並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~14件 / 全14件
  • 投稿日
    2021年9月16日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1631800689714M.jpg

    ○朝飯前に下準備早朝わんこの散歩に行った後に少々時間が空いたので2号機のタンクを降ろします。タンクの脱着前にタンクカバーとシートカウルとステム整備の準備としてフロントフェンダーも取り外しました。これでエアフィルターとプラグの点検が可能になります。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年9月07日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1631019331720M.jpg

    ○エアフィルター点検昨日に引き続きガソリンタンクを取り外してエアフィルターの点検を行います。エアボックス内部に経年の細かな埃が付着している以外はK&Nフィルター表面は問題無さそうです。続いてプラグの点検の準備を行います。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2021年5月26日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1622038601418M.jpg

    ○オイルフィルター旧T500系エンジンに使われているオイルフィルターは外径φ65.2mm×高さ65mmのボルトM20×P1.5です。社外品でも他メーカー純正品でも互換性のあるオイルフィルターは複数あります。モノタロウ製オイルフィルターMONOT-4005と4007です。高さが65mm/70mmが異なるだけ外径・ボルト・ピッチは同じです。マグネット付き(末尾M)のもありますが、これは無い方です。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年6月15日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1592231257023M.jpg

    ○雨上がると蒸し暑い雨が上がっても湿度が高くて蒸し暑いですね。あまり走る気にもならず1号機のチェンジシャフトも油まみれだったのでさっさと交換する事にしました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年4月17日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1587106312690M.jpg

    〇久しぶりの1号機曲がったヒンジピンの代りが無いかと近所のホームセンターに出掛けるついでに、2号機の車検にかまけて先月中旬から1号機を全く動かして無かったため久しぶりに走らせてみました。ポジションや足回りが変わっているため、2号機とは別のバイクみたいですが随分ガタが増えた感じでした。

    • 0 いいね
    • 3 コメント
  • 投稿日
    2020年4月05日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1586087191739M.jpg

    〇オイルが真っ白クリームに車検取ってまだ10kmも走らせてないんですが車検翌日にオイルが乳化していました(^^;。車検の準備でエンジンオイルを交換後に何度もエンジン掛けましたがその際には変色はしていませんでした。昨日車検から帰った時に水蒸気が付いたみたいに白くなっていた様な気がします。原因を調べます。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年2月29日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1582944236771M.jpg

    〇雨が降る前に今日は午後から雨の予報なので雨が降る前に整備を進める事にします。前日は暖かかったのですが今日は午後からは雨の予報で寒くなってきました。届いた新品フランジナットを締め込んでエキパイを取り付けました。フランジナット自体は高強度の鉄製です。直ぐ錆びそうですw。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年2月25日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1582640322718M.jpg

    〇スタッドボルトが変わった?固着して外れたスタッドボルトと新品のスタッドボルトは鍔?に当たる部分の形状が異なっています。両ネジの寸法は同じです。パーツリストからは旧T300/500系から1050系含めてボンネビルT100系共通部品みたいです。一応、締め込んだエキゾーストフランジがこの鍔に当たらない位置にある事は1号機で確認しています。ワークショップマニュアルなどを参照しても何処にもトルク値が記載されていないのでネジ山が崩れてない事を祈りつつ概ね20Nmで締め込みました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年2月25日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1582618403527M.jpg

    〇スタッドボルト到着英国から955iのエキゾーストスタッドボルトが到着しました。ナットが固着しているものと同じマイルドスチールですから、また錆びる可能性はあります。アルミのヘッドのネジ山が潰れるよりはマシですが(^^;。さて組み付ける前に錆び付いている残りのスタッドやナット・ヘッドのネジ穴を清掃しておかないといけません。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2020年2月06日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1580997166063M.jpg

    〇エキゾーストヘッダーガスケット到着昨年末に発注して納期未定が一転2月10日納品予定が早まり4日に到着しました。これでリヤサスペンションのリンクボルトの取り外し作業に掛れる訳ですが、難点もあります。

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2019年11月26日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE (97-04)
    1574777124929M.jpg

    またガス漏れしました(^^;。上のコネクタを差し込んで下側を次に差し込む際に上のジュビリークリップと下のコネクタが接触していたため取り回しを替えたのですが、硬くて差し込んではみたものの少し圧迫している様で燃圧を掛けると少しづつガソリンが漏れていました。

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2019年3月31日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE
    1554042208471M.jpg

    フライスクリーン取付が一段落したので、次の準備として念願のというか銅製のヘッダーガスケットを入手した錆び錆のヘッダースボルトを外しました。作業手順はラジエータの固定を解除し、13mmのロングソケットと首振りソケットアダプターを使い各EXのナットを外しました。外見は錆び錆でしたが浸透潤滑剤とワイヤーブラシのお陰か2番上側のボルト以外は脱着はスムーズでした。最終目的はリヤサスのリンク機構の更新です。955iのEXヘッダース?は集合部分まで一体式になりリヤサスのリンク機構を全て外すためにはエキゾースト全体を外す必要があります。せめてリンクピボットボルトの向きをエキパイと反対にしてくれよ~と思いました ・・・

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2014年8月16日
    投稿者
    yuzuさん
    車種
    TRIUMPH STREET TRIPLE [ストリートトリプル]
    1408197262465M.jpg

    バイクが帰ってきたので、早朝お台場ツーリングを敢行しました。朝5時台でもすでに暑いですね。エンジンストールの原因は、スロットルボディへのカーボン堆積。クリーニング後には、とっても快調ですが、5000キロに満たない走行距離でカーボンが溜まるとは・・・。今後はなるべく渋滞を避けて、更にローギアを多用して高回転で走るようにします。なお、クラッチスイッチも信頼性交換となりましたが、長期バックオーダーらしく、交換作業は暫くお預けです。購入の際は、ほとんどの部品が日本製で部品調達も日本製バイクと変わらないと聞いていたのですが、実際はこんなもんでしょうね(笑)

    • 0 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2013年5月22日
    投稿者
    ねじさん
    車種
    TRIUMPH BONNEVILLE900 T100 [ボンネビル]
    1369219860258M.jpg

    外車であるボンネビルには、オイル漏れの話題がつきもの。やはり構造から見ても、日本車とは違って、「オイル漏らすまい!!」という姿勢は感じられません。確か、1万kmも走っていなかったある日、走りに行って帰ってくると、パンツの太ももがオイルで汚れていました。バイク屋さんに持ち込み、カムカバーを外してみると、いかにも「ガイシャ」というイメージ通りに、液体ガスケットが適当にかたよった状態で塗ってありました。一旦きれいにはがし、改めて丁寧に液体ガスケットを塗ってもらうことで、オイル漏れは止まりました。その後、しばらくすると、オイルが滲むという程度のことはありましたが、さほど気にもせず、バイクが汚れれば拭く ・・・

    • 0 いいね
    • 7 コメント

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。