並び順:
[ 新着順 | 更新順 | 注目順 ]
1~4件 / 全4件
  • 投稿日
    2022年12月25日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671937446461M.jpg

    CB400Four NC36 のエンジンがかからないと依頼を受けました。ずっと乗らずに放置したいたそうなので、チャンバーからガソリンを抜いてみると見事に腐っています。キャブレターを分解清掃します。やることはいつも通り、チャンバ側を分解し、トップを分解していきますが、チョークのバルブの取り付け方が旧車と同じで少々外しにくいですね。チョークの穴も詰まっています。ジェットニードルやホルダにも腐ったガソリンが付着しているのでキレイに洗浄します。各部点検し、組み付けてエンジン無事に始動しました。同調調整、パイロットスクリューの調整をして終わりです。  

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月22日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671687643125M.jpg

    CB400Fourのエンジンがかかりにくいとの依頼を受けました。状態を確認。かかってしまえば大丈夫なようですが、冷間時の始動性が悪いです。このバイクはポイント点火なのでまずはそっちから点検していくことにします。ポイントを点検調整し、点火系を見ていきます。やはり冷間時は始動性が悪いです。キャブレターオーバーホールをします。清掃し、硬化したゴムパッキン類を交換し、油面調整をしていきます。このキャブはチョークも調整する場所があるので調整していきます。旧車のキャブ、他は手を入れた形跡があってもチョークは狂っていることが多いです。組み付けてエンジン始動、冷間時でもかかりやすくなりました。あとは暖気してキ ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月15日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671086325851M.jpg

    ケミカルどぶ漬けで洗浄し、なんとかフロートチャンバー側の分解は終わりました。かなり強固に固着していましたが、フロートのアームも折らずに済んで一安心、と思いきや、1ヶ所パイロットスクリューの先端がねじ切れてキャブの中に残りました。洗浄液が入りきらなかったのか?もう一度洗浄液に漬け、固着部分を溶かし、時間はかかりましたが何とか取れました。ジェット類やキャブレターの各穴の洗浄にかかります。しかしどんなに洗浄液につけてもニードルバルブの固着は直らなかったので新品交換することに。スロットルバルブも固着して動きません。リンクをバラし分解します。1番と4番のスロットルバルブが抜けません。また時間をかけて固着 ・・・

    • 1 いいね
    • 0 コメント
  • 投稿日
    2022年12月15日
    投稿者
    シェアラーさん
    エリア
    東北
    1671085674856M.jpg

    Z1キャブレターオーバーホールです。かなり長期間放置されています。4つ共ジェット類は穴が完全に詰まっているし、フロートも全然動きません。フロートピンの隙間まで固着しているようです。ちょっと叩いたくらいでは動きません。まずはケミカルにどぶ漬けして腐ったガソリンを溶かします。なるべく使える部品は使いたいところ。これはかなり時間がかかりそうです。

    • 0 いいね
    • 0 コメント

カテゴリで絞り込む

車種で絞り込む

詳細条件で絞り込む

都道府県別
投稿月

キーワード検索

関連情報

関連情報

買取参考価格をチェック

バイク買取
一括査定申し込み

※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。