0000347access

プロフィール

誕生日
6月 8日  
血液型
A型  
都道府県
長野県  
活動エリア
 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
44件
インプレ投稿件数
45件
MYバイク登録台数
2台
友達
1人
(0)
meteorさん meteorさん   2013年07月18日

キャブセッティング終了・・だけど

■車種名
YAMAHA TT350
■Myバイク
TT350
■走行距離
250km
■難易度
中級
webikeから新しいセカンダリーキャブのダイアフラムが到着したので、アクセルを開けるか開けないかの時に息継ぎを起こしていたキャブの調整も含めて、ダイヤフラムの交換です。写真は取り外したダイヤフラム(左)と新品のダイアフラム(右)ジェットニードルは移植済みです。本当はジェットニードルも変えたかったのですが、製造中止のため古い部品を使い回します。
セカンダリーキャブのダイヤフラムのジェットニードルは上から2番目にクリップが入っていたのを、3番目に変更。プライマリーキャブも2番目をこちらは4番目に変更です。キャブをいじるときは何時もフロートチャンバーを開けてジェットの清掃をするのですが、最近開けたばかりなのでこちらは手を付けず。

古いダイアフラム取り外し前。特に穴はなさそうですが、だいぶへたってる?

ここで問題発生です。セカンダリーキャブの新しいダイアフラムがストッパーの位置まで下りていきません。強引に押し下げてもストッパーまで届かないってか、元にも戻りません(ToT)/。マイナスドライバーをバレルに突っ込んで押し上げて外しました。ジェットニードルが斜めに入った可能性も疑い、バルブからニードルを外しても状況は同じです。バルブをノギスで測るとやや上が太い感じ。この部品はwebikeを通じてyamahaに確認してもらうとして、もとの部品に上から3段のセッティングで組付けました。(メインは上から4段のまま)

ここからは、キャブの写真はありません。試運転で諏訪湖に行ったんですが、見事に息継ぎはなくなりスムースな走り。カンペキーと思った瞬間、一旦停止で止まるとエンジンがストール。その後キック100回してもエンジンに火は入りません。自宅から10kmはなれており路上、炎天下でキャブを分解する勇気も湧いてきません。試しにプラグを交換するとウソのように掛かります。しかしエンジン回転が落ちると又ストール。キック100辺、エンジン掛からず。再度プラグ交換。焦るとロクなことはないもので、プラグキャップを付けずにキックしていました(^^ゞ。汗だくです。再度プラグ交換。家に帰ってプライマリーキャブを開けて4段を3段に変更しました。家の周囲をぐるぐる回りますが、今度は大丈夫そう。明日確認することとして今日は終了です。疲れたー。
翌朝、チョークを引いてすんなり始動。今日は空気が薄い麦草峠まで行って、空燃比の確認です。昔RZで通った峠で、コーナーのRが蘇ってきます。TTのエンジンは昇りでもたつくこともなく力強く、レッドまで加速します(TTにはタコはありません。フィーリングタコ)標高2,127mの頂上でエンジンを止めても、再始動はすんなり。
プラグもこんがりきつね色、碍子は白い。ちょっと薄いかなあ。混合気はやや濃いめがエンジンにはいい気もするし・・・。しばらくこのセッティングで走ってみることにしました。キャブってトータルバランスですねえ。メインとパイロット、ニードルや、エアースクリューはコラボしています。奥が深い。
  • 都道府県:
  • 長野県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)