並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全301件
  • 投稿日
    2019年1月09日
    投稿者
    W.A.さん

    ラジエターを外すことは予想外でしたが、丁寧に作業すれば傷つけること無く、意外にすんなり分離できました。今回はラジエター分離作業を説明します。

  • 投稿日
    2019年1月04日
    投稿者
    エクレアさん
    車種
    KAWASAKI ニンジャ250

    ホースの取り付けが終わったのでクーラントを入れます。今回はモトラボEJでおすすめされたケミテックのPG55 RCを入れてみます。高いですがよく冷えるらしいです。

  • 投稿日
    2019年1月04日
    投稿者
    エクレアさん
    車種
    KAWASAKI ニンジャ250

    真夏にニンジャでサーキット走行をしていると水温が96度まで上がってしまうので、走行中の水温を下げるためにサブラジエーターを取り付けます。

  • 投稿日
    2019年1月04日
    投稿者
    副部長さん
    車種
    HONDA ダックス

    昨日のツーリング初めで、結構なペースで甲州街道や秋山街道を走行したのですが、油温が70℃を超えませんでした。これって俗に言う「オーバークール」ってやつなのかと・・・そこで、昔趣味のラジコンで購入したが結局使わずに仕舞っておいたポリカーボネートの1mm厚の板を165mmX73mmで切り出して、手持ちのヨシムラとタケガワのステッカーをペタッと貼り付け完成です。熱への強さなど、今一つ不安ですが、手っ取り早く加工できる素材なので試してみようかと・・・オイルクーラーとガードの間に挟み込み、タイラップで固定して出来上がり。今日午後からお出かけ予定なので、油温の上りをチェックしてみます。

  • 投稿日
    2019年1月02日
    投稿者
    RAIDENさん
    車種
    YAMAHA FZ1フェザー

    車検に合わせて初めてやりました。次回は改善する所が色々ですな♪

  • 投稿日
    2018年12月31日
    投稿者
    おっちゃん小僧さん
    車種
    KAWASAKI ゼファー750

    12月の初旬に塗装したオイルクーラーのコアカバー、なんだかんだと忙しくてずっとそのまま。今日も忙しかったのだけれど、合間にようやく取り付けられた。「今年事は今年のう~ちに~」なんかそんなCMがありましたね。しかし大晦日の忙しい時になにやってんだか・・(;^ω^)「カミさん居ぬ間に・・」ですな。

  • 投稿日
    2018年12月28日
    投稿者
    迷えるライダーさん

    九州もついに雪が降って来ました。流石に6時台の出勤は寒い(´-`)カブは風防があるけどコマジェはほぼ無いので寒いし指がちぎれそう(T-T)朝水温計は一桁、50℃まで暖気してからスタート。しかし、水温が一向に上がらない…上がっても60℃近く、右折待ちでエンスト!!すぐに掛け直し、少しふかした状態で待機してどうにか切り抜けました。その後も70キロ位出しても上がらないため、信号のたびにふかして対処です。コマジェは台湾仕様のためどうしてもオーバークールになるようです。まぁ…これまでオーバーヒート気味だった事を考えると念願?のオーバークールですね(笑)去年の冬は、水がほとんど回っていなかったのにオーバー ・・・

  • 投稿日
    2018年12月15日
    投稿者
    yokomichiさん
    車種
    YAMAHA MT-09

    ラジエターに小さな飛び石が当たりちょびっと凹んでしまい付ける事にしました。1番売れているコアガードは1万8000円位して、精密な作りではあるけどコアにピッタリ張り付いた物ばかり。何となくそのピッタリが気になるので、コアに対してクリアランスのある物を探して決めたのが「Dimotiv」のスタンダードタイプ。Webikeで1万ちょいで売ってるようです。それがジャングルみたいな名前の大手通信販売店でラスト1品三千円ちょいで売ってたんで即決しました。実にラッキーです。

  • 投稿日
    2018年12月01日
    投稿者
    うみさん

    毎週バイクをきれいにするのが私の楽しみチェーン掃除して車体をふきふきと吹いていたら右側エンジンケースに白い汚れが・・・・なにこれ?? 鳥のふん?・・・と周辺をみたら・・冷却水のゴムホースのクリップあたりも白い汚れが!? 漏れてる! とりあえずネットで検索したら同じ症状を多数発見! ゴムホースのクリップを締め付けるだけで問題ないらしい わたしの場合は1回転半くらい回りました 緩んでくるのかな?? それともゴムの劣化? とりあえず問題解決できてよかったです。 購入してから2年いろんなところが緩んできてるのでついでにボルト類を締め付け作業終了

  • 投稿日
    2018年11月30日
    投稿者
    ウメさん
    車種
    SUZUKI GSX1100S カタナ (刀)

    黒いカタナ 11/28(水)オイルクーラーにはサーモスタットが噛ませてありますが、切り替え温度の目安が70℃と少々具合が悪いので 遮蔽板をオイルクーラー前に(今年も)付けてみました、、がなんでこんな暖かな日が続くのでしょう、、

