並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~20件 / 全457件
  • 投稿日
    2018年6月19日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    〇クラッチマスタースイッチ加工クラッチスイッチ用マイクロスイッチはBrembo製の機械式スイッチを流用しました。FrandoのラジアルポンプはBremboのラジアルポンプに似てピボットピンの外径は同じですが、一部分のサイズが異なっています。今回は加工無しでピボットピンをKokenのBrembo用に交換しました。ピボットピンを替える事で同じKoken製の機械式スイッチを装着可能になりました。ダウエルピンは打ち抜いてステンレス製のベーターピンに交換しました。この交換が後々で問題になる訳ですが・・・。

  • 投稿日
    2018年6月19日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    〇クラッチケーブルの油圧化バーハンドル仕様ではメーターに被さる様になっていたクラッチケーブルの取回しは、セパレートハンドル仕様ではフレームのヘッド後ろからシリンダー右側に通してクラッチピニオンシャフトに繋げた事によりステムの動きを防ぐ事はありません。ただしクラッチ自体の引きの重さは変わらずw。引きの重さと言うよりはワイヤーケーブルのフリクションが大きいのが左腕への大きな負担になっている様です。後付け油圧シリンダーではピストン比とケーブルの引き込み長は反比例するためレバーの軽さはそれほど期待できません。油圧化によるクラッチワイヤーケーブルのフリクション低減が目的となります。クラッチホースの取り回 ・・・

  • 投稿日
    2018年6月19日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    上体が起きるバーハンドルはグリップと手首の角度が合わないため、グリップ部の動きが少ないセパレートハンドルに交換する事にしました。合わせてメーターに被さっている邪魔なクラッチケーブルも変更します。作業は以下の通りです。1.ハーハンドルからセパレートハンドルに交換2.クラッチワイヤーをハリケーンのCB400SF用に交換3.ハンドルポジションの調整4.クラッチワイヤーの調整と加工5.ブレーキホース取回し変更

  • 投稿日
    2018年5月27日
    投稿者
    kemushinさん
    車種
    YAMAHA TDM850

    ラバー外側の輪?がちぎれています。安いものなので新品にしてもいいのですが、あと3か月しか乗らないので…

  • 投稿日
    2018年5月19日
    投稿者
    SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
    車種
    YAMAHA FZR250
    エリア
    関東

    こんばんは。沙羅代です。ヤ〇ーショッピングで、「疲労軽減ハンドルクッション4点セット」というものを見つけまして、安かったのでクリックしてしまいました。とりあえず試してみます^^

  • 投稿日
    2018年5月06日
    投稿者
    サラリーマン太郎さん
    車種
    KAWASAKI ニンジャ1000 (Z1000SX)

    ホンダグリップヒーターの恩恵は冬でも手のひらあったかいこと。しかし、今から本格的な夏!しかも若干ロースロになる(純正36.6 グリップヒータ34)。シーズンオフにいちいち外すなんて無理だし。

  • 投稿日
    2018年5月05日
    投稿者
    ワンリーフさん

    先日、リアブレーキスイッチの加工が完了したモリワキのレーシングバックステップ。最後の加工として、アルマイトに出していたのが戻ってきました。無垢のアルミもかっこいいのですが、こだわりのカスタムとして他部品も含めてアルマイトに出しました。出し先は、もちろん光研電化さん。これまでも何度かお世話になっていますが、毎回綺麗に仕上げてくれます。

  • 投稿日
    2018年5月03日
    投稿者
    FREDさん
    車種
    TRIUMPH Street Twin

    ニーグリップ対策。厚いニーパッドを付けてもダメならどうするか?他の対策部位は?タンクを下げたい・・・無理。ならばシートの方を上げよう。シートを上げて内腿でタンクを挟む。シート高が低いのがストツイの大きな利点で、購入理由の一つでもあるのだが致し方ない。そのメリットを捨てる。幸い元が低いので上げてもつま先ツンツンにはならない。最初はゲルサブ付けようと調べたら結構高い。見た目もイマイチだし、意外やゲルは評判もイマイチ。なのでシートの中に低反発クッションシートを入れる事にした。ZRX1100も低反発クッションで具合が良かった。ZRX1100は専門業者にお願いしたが、今回は自分でTRY。買ったばかりのシ ・・・

  • 投稿日
    2018年4月30日
    投稿者
    sorrowstickさん
    車種
    BUELL LIGHTNING X1
    エリア
    関東

    18/04/3083672km今月も特にトラブルなく終えられそうです。ただ、さすがにそろそろ10万キロ、16年めのバイクなので、いろいろと劣化は進んでいます。(^^;そんなわけで、いろいろと今月も部品を交換しました。昨日はクラッチケーブルをやっと交換しました。!(^^)!今回交換したケーブルはいつ入手したか不明という代物です。購入元は今は亡きASBです。たぶん、ほぼ初めての海外通販でアクセルワイヤーなどと一緒に購入したのではないか?と思います。購入したものの純正のワイヤーがなかなかヘタらず、またほかの事情もありずっと保管していました。(^^;今年に入ってからでしょうか?プライマリーの側のカシメ ・・・

  • 投稿日
    2018年4月26日
    投稿者
    あぽろんさん
    車種
    SUZUKI GSX400S カタナ

    先日の日曜日、トップブリッジから15mm付き出し量を変更しました!17インチと同じキャスター角になったはず?感覚としては曲がりやすくなったと思いマス!(プラシーボ効果70%ww)他にもグリップやらバーエンドやらを交換したんですがまた後日紹介できればと思ってます!

