

  • 投稿日
    2017年10月22日
    投稿者
    sumiさん
    車種
    PGO TIGRA125

    スペアエンジンとスペアのフロントフォークを使用する前にメンテナンス等を行いました。スペアエンジンには高性能シリンダー(あくまでも高性能なシリンダーであって、排気量UPではありません)とハイコンプピストンの組み込みをします。

  • 投稿日
    2017年10月21日
    投稿者
    かっちんさん

    1年or10000kmで点検清掃を推奨となっていますが私のNMAXでは2か月程しかもちませんでした。ちゃんと動作しなくなるとエンブレがすごく効くようになるのでわかります。もちは、バイクやオイルによっても違うでしょうが、茶色の小さなゴムパッキンがブローバイガスで伸びてしまってバルブがうまく閉じなくなっていました。オーバーホールをして組んでもやはり2か月くらいしかもちませんでした。ゴムパッキンの材質を改良してほしいです。せめて半年くらいはもってほしいと思います。今はT-REVはずしてWirusWinのハイパーバルブをつけています。

  • 投稿日
    2017年10月21日
    投稿者
    まっつんさん
    車種
    SUZUKI アドレスV125

    整備していたバイク屋さんの話だと走行63000kmを超えて一度もエンジンを開けていないと言われた為、腰上を開けて確認する事にしました。

  • 投稿日
    2017年10月17日
    投稿者
    DRZさん
    車種
    SUZUKI DR-Z400SM

    ドライブシャフト破損で新品交換です。エンジンを全部バラさないといけないので、ここはバイクショップにお任せです。エンジンを開けたついでに、消耗部品のピストンリング&ピン、カムチェーン、クランクベアリングも交換しました。また、エンジン脱着時にスイングアームのシャフトも錆びついていたので交換です。交換後の試走するとエンジンは低速でなめらかに回り、中低速のトルクもアップして実に走りやすくなりました。気になる修理代は、132,000円(部品代、工賃、往復のバイク運搬費込み)でした。

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。