  • 投稿日
    2018年10月19日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    一昨日に元のクーラントを抜けるところまで抜いてクーラントブースターを25mlほどキャップ下限まで追加して西海市まで一走り。昨日ラジエーターキャップを開けたら何故かまた減っていました。同じくキャップ下限まで追加しました。本日開けてみたらまだ少し減っていたため、抜けるところまで抜いてブースターを追加しました。まあ、これでクーラントブースターの規定量位は追加出来たので様子見ですね。

  • 投稿日
    2018年10月18日
    投稿者
    カッキーさん
    車種
    HONDA NS-1
    エリア
    関東

    NS1乗ってる方の悩みそうオイルタンクです!当方もクラックが出ては木工用ボンド、やガスケットで補修してきましたが縦長クラックが発見され、もうこりゃ~って事で

  • 投稿日
    2018年10月16日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEED TRIPLE

    夏の暑さはとうに過ぎた頃にクーラントの復活剤を試してみました。結構長い事クーラントは交換していませんがT595と違って錆による汚れが出てきません。使用済みクーラントの廃棄方法は未確認なので延命出来るか試してみる事にしました。さて必要量分のクーラントを抜こうとシリコンホースとペットボトルを組み合わせて簡易ポンプを作成しましたが、ホースの太さに対してサーモユニットを組み込んだ冷却水水路が狭くて入らずちょっとしか抜けませんでした(^^;。少しずつ入替ていくしかありませんね・・・。

  • 投稿日
    2018年10月16日
    投稿者
    あっきっきさん
    車種
    ヤマハ マジェスティS

    KN企画からでているマジェスティS用のラジエータカバを装着してみました!(1,800円くらいだったような、、、)作業時間は20分かからないくらいでできました。使用した工具も8mmラチェでカバーを外しただけです。カバーの四隅には、付属してた貼付タイプのすべり止め?がありましたのでつけました。これからどれくらい小石などから守ってくれるか期待です。写真でみるとおり、カバーからうっすらと文字が見えます。笑

  • 投稿日
    2018年10月12日
    投稿者
    shimajさん
    車種
    SUZUKI Vストローム1000
    エリア
    関東

    R&Gのラジエターガードを装着しました。V-Strom1000のラジエターコアは黒色の為、同色の方が違和感なく装着できると考え、黒色のラジエターガードを装着したいと思っていました。Amazonではチタンカラーが直ぐにでも購入できる状態でしたが、上記理由より保留しておりました。妥協はしたくなかったので黒色をWebikeで注文しました。2018/9/4(バイク注文前)に注文し、2018/10/10に到着しました。予定より1週間程度早く、また来週はツーリング行く予定の為本当助かりました。

  • 投稿日
    2018年10月08日
    投稿者
    きんにょもささん
    車種
    KAWASAKI NINJA250R [ニンジャ]

    今のninja250rを購入して11年になるが、クーラントの交換は全くしていない事が判明(笑)。取り敢えず交換。カワサキ純正のクーラント原液1Lを購入。水道水と混ぜて2L分用意。まず古いクーラントを抜いてみる。最後に白い濁った液が少し出てきた。これが堆積物なのかもなぁ((( ;゚Д゚)))次に水で濯いでからクーラント注入(1.5L)。取り敢えず無事、終了。11年経ってるのでこれからのコンディション維持が大変。こまめに点検しますわ(笑)

  • 投稿日
    2018年9月29日
    投稿者
    pomさん
    車種
    YAMAHA FJR1300

    冷却水がエンジン停止後に度々、ホースから吹き出す現象が出ていたので、購入店で相談。冷却水に空気が入った可能性から冷却水の交換のみで様子見の初期対応。それでもダメなら本格的に分解して調べる事になると。。これを機に買い替え促進も感じながら・・その後に現象がまだ出る事があったので、ネットで車でも同じ事例があるようでその対応と同じ事をやってみた。 ラジエターキャップとサーモスタットを交換。数ヶ月経過したが、現象は止まった。 交換は自分でできたので部品代のみ。5千円程度パーツ型番はヤマハのパーツカタログ スマホアプリから検索して、WeBikeで購入。

  • 投稿日
    2018年9月24日
    投稿者
    軽量化以上に体重が増えたさん
    車種
    SUZUKI GSX1100S カタナ (刀)

    油温計がお亡くなりに( 一一)単に電池切れです

  • 投稿日
    2018年9月23日
    投稿者
    きよぺさん
    車種
    DUCATI 749R

    点検窓から見えるエンジンオイルに、白いエマルジョンが混入しているのが頻繁になってきました。しかし、ブリーザーは綺麗で前回のようなここからの流入の線は薄そう。クーラントタンクの残量を毎回チェックしてみると、チェックのたびに微妙に減っている感じ。これは、クーラントがエンジンオイルに入り込んでいる線が濃厚です、っていうか決まりでしょう。問題はどこのシールが抜けて、クーラントが漏れ出しているかという事。ヤバい部分からだと、手持ちの装備じゃ修理は困難なので、かかる出費や手間も甚大になります。考えるだけじゃどうにもならんので、とりあえずクーラントを抜いてみると、幸いにもオイルは混ざっていません。どうやら最 ・・・

  • 投稿日
    2018年9月23日
    投稿者
    matsuさん
    車種
    SUZUKI RG50ガンマ

    キャブは,サービスマニュアル通りに,エアースクリュを設定しておきます。

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。