  • 投稿日
    2018年4月22日
    投稿者
    ワンリーフさん
    車種
    HONDA CBR250RR(2017-)

     少し前に取り付けたモリワキのレース用バックステップ。 レース用なのですが、とりあえず正チェンジでストリート用で使っています。 もちろんブレーキスイッチはレース用なのでつかないので、普通であれば油圧スイッチとかにするのでしょうが、油圧スイッチは故障が多くあまり好きではありません。エア抜きもしないといけなくなるしね。 で、取り付け時にブレーキペダルに未使用の穴があるのを見つけ、それをベースにつけられるのでは?と思いつき今回はそのトライです。 おそらくペダルはモリワキさん内では汎用品なので、何かの機種ではその穴を使うこともあるのでしょうね。 CBR250RRのストリート用には、純正ブレーキスイッチ ・・・

  • 投稿日
    2018年4月21日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    細く感じるグリップの感覚に慣れないため、元のSuperBikeGripに似たSuperGripに戻しました。YZFのグリップは軽めの接着剤が使われていたので接着剤を剥がして洗剤を流し込んで外した後、SuperGripを装着して同じように隙間から瞬着を少量流し込んで接着しました。

  • 投稿日
    2018年4月02日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    純正のアクセルグリップからYZF-R1のグリップに交換しました。手首を返さないぎりぎりの角度まで狭くなりました。955iは1本引きなので接触する部分をカッターとニッパーで削りました。ちょっと手が滑ってグリップに傷が入ったけど(^^;。流用グリップは2009~2014YZF-R1のグリップ一式(1500円位)です。最新のは電スロなんで使えません。残念ながらグリップ自体の太さは偽SuperBikeGrip(33mm)より1mm細いです。合わなかったら替えます。

  • 投稿日
    2018年3月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    ディスクグラインダーを使うのも今日で2回目。今日は少々陽射しが厳しいですね。午前中に955iのトップブリッジを外して確認してからCBR900RRのトップブリッジを追加加工しました。

  • 投稿日
    2018年2月27日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    基本的に面倒臭い作業とか加工はやりたくないですが、将来的なメンテナンス作業には必要になるため予備のT595ステムを使って三つ又のベアリングレースの取り外し作業を実施しました。基本スピードトリプルのものと同一ですので、タガネを使ってダストシールとテーパーローラー保持機を破壊してインナーレースをシャフトから叩き出します。圧入にもよりますがタガネの叩きだしで済めば良い方です。勢い余って自分の手を叩いてしまいましたが(笑)。

  • 投稿日
    2018年2月25日
    投稿者
    ワンリーフさん
    車種
    HONDA CBR250RR(2017-)

    WR'Sのフルエキとマフラーステーをつけてから、純正ステップだと中間パイプにあたってしまうようになりました(私の調整が悪いのだと思いますが)。なので、いずれ取り付けようと思っていたバックステップをしばらく物色していましたが、なかなかこれだ!と思う物もなく・・・。選択の基準は、1、所有感を満たせるかっこよさがあり、ペダルの形状がmotoGPのような弓形のやつ(ストレートじゃないやつ)2、バック&アップが激しくないやつくらい。きっとめぼしいメーカーから出尽くした感がありますが、ヒールガードがどうも好きじゃなかったり、5センチ以上のバック&アップ量だったり・・・、妥協するかなと思っていたところ、よう ・・・

  • 投稿日
    2018年2月24日
    投稿者
    bb1さん
    車種
    TRIUMPH SPEEDTRIPLE

    955iのトップブリッジを取り外して、代わりにCBR900RR(SC33後期型)のトップブリッジを仮留めしました。当然ながらオフセットが-10mm短いためキーシリンダーやネジ穴部分がフレームと接触します。今回はその接触範囲の実物確認です。

  • 投稿日
    2018年2月18日
    投稿者
    ケンゴロウさん

    前にも一回挑戦したセパハンですが、ステップのバランスが悪くなっちゃって残念だったんですけど、流用でバックステップもどきとなったので再挑戦。バランス取れたらうれしいな。色々いじれてこのバイク楽しいです。メータースクリーンも前傾姿勢で走るのにはいいかも知れません。勝手な妄想(*^_^*)

  • 投稿日
    2018年2月04日
    投稿者
    おやじ@ZXRさん
    車種
    HONDA VTR250

    チェンジ側だけがすり減ってきたので交換。パーツは純正部品じゃなく、NTB(日本単車ボディ:丸中洋行)のホンダ汎用・旧タイプ(RSH-02)。商品名はラバーステップ

  • 投稿日
    2018年2月03日
    投稿者
    kazuさん
    車種
    HONDA VFR750R

    私の足が短いのでしょう。純正ステップの位置に違和感があります。ステップもかなり消耗し、ゴムの部分がすり減ってそろそろ限界です。折角のチャンスなので、バックステップを装着しました。今回は、油圧スイッチが付属されている、ベビーフェイス製に。製品は、しっかりとした作りで、シフトペダル、ブレーキペダル、ガタガタしません。また、取付図及びリペア部品注文書などもあり、とても好感がもてます。さて、使用感ですが、ステップバーのローレット加工がしっかりとしているので、余程の事がない限り滑らないでしょう。そのかわりに、靴底はかなりすり切れますね。仕方がないです。シフトチェンジは、気持ち良く決まるので、リンクの位置 ・・・

車種で絞り込む

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。